Unreal Editor for Fortnite が パブリック ベータ版でご利用いただけるようになりました!

2023年3月22日
Unreal Editor for Fortnite (UEFN) のパブリックベータ版がリリースされました。これは、フォートナイトに直接体験を作成して公開できる Unreal Editor のバージョンです。 
カスタム アセット インポートや、モデリング、マテリアルと VFX、シーケンサー、コントロール リグなどをはじめとして、Unreal Engine 5 から提供されている数々の強力なツールやワークフローが利用できます。かつてないほど豊富な機能を使用してフォートナイトのゲームや体験を制作し、何百万人ものプレイヤーに公開して楽しんでもらいましょう。

UEFN と同時に、新しいプログラミング言語である Verse、そしてクリエイター エコノミー 2.0 もリリースされます。これに伴い、フォートナイトの島のクリエイターと開発者は、公開後のコンテンツへのエンゲージメントに応じて、新たな方法でフォートナイトのアイテム ショップの購入額の一部を獲得できるようになります。 

Epic はオープンで相互性のあるメタバースを目指しており、これらのツールはその第一歩です。新しい世界を構築し、そのメリットを得られるように、皆さんもぜひ一緒に進みましょう。 
 


UEFN とは何か 

Unreal Editor for Fortnite は、Unreal Editor の開発ワークフローと実績のある PC ベースのツールセットを活用してフォートナイトのコンテンツの設計、開発、公開を行える新しい手段です。 

将来的に、UEFN では Unreal Engine 5 (およびそれ以降) の機能の大部分が使用可能になり、体験の公開と配布を大規模に行えるように進化していきます。今回のパブリック ベータ版のリリースは、その目標へ向けた最初の大きな一歩です。 

UEFN は、フォートナイトの既存のクリエイティブ ツールセットの追加機能として並行使用できます。フォートナイト クリエイティブは、2018 年にリリースされたサンドボックスの編集モードです。フォートナイトのレベル編集や、ゲーム内環境やメカニクスの変更、プレイ可能な島の公開などができます。 

「島」とは、ゲームとしてプレイ可能なゲーム体験のことです。公開された島にはすべてのフォートナイト プレイヤーがアクセスできます。クリエイターによって独自に作成された島、ゲーム、体験はどれも非常に人気で、これまでに 100 万以上の島が公開されており、フォートナイト プレイヤーはプレイ時間の 40% 以上を使用してそれらの島で遊んでいます。 

フォートナイト プレイヤーのアカウント数は現在 5 億を超え、膨大な人数のプレイヤーが、バトルロイヤルにとどまらない新しい遊び方を日々探し求め、繰り返し遊んでいます。

UEFN と Verse でできること

開発者とフォートナイト クリエイティブのコミュニティは、UEFN を通じて数々の強力な Unreal Engine 機能を活用し、フォートナイトの島を構築できるようになりました。Unreal Editor から実績のある多くのツールとワークフローを採用し、フォートナイト クリエイティブの中心的なツールセットと組み合わせているため、Unreal Engine を使用する開発者や優れたフォートナイト クリエイターのチームの手で、かつてない新しい体験が構築、公開できるようになっています。Fortnite.com でいくつかのサンプルをご確認いただけます。

UEFN ベータ版では、コントロール リグとシーケンサーでリグとアニメーションを作成できるほか、Unreal Engine のモデリング ツールを使用してジオメトリを直接ブロックしたり、Niagara VFX システムとポスト プロセス ボリュームを使用して視覚効果を追加したりできます。また、Unreal Engine の各種ツールにアクセスして広大なテレインをスカルプティングおよびペイントしたり、Unreal Engine マテリアル エディタでマテリアルを作成したりして、独自のビジュアル スタイルを実現することもできます。 

すでにフォートナイト クリエイティブの使用経験がある方なら、すぐに UEFN を活用してフォートナイトの島をパワーアップさせられます。まだ不慣れな方には、これからフォートナイトのゲームを作成するための主なツールとして役立ちます。
Verse

