Credits: Mush-Mush & the Mushables © 2022 – La Cabane Productions – Thuristar – Cake Entertainment

リアルタイム キャラクター アニメーション トレーニング:無料リソースのご紹介

2022年6月30日
アニメーションは、Unreal Engine でのストーリー展開において重要な役割を果たします。Unreal Engine では、キャラクター、オブジェクト、マテリアル、さらには群れや群集など、さまざまなアイテムをアニメーション化することができますが、Epic Gamesでは、考えうるほぼすべての種類のアニメーションに対応したトレーニング教材を提供しています。
 
Courtesy of Engine House Films

多くのアーティストがエンジン内で直接アニメーションを行っていますが、必要に応じてアニメーションデータをインポートすることもできます。多くのアーティストは、シーケンサーにキーフレームを配置したり、ブループリント スクリプトでアニメーションをトリガーしたりといった、エンジン内でアニメーションを行うことによる柔軟性を好んでいます。キャラクターアニメーションの場合は、コントロールリグ機能によって、キャラクターアニメーションをこれまで以上にエンジン内で制御することができます。
また、DCC から FBX ファイル形式でアニメーションを取り込んだり、モーキャップファイルを直接読み込んだり、Live Link を使用して記録しながらライブデータを取り込むこともできます。どの方法を選択するかは、どの方法が目的に適い、最も効率的に実行できるかによって異なります。
Unreal Engine のアニメーション ツールとプロセスを最大限に活用できるように、最も人気のあるトレーニング教材をご紹介します。

 

はじめに

トレーニングを始める前にやっておいた方がいいことがいくつかあります:


 

入門編

アニメーションを始めたばかりですか?以下のマテリアルを活用して知識を深めましょう。

上級者向け

基礎を習得済みの方は、以下のリソースを活用してスキルのレベルアップを目指しましょう。

ガイド(読み物)

  • 新しい アニメーション分野ガイド(現在英語版のみ提供、日本語版は後日公開予定)アニメーションチームがリアルタイム パイプラインを使用して創造性とコラボレーションを発揮している方法を学ぶことができます。
  • Technical Guide to Linear Content(英語のみ) Unreal Engine でアニメーションを始めるのに役立つ実用的なリソースのコレクションです。

インストラクターによるトレーニング

没入型ストーリーテリングの技法に興味がありますか?Unreal Connectors プログラムでアニメーションとバーチャルプロダクションの基礎を学びましょう。Unreal Connectors は、Unreal 認定トレーニングセンターと Unreal アカデミックパートナーのみが教える実地テスト済みの新しいコースです。あなたのUnreal トレーニングパートナーを見つけ、 こちらからサインアップしましょう。

プラグイン 

あなたの Unreal Engine アニメーション パイプラインにすぐに使える機能を追加する方法をお探しですか?Epic の素晴らしいパートナーが提供する最新のプラグインをご確認ください。
Image courtesy of Passion Pictures

サンプルプロジェクト

Unreal Engine サンプルプロジェクトは、代表的なデモがどのように作成されたのか詳しく知ることができます。The Matrix Awakens: An Unreal Engine 5 Experience で作成されたオープンワールドに飛び込み、Rocket League Hype Chamber バーチャルセットを駆動する技術的な重要ポイントを探り、最先端のアニメーションプロジェクトSlay に取り組んでみましょう。
Slay
Mold3D Studio が制作したSlay 映画やテレビのコンテンツを対象としたアニメーションとバーチャルアート部門の技術を探求する最先端のサンプル プロジェクトです。アニメとリアリズムのハイブリッドである独特のスタイルを持つSlay は、完全に Unreal Engine でレンダリングされています。

ストーリーをチェックし、サンプルプロジェクトをダウンロードしましょう。そしてチュートリアルを見ながらこれらの技術を自分で学ぶことができます。  
Broadcast Hype Chamber プロジェクト
Rocket League Championship Series (RLCS) のリニューアルの一部として開発された Hype Chamber サンプルは、高度なブループリントやデータテーブル ワークフローを使って eスポーツショー向けの様々なアニメーション要素をデザイン、開発、再生する方法を紹介します。

今すぐチェックして、単一のブループリント コントローラーで 3D モデル、テクスチャ、マテリアル、ライティングを切り替える方法を学びましょう。サンプルには、ライブでの再生、もしくはプリレンダーされるコンテンツとしてデザインされたモーショングラフィック アニメーションが複数含まれています。
City サンプル
The Matrix Awakens: An Unreal Engine 5 Experience 技術デモに興味を惹かれましたか?このデモの都市シーンをダウンロードして、この環境がどのように制作されたか見てみましょう。このサンプルは、建物、車両、MetaHuman キャラクターの群衆を含む都市シーンです。Unreal Engine 5 の新機能や更新された機能である、World Partition、Nanite、Lumen、Chaos(ケイオス)、Rule Processor、Mass AI、Niagara、MetaHuman、MetaSounds、Temporal Super Resolution などがこの体験の制作でどのように使用されたかをご覧ください。
Quixel の"90日" プロジェクト
Quixel チームは、Unreal Engine 5 と Quixel Megascans、そして Sketchfab および Unreal マーケットプレイス のアセットを組み合わせたときに、どのようなことが可能になるかを見てみたいと思いました。そこで彼らは、”90日” というプロジェクトに挑戦しました。

