2021年の Unreal Indies Week のお知らせ

Unreal Evangelist Team |
2021年3月29日
初の Unreal Indies Week を実施しました。世界中のインディーチームにスポットライトを当てて、ゲーム開発への情熱、挑戦、勝利についてのストーリーを共有します。
Epic のエバンジェリスト リードである Alan Noon は以下のように述べています。「インディーゲーム開発者にとってワクワクする時代です。無料もしくは安価にデベロッパーが利用できるツールやリソースは驚異的です。かつては大きな開発会社に入らないとアクセスできなかったような技術さえも利用できるのです。

PC とモバイルプラットフォームは引き続き元気で、コンソールの世代交代はまだ早期段階です。これまでの歴史を考えると、世代の切り替わりがリセットとして機能しています。インディーにとってはイノベーションを実現し、新しい時代で成功するよい機会になります。 初の Indies Week では世界中の革新的なインディー開発者を招いて、ゲーム開発の道のりで学んだ教訓やスキルについて話を伺いました。グローバルな開発コミュニティにインスピレーションと情報を与えることを目指しています」
インディーゲーム開発者にとってワクワクする時代です"
- Epic Evangelist Lead Alan Noon
あらゆる経験レベルのインディー開発者を助けるために、ゲーム開発のライフサイクルの全体をカバーするベストプラクティスやトピックを集めました。インスピレーションを得ることに加えて、資金集め、配布、マーケティングについて学ぶこともできるはずです。 

ブログ記事からビデオインタビュー、ライブストリームまで様々なコンテンツを用意しました。以下が Indie Week のコンテンツのまとめになります。
Image courtesy of Studio Inkyfox
世界中のインディー ゲーム デベロッパーから寄せられたゲーム制作のヒントが得られる体験談

Studio Inkyfox (Omno)、Chump Squad (KineLab Rat)、562 Interactive (Alluris)、 Sluggerfly (Ben and EdBen and Ed - Blood PartyHell Pie)などの世界中のインディー開発者から、インディー開発のヒント満載の体験談を聞いてみましょう。
Image courtesy of Saibot Studios
インディーゲーム制作における資金調達方法

Saibot Studios (DoorwaysHellbound)、Myrkur Games (The Darken)、Ategig (Brimstone Brawlers)、 Modern Storyteller (The Forgotten City)、Varsav Game Studios (Bee Simulator)といったインディー開発者がどのような手法で資金を集めたか学んでみましょう。
Image courtesy of ACE Team
インディー スタジオはどのようにして技術的課題を克服したのか

ACE Team (Eternal Cylinder)、Critical Failure Studio (Lost Forest)、 KeokeN Interactive (Deliver Us The Moon)といったインディースタジオがどのように新たな技術的問題を克服したのか話を聞いてみましょう。
Inside Unreal: Launching Your Game

Inside Unreal ではエバンジェリストがインディースタジオを設立し、運営し、生き残ることについてディスカッションを行います。

ライブストリームを見逃しても、すべての Inside Unreal はオンデマンドで再生可能です。(日本語字幕は後日追加予定。既に日本語字幕が追加された Inside Unreal エピソードのリストはこちら

またオープンワールド アドベンチャーゲームである Tchia の開発者へのインタビューを行いました。インディーゲームスタジオ Awaceb の創業者の故郷であるニューカレドニアの小島からインスパイアされたゲームです。
Image courtesy of ROTU Entertainment
インディー開発者とパブリッシュについて

ゲームをセルフパブリッシュすることの利点と欠点について、ROTU Entertainment (Rhythm of the Universe)、Nodding Heads Games (Raji: An Ancient Epic)、Cellar Vault Games (Short Creepy Tales)から学びましょう。

また、日本のインディーゲーム開発者を対象としたインキュベーションプログラム「iGi indie Game incubator」の公募がスタートしています。エピック ゲームズ ジャパンは本プログラムに協賛として参画しています。インディープロジェクトの成長に必要な開発技術、ローカライズ、マーケティング、パブリッシャーへのプレゼンなどについて、その道のプロや先輩開発者からのメンタリングを受けることができます。インディーゲームを開発している方は、ぜひ応募にチャレンジしてみてください!

    今すぐ Unreal Engine を入手しましょう!

    Unreal Engine は世界で最もオープンで高度な制作ツールです。
    あらゆる機能とソース コード アクセスを完備している Unreal Engine を使用すれば、すぐに制作に取りかかることができます。
    スポットライト
    7月21日

    Unreal Engine の最新のインカメラ VFX ツールセットの実力がテストされました

    先日、Epic Games と映像制作集団の Bullitt はチームを集め、近日リリース予定の Unreal Engine 4.27 で拡張されたバーチャルプロダクションツールと最新のインカメラ VFX ツールキットの実力をテストしました。ツールの力を見るために、制作ワークフローを模して短編テスト映像を制作しました。
    スポットライト

    Unreal Engine の最新のインカメラ VFX ツールセットの実力がテストされました

    先日、Epic Games と映像制作集団の Bullitt はチームを集め、近日リリース予定の Unreal Engine 4.27 で拡張されたバーチャルプロダクションツールと最新のインカメラ VFX ツールキットの実力をテストしました。ツールの力を見るために、制作ワークフローを模して短編テスト映像を制作しました。
    ニュース
    6月30日

    UE4キャラクターアート勉強会『UE4 Character Art Dive Online』開催!

    プロとしてもプライベートとしてもUE4をこよなく愛するアーティストが贈る「UE4 Art Dive」!3度目の開催となる今回は、UE4を愛用しているアーティストたちがUE4におけるキャラクター制作についてお話しします!
    ニュース

    UE4キャラクターアート勉強会『UE4 Character Art Dive Online』開催!

    プロとしてもプライベートとしてもUE4をこよなく愛するアーティストが贈る「UE4 Art Dive」!3度目の開催となる今回は、UE4を愛用しているアーティストたちがUE4におけるキャラクター制作についてお話しします!
    ニュース
    5月26日

    Unreal Engine 5 の早期アクセスがリリースされました!

    この UE5 の早期アクセスビルドは新機能をテストして、将来のゲームのプロトタイピングを開始したいと考えている最先端を目指すゲーム開発者に向けたものです。Lumen、Nanite などの新機能を試す機会です。
    ニュース

    Unreal Engine 5 の早期アクセスがリリースされました!

    この UE5 の早期アクセスビルドは新機能をテストして、将来のゲームのプロトタイピングを開始したいと考えている最先端を目指すゲーム開発者に向けたものです。Lumen、Nanite などの新機能を試す機会です。