Image courtesy of RTFKT Studios

ホログラムと炎:RTFKT が仮想空間向けに新しいスニーカーを考案

Sallyann Houghton |
2021年9月2日
十代の若者が長い列をなして、ユニークなマストアイテムのスニーカーの発売を待っています。ホログラム、翼、ミラー、吹き出す炎などを特徴とする、このスニーカーの発表は、ほかとはまったく異なります。

なぜなら、若者は実店舗の外で待つのではなく、Decentraland の仮想空間に入るためにオンラインで列に並ぶからです。

新たに購入するアイテムは、実際に履いて外を歩くのではなく、ビデオ ゲームの中でデジタル アバターに履かせたり、デジタル投資ポートフォリオの一部としてコレクションしたりするためのものです。

スピルバーグ監督の SF 映画、レディ・プレイヤー 1 に出てくる近未来の一場面のように聞こえるかもしれませんが、実際にそのようなものです。これはメタバースに向けた実験の初期段階です。メタバースでは、デジタル アイデンティティが現実世界のアイデンティティと同程度の重要性を持つようになります。

デジタル ファッションがビッグ ビジネスになろうとしています。
 

デジタル ファッションの新時代

RTFKT の共同創業者 Benoit Pagotto 氏は、ファッションが私たちの目の前で大きく変わろうとしているとし、次のように説明します。「物理的な身体や、現実世界の物理法則の制約は受けません。内面、外見ともに、何にでもなれます。違う人生、性格、コミュニティを経験できるのです」

RTFKT は、注目を集めるこの新しいデジタル ファッション分野の中心的存在です。デジタル ファッション革命の時代の潮流を表す存在であり、ファッション業界が、人々が多様なアイデンティティを表現できるメタバースを作り出すための力となることを示しています。

RTFKT は「Supreme のデジタル版」という評判を築いてきました。CG のスニーカーやコレクション アイテムを生み出し、デジタルの世界を NFT (非代替性トークン) や実商品 (対応する NFT と引き換え可能な現実世界のスニーカー) と融合する、型にはまらない次世代の流行発信集団です。
Image courtesy of RTFKT Studios
RTFKT は暗号通貨分野における開拓者であり、デジタル ファッション アイテムで繰り返し記録を塗り替えています。商品はコレクターが NFT として購入し、さまざまなプラットフォームでトレードしたり、Decentraland、SandboxCryptovoxels などのプロトメタバースの世界で着用したりしています。

「RTFKT の目標は、未来のブランドに対するビジョンを打ち立てることです」と Pagotto 氏は述べています。「将来的には、ほとんどの人が物理資産よりも多くのデジタル資産を所有し、現実の所有物よりもデジタル コレクションにより大きな価値を置くようになると考えています」。
Image courtesy of RTFKT Studios
Chris Le 氏、Steven Zaptio 氏とともに 3 人で RTFKT を創業した Pagotto 氏は、美術、ファッション、e スポーツ、ゲームなど幅広い分野の経歴を持っています。ファッションとゲームなど、業種間の境界があいまいになっている新世代の起業家の一人です。

こうした新しいタイプのクリエイターから見ると、ファッション業界のあらゆる面にチャンスがあり、変革の機運が高まっています。このような新しい市場を左右する通貨システムでさえ、変化の時期を迎えています。

NFT については最近、メディアで大きく取り上げられていますが、イーロン・マスクからスヌープ・ドッグまで誰もが急拡大する市場に手を出しています。定着するかどうかは推測の域を出ませんが、膨大な金額が取引されていることに疑いの余地はありません。

RTFKT は 2 月に、Fewocious とのコラボ スニーカーで歴史に残る成果を達成しました。実商品と引き換え可能なスニーカーの NFT を販売し、わずか 5 分で 310 万ドルを売り上げたのです。

Pagotto 氏自身は、NFT がしばらくは存続すると見ています。「クリエイターが創作活動から収益を得られる新しいメディアである点で期待が持てます。ロイヤルティが一生入ることが決まるのです。ファッションはこれまで複数の巨大な複合企業にコントロールされ、有効なコネや人脈がなければ参入が困難な業界でした」

「デジタル ファッションへのシフトにより、熱意と才能があれば誰でも次世代ファッションの時流に乗ることが可能になっています。そこではクリエイターが主導権を握り、NFT やブロックチェーン技術により実現する新しい体験、コミュニティ、イノベーションを通じて新たなビジネス モデルを推進できます」
Image courtesy of RTFKT Studios

