Unreal Engine 5.2 がリリースされました!

2023年5月11日
Epic Games は Unreal Engine 5.2 のリリースを発表しました。今回のリリースには、最もオープンで高度なリアルタイム 3D 制作ツールである UE5 の画期的なツールセットをさらに拡張する新機能と追加機能が搭載されています。 

Unreal Engine 5.2 には、さまざまな改善点や安定性に関する機能向上に加えて、クリエイターの想像を超える革新的な新機能が備わっています。 
 

Unreal Engine 5.2 に導入された新機能


プロシージャル コンテンツ生成フレームワーク

Unreal Engine 5.2 には、外部パッケージに依存することなく、Unreal Engine 内で直接使用可能なプロシージャル コンテンツ生成フレームワーク (PCG) の早期版が備わっています。このフレームワークには、インエディタ ツールと実行時コンポーネントが含まれています。

PCG ツールにより、お好きな Unreal Engine アセットを大規模なシーンに取り込むためのルールとパラメータを定義できるようになり、大規模なワールドをすばやく効率的に作成できるようになりました。
ランタイム コンポーネントはゲーム内または他のリアルタイム アプリケーション内で実行可能なシステムであるため、ワールドをゲームプレイやジオメトリの変化に反応させることができます。また PCG ツールは、大規模な建築プロジェクトや映画のシーンなど、多数のアセットを必要とするリニア コンテンツにも使用できます。

現時点では実験段階の機能ですが、今後のリリースに向けて開発を進める予定です。


Substrate

今回のリリースには、ゲームなどのリアルタイム アプリケーションで使用するオブジェクトのルック アンド フィールをより細かく制御できるマテリアルの作成や、リニア コンテンツの作成に使用できる新たな手法、Substrate が導入されました。 

これを有効にすると、シェーディング モデルの固定スイートがより表現力に優れたモジュール式のフレームワークに置き換わります。このフレームワークではより広範なサーフェス アピアランスが提供され、パラメータの作業スペースもより広く確保されます。特に、「メタル上の液体」や「クリア コート上のダスト」といったレイヤー化されたルックの表現においてその力を発揮します。
 
©️ 2023 Rivian.All Rights Reserved
Substrate を試すには、これを [Project Settings (プロジェクト設定)] で有効にします。現時点では実験段階の機能であるため、これをプロダクション作業に使用することはお勧めしませんが、機能向上に向けてフィードバックがあれば、ぜひ当社までお知らせください。 
 

強化されたバーチャル プロダクション ツールセット

今回のリリースでは、バーチャル プロダクション ツールセットに新しい機能と追加機能が備わって、映画制作における独創性をより支援できるようになりました。

デスクトップの ICVFX エディタと連携する、ICVFX向けステージ操作のための新しいiOSアプリ (Apple App Store を介してiPad用に近日公開予定)は、LED ボリューム内でのカラー グレーディングやライト カードの配置、nDisplay 管理といったステージ操作に向けて、直感的なタッチベースのインターフェースが備わっています。これにより、映画制作者は Unreal Engine の操作担当者の手を借りずとも、撮影現場で直接、手軽に独創的な調整を行うことができるようになり、望みどおりの表現を作り出すことができます。   
現時点で、Unreal Engine の VCam システムに搭載された追加機能により、映画制作者はプリプロダクションの段階で、独創性に関する判断に役立つ機能をより多く利用できるようになりました。これには、単一のエディタ インスタンスから複数のバーチャル カメラを同時に操作できる新機能や、よりレイヤー化されて洗練されたカメラの動きを作り出す新機能が含まれています。

最後に、次世代 ICVFX ハードウェアのデプロイメントに向けて、Unreal Engine 5.1 に初期基盤として採用された SMPTE 2110 ビルドに対する拡張 nDisplay サポートが加えられました。この実験段階の機能は、ハードウェアが利用可能になった際の Unreal Engine 5.2 でのテスティングに適しており、Unreal Engine 5.3 ではプロダクションにも対応できるようにする予定です。
 

Apple Silicon サポート

Unreal Editor に Apple Silicon のネイティブ サポートが追加されました。これによってパフォーマンスが改善されて安定性も高まり、ユーザー エクスペリエンスも向上します。Apple Silicon と Intel CPU の両方のネイティブ サポートを提供する Unreal Engine のユニバーサル バイナリが Epic Games Launcher から無料でダウンロードできるようになりました。

ML デフォーマ の新サンプル

この新しい ML デフォーマ (機械学習デフォーマ) サンプルでは、完全な筋肉、脂肪や皮膚、布地のシミュレーションによって駆動する変形を備えた PC およびコンソール向けの高忠実度のリアルタイム キャラクターを、Unreal Engine の機械学習テクノロジーを活用して作成する方法をご確認いただけます。このサンプルのダウンロードには、筋肉の膨張や皮膚下にある様子、衣服のひだを示すインタラクティブ デモ シーケンスが含まれます。また、ML デフォーマの有効/無効を切り替えた結果を比較したり、含まれるコントロール リグ アセットでモデルをアニメートしたりすることができます。
パッケージには、変更して他のプロジェクトで再利用可能なソース アセットが含まれています。
 

その他の新機能や追加機能

ここでご紹介したのは、Unreal Engine 5.2 の新機能と追加機能のほんの一部にすぎません。すべての新機能と追加機能については、リリース ノートをご覧ください。

    今すぐ Unreal Engine 5.2 を入手しましょう!

    Unreal Engine をすでにお使いのユーザーは Epic Games Launcher から Unreal Engine 5.2 をダウンロードできます。Unreal Engine を初めて利用する場合は、以下のリンクをクリックして開始してください。いずれの場合も、すべての新機能とアップグレードをお試しいただけます。
    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。
    イベント
    1月17日

    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。

    State of Unreal を視聴すると、Epic やパートナーによる最新ニュースを入手したり技術講演の詳細を確認したり、セッションやラーニング シアターでアイデアや情報を得たりすることができます。
    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。
    イベント

    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。

    State of Unreal を視聴すると、Epic やパートナーによる最新ニュースを入手したり技術講演の詳細を確認したり、セッションやラーニング シアターでアイデアや情報を得たりすることができます。
    今回のテーマは「おす」<br />
Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ
    ニュース
    2月16日

    今回のテーマは「おす」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第21回UE5ぷちコン”を開催、テーマを「おす」と発表いたしました。20224年2月16日(金)~2024年4月7日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、サイドイベント” ぷちコンゲームジャム”をヒストリアオフィスにて開催いたします。
    今回のテーマは「おす」<br />
Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ
    ニュース

    今回のテーマは「おす」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第21回UE5ぷちコン”を開催、テーマを「おす」と発表いたしました。20224年2月16日(金)~2024年4月7日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、サイドイベント” ぷちコンゲームジャム”をヒストリアオフィスにて開催いたします。
    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ
    ニュース
    2月6日

    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ

    ファンタジックなインテリア、スタイライズされたクリスタルの鉱山、90年代がよみがえるアセットなど、Unreal Engine マーケットプレイスから 2月の無料3Dアセットが登場しました!
    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ
    ニュース

    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ

    ファンタジックなインテリア、スタイライズされたクリスタルの鉱山、90年代がよみがえるアセットなど、Unreal Engine マーケットプレイスから 2月の無料3Dアセットが登場しました!