Verse の導入

現在の Verse は、UEFN を使用する開発者とクリエイターが既存のフォートナイト クリエイティブのツールやチーム作業と並行してスクリプトを作成できるように設計されています。最初のリリースでは、Verse は強力なカスタマイズ機能を備えて登場します。仕掛けや機能の操作やチェーン化などにより、新しいゲーム ロジックを手軽に作成できます。

また、Verse はフォートナイトのコーディングをするためだけのものではありません。メタバース用のプログラミング言語として設計されているため、将来的にはオープン ワールドのスケーラビリティにも対応する予定です。この機能が実装されれば、何百万人ものクリエイターが協力してコードやコンテンツを生み出し、さらに膨大な人数のプレイヤーに楽しんでもらえるようになります。 

UEFN パブリック ベータ版で利用可能なバージョンの API とフレームワークは初期バージョンですが、今後も Verse の機能は開発と拡充が続けられます。将来的に、Verse は Unreal Engine で完全にサポートされたプログラミング言語となります。API 仕様の公開されたオープン ソースとして、誰もが自分のニーズに合わせて使用したり、Epic のエコシステムと連動させたりできるようになるのです。
UEFN チーム コラボレーション

UEFN とフォートナイト クリエイティブの併用について

UEFN を使用すれば、リアルタイムでプロジェクトを共有し、チームで協力して作業できます。使いやすい組み込みのリビジョン コントロールにより、チームメイト同士の情報は最新の変更内容に同期されます。このライブ編集機能で、UEFN を使う開発者やプレイヤーはリアルタイムでゲームプレイを反復し、プレイテスト中でも変更をすぐに適用できます。 

さらに、UEFN の開発者は、このライブ編集機能を使用することにより、他のチームともリアルタイムで共同作業できます。コンソールやコントローラーの設定でフォートナイトのクリエイティブ ツールセットにアクセスすれば、両チームの開発作業の相互運用性が最大限に高まります。 

今回発表された UEFN のパブリック ベータ版は初期版であり、今後も機能の改善と拡張が続けられる予定です。やがてクリエイターや開発者のチームは、趣味の制作から最先端スタジオのプロジェクトまで、規模やスキルセットを問わずにすばらしい体験を作成し、フォートナイトに直接デプロイできるようになります。
UEFN コンテンツのインポート

UEFN へのコンテンツのインポート

UEFN には他にも便利な機能があります。カスタム コンテンツを環境に追加したり、Epic の Fab 統合を通じて、厳選されたライブラリや高品質なアセットの中からコンテンツを選んでインポートしたりすることができます。 

現在、UEFN ユーザーは Fabのアルファ版プラグインで数千にも上るアセットを利用できます。2023 年中には、マルチプラットフォーム マーケットプレイスとして Fab.com がリリースされ、アセット数は数百万に達する見込みです。Fab は、Unreal Engine マーケットプレイス、Sketchfab、ArtStation マーケットプレイス、Quixel ライブラリが統合された場です。3D、VFX、背景などのあらゆる種類のアセットのコンテンツを一元的に探すことができます。

現在はユーザー自身のカスタム アセットもインポート可能です。スタティック メッシュやスケルタル メッシュから、アニメーション、テクスチャ、サウンドまで、インポートして島で使用することができます。UEFN を使用して独自に作成、インポート、公開された制作物の所有権は制作者にあり、いつでも削除可能です。
 

UEFN でのコンテンツの公開

島をフォートナイト内に公開してプレイしてもらうための方法を説明します。まずは 島クリエイター & エンゲージメント プログラムに参加し、ご自身のスタジオやブランドに合ったクリエイター コードを登録してから、UEFN の公開ボタンを選択します。クリエイター ポータル 内で手順の案内が表示されます。次に、作成されたゲームがフォートナイト島クリエイターのルールと年齢レーティングに準拠しているかについて、Epic による確認が行われます。確認が完了したら、島を公開できるようになります。 