リアルタイム テクノロジーを活用した新しいファッション体験 

新世代のデジタル スニーカー ファンはリアリティを求めていません。現実世界の制約が当てはまらないのに、レザーやシュー レースに縛られる必要はあるでしょうか。Pagotto 氏は次のように述べています。「ライトやアニメーションの組み込みといった要望があります。一線を越えるという意味で『オーバーザトップ デザイン』と呼んでいます」

RTFKT は、スニーカーに関する情報発信の方法も独創的です。テレビ広告や雑誌の特集で情報を目にすることはありません。世界に向けた公開には、Instagram のライブ配信や、ストリートウェア イベントのホログラフィック スクリーンが使われ、ニューロマンサー的環境で展示されます。
Image courtesy of RTFKT Studios
未来を見据えたアプローチと、ゲーム分野の経歴を考えると、RTFKT がこのコンテンツを従来の CG ツールではなくゲーム エンジンで作成しようと考えても不思議ではありません。「初日から Unreal Engine のファンになりました。私たちの多くが子どもの頃に Unreal を使ったゲームをプレーしていて、今後はリアルタイム 3D に向けたワークフローと制作のパイプラインに賭けることにしました」と Pagotto 氏は述べています。
 
最近の Space Drip というプロジェクトでは、RTFKT は 18 人のアーティストとコラボしました。アーティストがそれぞれコレクションできるキャラクターを制作し、それを Among Us のようなスキンでカスタマイズしました。その後、各キャラクターはカプセルに入れられ、Web サイトでの発売に先立ち、Unreal Engine で作成された宇宙空間にリリースされました。

プロジェクトのリリース前に注目を集めるため、イベントはライブ配信されました。これは、Unreal Engine を使った画期的な新しいマーケティング手法の一例です。従来式のマーケティング キャンペーンとは大きく異なるものになっています。

Pagotto 氏は次のように述べています。「Unreal を使い、新商品やコンテンツのライブ イベント シーンを作成してきました。Unreal は使いやすく、ライブ コンテンツを扱えるだけでなく、最高のリアルタイム 3D エンジンであるからです。リリースが予定されている UE5 とその Nanite 機能を使えば、ポリゴンを気にすることなく、ビジュアルやデザインに専念できます。当社だけでなく、業界内の人々全員に、大変革をもたらすはずです」

Unreal Engine の新しい仮想化マイクロポリゴン ジオメトリ システムである Nanite を使えば、数百万個のポリゴンを含むモデルを簡単にリアルタイムでレンダリングできます。RTFKT のように、巨大で極めて現実に近い環境を作成する場合には、状況が一変します。現在、Unreal Engine 5 の早期アクセスでテストが可能です。

リアルタイム レイ トレーシングなどの機能と併せて、クリエイターは、仮想空間を作成するための一連の強力なツールを使用できるようになっています。「レイ トレーシングは本当に革新的な機能です。グラフィックスの質が、リアルタイムではないワークフローと同じレベルになります」と Pagotto 氏は述べています。
Image courtesy of RTFKT Studios
RTFKT は、明白な理由から、Epic Games の別のツールにも注意を引かれました。MetaHuman Creator は、フォトリアルなデジタル ヒューマンを髪の毛や洋服まで完璧にわずか数分で作成できる、クラウドベースの無料アプリです。
Image courtesy of RTFKT Studios
Pagotto 氏は次のように述べています。「とても興奮しています。業界のニュースや NFT の新リリースなどのコンテンツを作成できる存在となる、RTFKT ブランドの仮想インフルエンサーを生み出したいとずっと考えてきました。MetaHuman Creator を使えば、この作業が大幅に簡素化されます。また、これは RTFKT というブランドにぴったりでもあります。今年後半にはすごいものをお見せできそうです」
 
顧客対応が現実世界で発生する場合でも、RTFKT は非現実の雰囲気を味わえるようにしています。RTFKT は最近、Highsnobiety の Not in Paris イベントLooking Glass と手を組みました。

「Looking Glass は圧倒的なホログラフィック スクリーン技術を使い、当社のアートワークを、Highsnobiety が立ち上げた実際のポップアップ ストアにディスプレイしました。Looking Glass の Unreal Engine プラグインを使えば、この迫力あるディスプレイで作品を表現するのは比較的簡単で、パリのポップアップ ストアの目玉となりました」

