ウェビナー: Unreal Engine で制作するアニメーション — ストーリーに命を吹き込む

2020年10月22日
最近開催したウェビナー Unreal Engine で制作するアニメーション — ストーリーに命を吹き込む では、Unreal Engine のアニメーションエフェクトをご紹介しました。見逃してしまった方やもう一度見たい方は、以下から録画をご覧いただけます。
 

このウェビナーでは、Epic Games のテクニカル アーティスト Matthew Doyle が、Unreal Engine のアニメーション ツールを使用してストーリーを伝え、プロジェクトに命を吹き込む方法をご紹介します。また、Toolchefs.com の CEO 兼共同創設者である Daniele Federico 氏も参加し、Atoms Crowd フレームワークを使用して、歩き回ったり、立ち止まったり、お互いぶつからないように回避する群衆をランダムかつリアルに配置する方法をお見せします。

学習できること
 
  • ドアや車両、マテリアルにアニメーション エフェクトを追加する
  • 大量のアニメーション データを処理するために設計されたスタンドアロンのCrowd Framework(群衆フレームワーク)を使用して、街に人々を追加する
  • ダイナミクスと物理法則を使用して様々なエフェクトを作成する

    他の学習コンテンツをお探しですか?

    Epic と業界のスピーカーによる様々なトピックに関する専門的なアドバイスを聞くには、ウェビナー シリーズの全コンテンツをご覧ください。また、Unreal のオンライン学習ポータルでは、実践的なビデオ コースやガイド付き学習パスをご覧いただけます。