オンライン ラーニング コース

バーチャル プロダクション向けアニメーション

映画&テレビ
バーチャルプロダクション
このコースでは、Unreal Engine と他の DCC ツール間で頻繁にやり取りする必要なく、Unreal Engine でバーチャルプロダクション向けにキャラクターをアニメート化するプロセスを最初から最後まで学ぶことができます。

概要

この中級コースでは、Unreal Engine を使用して、映画、アニメーション、バーチャル プロダクション アプリケーション向けに、既存のアニメーション クリップを変更する方法、およびオリジナル キーフレーム キャラクター アニメーションを作成する方法について説明します。

次の点について最初から最後までのプロセスを解説します。1つのキャラクターから別のものへアニメーションをリターゲティングすること、ボーンとルート モーションを一致させることにより、シーケンサーを使い既存のアニメーション クリップ間で正確にブレンドすること、4.26 の強固なコントロールリグを使用して、インエンジンで直接アニメートすることがあります。このときキャラクターのパフォーマンスをキーフレームでアニメートする、または既存のアニメーション クリップを変更するため、カスタムコントロールリグをスケルタル メッシュにベイクする方法があります。

このコースの最後には、Unreal Engine と他の DCC ツール間で頻繁にやり取りしないで、効率的にエンジン内でアニメートできるようになります。
 

学習できること

  • コントロールリグを作成してエンジン内でアニメートし、共有する
  • 1つのスケルトンから別のスケルトンへアニメーションをリターゲットする
  • ボーンとルートモーションを一致させることで、シーケンサーの既存のアニメーションクリップを正確にブレンドする
  • コントロール リグを使用して、既存のアニメーション クリップを編集したり、エンジン内でキーフレーム アニメーション パフォーマンスを作成する
  • リアルタイムのメッシュ交換に使用できるコントロールリグ ブループリントアクタを作成する
 

他のコースを見る

  • コース長さ:1 時間 6 分
  • 作者:Brittany Biggs
  • リリース日:10-2021