メタバースにおけるアイデンティティの解放

Pagotto 氏は、デジタル ファッションの未来にはさまざまなことが待ち受けていると考えています。この業界の 10 ~ 20 年後に対するビジョンは大胆です。「メタバース内でのアイデンティティやファッション スタイルが本当のアイデンティティになります。これが自己表現と同時に自己収益化のチャンスをもたらします」と Pagotto 氏は言います。
Image courtesy of RTFKT Studios
「AR 技術がさらに進化すれば、いずれは誰もが AR メガネを着用し、拡張現実を通して周囲や自分自身を見ることになるでしょう。それを支えるのが分散型経済と NFT です。最終的に、私たちは古い SF 映画で宇宙人が着ているような銀色のボディ スーツを着て、デジタル ファッション、拡張現実ファッションに身を包むことになるかもしれません」

この SF のような未来のビジョンは楽観的なものかもしれませんが、その基礎を担う重要な技術や市場がすでに存在することは否定できません。

「デジタル ヒューマンにはワードローブが必要です。これは『アバター直接取引 (direct to avatar)』市場と呼ばれています。今後、その重要性が増すと私たちは本気で考えています。すでにある程度そうなっています。10 億人の人がアバターを使ってメタバースで過ごしている場合、誰かが継続的にアバターに衣服を提供する必要があります」と Pagotto 氏は言います。
Image courtesy of RTFKT Studios
クリエイターがこの大胆な新しい世界を構築する際には、Unreal Engine や MetaHuman Creator のようなリアルタイム テクノロジーが使われることになると Pagotto 氏は言います。「Unreal は非常に役立っています。1 回試してから、その後すべてのプロジェクトに使っています」

Pagotto 氏は、デジタル ファッションのルネッサンスにより、新世代のファッション ブランドが生まれ、新しい市場のニーズに自然に対応するだろうと直感しています。この新しいタイプのクリエイターたちの「とりあえずやってみる」というパイオニア精神が、この分野全体の高揚感につながっていると Pagotto 氏は考えています。

「現時点で、何をどのように創作するのかに関してルールはありません。私たちは、日々創作、実験、構築し、歴史を作っています。まったく新しい世界が近づいていて、誰でもその構築に関わり、さまざまなコミュニティや経済の一端を担うことができるということです」

「これが、最大の喜びです。何でも可能であること、そしてこれまでのファッション業界のルールや古いビジネスのやり方を繰り返す必要はないということです。RTFKT はこの状況の先頭に立ち、イノベーションを進め、すべてのクリエイターをより明るいクールな未来へと導いていきます」

    Unreal Engine を今すぐ入手しましょう!

    世界で最もオープンで高度な制作プラットフォームを入手しましょう
    Unreal Engine はそのままでフル機能と完全なソースコードアクセスを提供し制作準備ができています。
    ニュース
    8月19日

    Unreal Engine 4.27 がリリースされました!

    すべての業界のクリエイターにとってうれしい新機能があります。インカメラ VFX の様々な効率性、品質、使いやすさを向上する改善、美麗な最終画像を生成するパス トレーシング、同梱されるようになった Oodle と Bink、実制作で使用可能な状態になった Pixel Streaming なども含まれています。
    ニュース

    Unreal Engine 4.27 がリリースされました!

    すべての業界のクリエイターにとってうれしい新機能があります。インカメラ VFX の様々な効率性、品質、使いやすさを向上する改善、美麗な最終画像を生成するパス トレーシング、同梱されるようになった Oodle と Bink、実制作で使用可能な状態になった Pixel Streaming なども含まれています。
    ニュース
    8月3日

    今回のテーマは「みち」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第16回UE4ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第16回UE4ぷちコン”を開催、テーマを「みち」と発表いたしました。2021年8月5日(木)~2021年9月12日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、初のサイドイベント” UE4ぷちスタ☆~1週間でエンドレスランナーをつくろう~”をオンラインにて開催いたします。
    ニュース

    今回のテーマは「みち」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第16回UE4ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第16回UE4ぷちコン”を開催、テーマを「みち」と発表いたしました。2021年8月5日(木)~2021年9月12日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、初のサイドイベント” UE4ぷちスタ☆~1週間でエンドレスランナーをつくろう~”をオンラインにて開催いたします。
    イベント
    7月1日

    CEDEC 2021 の Unreal Engine に関するセッションをピックアップ!

    2021年8月24日(火) - 26日(木)にオンライン開催される日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC 2021」にて行われます。本記事ではCEDEC 2021にて行われる Unreal Engine に関するセッションをピックアップしてご紹介!
    イベント

    CEDEC 2021 の Unreal Engine に関するセッションをピックアップ!

    2021年8月24日(火) - 26日(木)にオンライン開催される日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「CEDEC 2021」にて行われます。本記事ではCEDEC 2021にて行われる Unreal Engine に関するセッションをピックアップしてご紹介!