世界中から集められた Epic MegaGrants に関する刺激的な事例集

2022年10月21日
2019 年以来、Epic MegaGrants は 6 大陸 92 か国にわたる 1,813 のプロジェクトを支援してきました。それを記念して、次のビデオで、受賞者のすばらしい事例をいくつか紹介します。
 

Omno | Studio Inkyfox
ビデオで最初に紹介しているのは、ドイツの小さな町ヴェールターで Studio Inkyfox を創業した個人開発者 Jonas Manke 氏の事例です。Manke 氏はアニメーション アーティストとして主に映画業界で働いていましたが、その仕事を辞めて Omno を開発しました。当初は Unreal Engine を試し、それからフル タイムの取り組みとして個人でゲーム開発を行うことを決めました。3 人称視点のファンタジー アドベンチャー ゲーム Omno は Epic MegaGrants を最初に受賞したプロジェクトの 1 つとなりました。その後、Steam では「非常に好評」という評価を得て、2021 年の German Developer Awards では Best Indie Game に選ばれました。MegaGrants は金銭的な支援となっただけでなく、やる気を大きく向上させるきっかけにもなったと Manke 氏は述べています。
 
Green Fairy VR | CONICAL
次のプロジェクトは南半球のニュージーランド発です。オークランドに拠点を置くスタジオ CONICAL は、MegaGrants を受賞したことにより、子ども向けのファンタジー VR エクスペリエンス Green Fairy VR を開発できるようになりました。CONICAL はその IP を発展させ、AR エクスペリエンスを作成しました。その後、TVNZThe Green Fairy のアニメーション番組が放送されました。現在 CONICAL はこの IP を活用した Faeborne というゲームを開発中で、複数のメディアへの展開におけるパイオニアとなっています。
Faeborne | CONICAL
CONICAL の創業者 Alejandro Davila 氏は、Epic MegaGrants によって、プロジェクトの質を高め、スタジオがさらなる資金調達を受けるための道筋をつけることができたと述べています。CONICAL でアート ディレクター兼プロジェクト マネージャーを務める Brad Thomson 氏は次のように述べています。「Epic MegaGrants のおかげでビデオ ゲーム スタジオを創設し、自分たちが情熱を注いでいることができるようになりました。Epic MegaGrants がなければここまでたどり着くことはできなかったでしょう」
 
Snacko | Bluecurse Studios
Epic MegaGrants の受賞者として次に紹介されているのは Bluecurse Studios です。カナダのエドモントンに拠点を置く Bluecurse Studios は、Jordan Gonzalez 氏と Erisa Liu 氏の夫妻によるデュオです。2 人は初めて開発するゲームである Snacko にフル タイムで取り組んでいます。農業×ネコ+アドベンチャーと説明されるこの作品では、プレイヤーは人気のない島をよみがえらせることになります。現実のネコからアイデアを得た Snacko では、キュートでレトロなアート スタイルが採用されています。当初はオンラインの熱心なファン層から支持を受けていた Snacko は、MegaGrants を受賞しました。これを足がかりにパブリッシャーを確保できたほか、開発に余裕を持たせ、自信を深めることができたと 2 人は述べています。Snacko は、Nintendo Switch、Steam、PlayStation 4、PlayStation 5 でリリースされる予定です。
 
Kibwe | FX Animation Studio
ビデオで最後に紹介しているプロジェクトは、モザンビークのマプトで制作されているアニメーション映画です。Nildo Essá 氏と Halima Essá 氏の夫妻は、FX Animation Studio を経営しています。2 人はモザンビークの子どもたちが共感できるアニメーション コンテンツを作成したいと考え、それが Kibwe を作るきっかけとなりました。Unreal Engine 5 を使って開発されている Kibwe は、モザンビーク発の初めてのアニメーション長編映画となる見込みです。また、FX Animation Studio の新しい IP、The Troublemakers の一部となります。

Epic MegaGrants のおかげで、国外の投資家にアピールするために妥協することなく、自分たちの伝えたい形でストーリーを伝えることができていると 2 人は述べています。このプロジェクトの目標について、Nildo Essá 氏は次のように述べています。「モザンビークの名前を広めて、国のことやそこに暮らす人々のことを多くの人に知ってもらいたいと考えています」
 
 
MegaGrants についてのすばらしい事例はほかにもあります。unrealengine.com/MegaGrantStories にアクセスして、ぜひご覧ください。

    今すぐ Unreal Engine を入手しましょう。

    世界で最もオープンで高度な制作ツールを手に入れましょう。
    Unreal Engine は、すべての機能がすぐに使える状態で、すべてのソース コードにアクセスできます。
    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。
    イベント
    1月17日

    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。

    State of Unreal を視聴すると、Epic やパートナーによる最新ニュースを入手したり技術講演の詳細を確認したり、セッションやラーニング シアターでアイデアや情報を得たりすることができます。
    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。
    イベント

    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。

    State of Unreal を視聴すると、Epic やパートナーによる最新ニュースを入手したり技術講演の詳細を確認したり、セッションやラーニング シアターでアイデアや情報を得たりすることができます。
    今回のテーマは「おす」<br />
Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ
    ニュース
    2月16日

    今回のテーマは「おす」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第21回UE5ぷちコン”を開催、テーマを「おす」と発表いたしました。20224年2月16日(金)~2024年4月7日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、サイドイベント” ぷちコンゲームジャム”をヒストリアオフィスにて開催いたします。
    今回のテーマは「おす」<br />
Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ
    ニュース

    今回のテーマは「おす」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第21回UE5ぷちコン”を開催、テーマを「おす」と発表いたしました。20224年2月16日(金)~2024年4月7日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、サイドイベント” ぷちコンゲームジャム”をヒストリアオフィスにて開催いたします。
    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ
    ニュース
    2月6日

    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ

    ファンタジックなインテリア、スタイライズされたクリスタルの鉱山、90年代がよみがえるアセットなど、Unreal Engine マーケットプレイスから 2月の無料3Dアセットが登場しました!
    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ
    ニュース

    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ

    ファンタジックなインテリア、スタイライズされたクリスタルの鉱山、90年代がよみがえるアセットなど、Unreal Engine マーケットプレイスから 2月の無料3Dアセットが登場しました!