プロジェクトはわずか3名のコアアーティストとシンプルなコンセプトで始まりました。それは、美しく、インスパイアするようなものを作り、リアルタイムで、可能であれば3日間で各環境を構築するというものでした。この小さなチームは予想をはるかに超えて、40以上の見事な環境を、それぞれ数日で作り上げることに成功しました。このようなことはほんの数年前には想像もできなかったことです。

このプロジェクトの様々なプロセスを説明する短いビデオのプレイリストでどのように制作されたかご覧ください。 Unreal Engine 5 から Quixel のライブラリ全体に直接アクセスすることも可能です。
 
Epic Games のエコシステム
Unreal Engine は、自由に使える Epic ツールのひとつに過ぎません。このエンジンの周りには、映画品質の3Dアセットから高速で簡単なデジタルヒューマンの作成まで、あらゆるものを提供するエコシステムがあります。

MetaHuman は、あらゆるクリエイターが、考え得る限りのあらゆる方法で高度にリアルなヒューマン キャラクターを使用できるようにする、完全なフレームワークです。 

Twinmotion は、ワンクリックでのデータ同期や直感的に使用できるUIなど合理的なワークフローを備え、スピードと使いやすさを追求した 3D ビジュアライゼーション ツールです。

Sketchfab は、3D、VR、AR コンテンツの公開、共有、発見、購入、販売を目的としたプラットフォームです。このビューアを使用すると、ユーザーは3Dモデルをウェブ上で表示し、あらゆるモバイル ブラウザ、デスクトップ ブラウザ、もしくはバーチャルリアリティ ヘッドセットで見ることができるようになります。

RealityCapture は最先端のフォトグラメトリソフトウェアであり、画像やレーザースキャンからバーチャルリアリティシーン、テクスチャリング済み3Dメッシュ、正投影、地理参照マップなどなどを完全に自動で作成できます。 

Quixel Megascans は、世界最大のフォトグラメトリ アセットライブラリであり、ツールセットも提供しています。 Megascans のアセットは Unreal Engine で無料で使用することができます。 

Cubic Motion ビデオゲーム、映画、放送、没入型体験向けの高品質なパフォーマンス主導型フェイシャル アニメーション技術とサービスを提供します。人間の外見と動きをかつてないほどリアルにデジタル化する革新的な技術を開発した 3Lateral と提携しています。

ArtStation クリエイターがポートフォリオを作成、共有、投稿し、仕事を見つけ、好きなことをして生計を立てるためのプラットフォームを提供しています。

Unreal マーケットプレイス Unreal Engine のクリエイター向けに、無料および有料のコンテンツを幅広く提供しています。
 

Unreal Engine 5 

Unreal Engine 5 は、リアルタイムの世界を驚くほど高い忠実度で詳細にレンダリングする革新的な機能の数々を導入しています。早速試してみませんか?以下の学習リソースをチェックしてください。 

    Epic Developer Community

    プロジェクトに手助けが必要ですか? Epic Developer Community に参加して、チュートリアル、学習リソース、フォーラム、Q&A、コードスニペットをチェックしてみましょう。
    アニメーションの未来
    イベント
    6月27日

    アニメーションの未来

    「アニメーションの未来」に参加しましょう。これは、業界をリードする人々の成功を称え、これから始める人たちにリソースを共有する1か月間のイベントです。
    アニメーションの未来
    イベント

    アニメーションの未来

    「アニメーションの未来」に参加しましょう。これは、業界をリードする人々の成功を称え、これから始める人たちにリソースを共有する1か月間のイベントです。
    新しいリリースで Mesh to MetaHuman(メッシュからMetaHumanを作成) などが Unreal Engine に追加されます
    ニュース
    6月9日

    新しいリリースで Mesh to MetaHuman(メッシュからMetaHumanを作成) などが Unreal Engine に追加されます

    MetaHuman フレームワークの今回のリリースでは、MetaHuman Creator の新機能だけでなく、Unreal Engine 用の素晴らしい MetaHuman の新しいプラグイン、および Unreal Engine 5 の新しいキャラクターのリギング、アニメーション、物理機能のサポートも提供されます。
    新しいリリースで Mesh to MetaHuman(メッシュからMetaHumanを作成) などが Unreal Engine に追加されます
    ニュース

    新しいリリースで Mesh to MetaHuman(メッシュからMetaHumanを作成) などが Unreal Engine に追加されます

    MetaHuman フレームワークの今回のリリースでは、MetaHuman Creator の新機能だけでなく、Unreal Engine 用の素晴らしい MetaHuman の新しいプラグイン、および Unreal Engine 5 の新しいキャラクターのリギング、アニメーション、物理機能のサポートも提供されます。
    Unreal Engine 5 がリリースされました!
    ニュース
    4月5日

    Unreal Engine 5 がリリースされました!

    このリリースは、大規模チームでも小規模チームであっても、ビジュアル面でもインタラクティブ面においても可能性の限界に挑戦できるようにすることを目指しています。UE5 はゲーム開発者、そしてあらゆる業界のクリエイターに力を与え、次世代のリアルタイム 3D コンテンツや体験をこれまで以上に自由に、高忠実度で、柔軟に作成できるようにします。
    Unreal Engine 5 がリリースされました!
    ニュース

    Unreal Engine 5 がリリースされました!

    このリリースは、大規模チームでも小規模チームであっても、ビジュアル面でもインタラクティブ面においても可能性の限界に挑戦できるようにすることを目指しています。UE5 はゲーム開発者、そしてあらゆる業界のクリエイターに力を与え、次世代のリアルタイム 3D コンテンツや体験をこれまで以上に自由に、高忠実度で、柔軟に作成できるようにします。