プレイヤーは、フォートナイト内の [Discover (ディスカバリー)] ブラウザで公開済みの島を検索できます。フォートナイト外では、クリエイターごとに専用ページ (Fortnite.com/@<クリエイター コード>) が割り振られます。フォートナイトのエコシステム内で、ブランドや体験の内容に合わせてカスタマイズできるページです。プレイヤーはこのページにログインすることで、次にゲームをするときにすぐに遊べるよう、プレイリストに島を簡単に追加できます。 

また、このページへのリンクは、ソーシャル メディアで自分の作成した島を宣伝する際にも使用できます。クリエイター ページはクリエイター ポータルを通じて管理できます。そこでは各種ツールを使用してコミュニティとつながったり、自分の作ったコンテンツに関する情報を共有したりすることで、自分のブランドを成長させることができます。 

クリエイター エコノミー 2.0

島を公開してフォートナイトの発展に貢献した開発者は、メリットを受け取れます。GDC で発表されたように、クリエイター エコノミー 2.0 ではエンゲージメントに応じた支払いが行われ、資格のある島クリエイターは公開後の島のコンテンツへのエンゲージメントに基づく配当を受け取ることができます。
 
エンゲージメント配当は、​​フォートナイト​​のアイテム ショップと、島や体験 (独立系クリエイターと、バトルロイヤルなどの Epic 独自のコンテンツの両方の島) のクリエイター間で行われているほとんどの​​フォートナイト​​のリアルマネー取引から純収入の 40% が按分して支払われます。

クリエイター エコノミー 2.0 や、エンゲージメント配当の詳細、島クリエイター プログラムへの参加方法については、クリエイター ポータル をご覧ください。 
 

学習方法と探索

UEFN に移行する開発者をさらにサポートするために、UEFN プロジェクトを対象とするサポートが Epic MegaGrants プログラムに追加されました。このプログラムは、将来を見据えて UEFN と Verse の使用方法を学び、新たな体験をリリースするのに役立ちます。 

Unreal Engine と Unreal Editor for Fortnite の未来をともに創り上げましょう。UEFN の使用方法についての詳細は、Epic Developer Community のドキュメントとチュートリアルを確認してください。

    早速お試しください。

    フォートナイトの仮想ワールドや体験を作成する準備はできましたか?デスクトップに UEFN をダウンロードして始めましょう。 
    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。
    イベント
    1月17日

    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。

    State of Unreal を視聴すると、Epic やパートナーによる最新ニュースを入手したり技術講演の詳細を確認したり、セッションやラーニング シアターでアイデアや情報を得たりすることができます。
    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。
    イベント

    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。

    State of Unreal を視聴すると、Epic やパートナーによる最新ニュースを入手したり技術講演の詳細を確認したり、セッションやラーニング シアターでアイデアや情報を得たりすることができます。
    今回のテーマは「おす」<br />
Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ
    ニュース
    2月16日

    今回のテーマは「おす」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第21回UE5ぷちコン”を開催、テーマを「おす」と発表いたしました。20224年2月16日(金)~2024年4月7日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、サイドイベント” ぷちコンゲームジャム”をヒストリアオフィスにて開催いたします。
    今回のテーマは「おす」<br />
Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ
    ニュース

    今回のテーマは「おす」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第21回UE5ぷちコン”を開催、テーマを「おす」と発表いたしました。20224年2月16日(金)~2024年4月7日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、サイドイベント” ぷちコンゲームジャム”をヒストリアオフィスにて開催いたします。
    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ
    ニュース
    2月6日

    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ

    ファンタジックなインテリア、スタイライズされたクリスタルの鉱山、90年代がよみがえるアセットなど、Unreal Engine マーケットプレイスから 2月の無料3Dアセットが登場しました!
    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ
    ニュース

    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ

    ファンタジックなインテリア、スタイライズされたクリスタルの鉱山、90年代がよみがえるアセットなど、Unreal Engine マーケットプレイスから 2月の無料3Dアセットが登場しました!