ご注意:本和訳は契約内容確認時の便宜とご参考のための参考和訳であり、正本ではございません。和訳の正確性には十分な注意を払っておりますが、万が一和訳と英文原本の間に矛盾や差異が認められる場合には、常に英文原本の文意が優先されることをご了承ください。

Unreal® Engine エンドユーザーライセンス契約書

EULA の変更ログをご覧になるためには、ここをクリックしてください

本「契約」書をよくお読みになるようにお願いいたします。本「契約」書は、Unreal® Engine およびエンジンに関連するコンテンツの利用に関するお客様の権利および義務について書かれている法的文書です。本ソフトウェアまたは本ソフトウェアに関連するコンテンツをダウンロードまたは使用することによって、お客様は本「契約」書の各条項に拘束されることに同意したことになります。本「契約」書の各条項に同意しない場合、または同意することが不可能な場合は、本ソフトウェアまたは本ソフトウェアに関連するコンテンツをダウンロードまたは使用しないようにお願いいたします。

本「契約」書で使用される語または語句の中には、特定の意味をもつように定義されているものがあります。それらの語または語句の意味は下記第 25 節で定義されています。(訳注: そのようにして特別に定義された用語については「」で囲まれて訳出されています。)

お客様の主たる住居 (お客様が企業または学術機関などの法人である場合は、主たる事業所) がアメリカ合衆国に位置する場合は、お客様の契約は Epic Games, Inc. との間で締結されます。アメリカ合衆国にない場合は、スイス支社を通じて Epic Games International S.á r.l., との間で締結されます。

「カスタムのライセンス」によってお客様が Epic から個別にライセンス供与されている場合は、本「契約」書の特定の条項がお客様の「カスタムの製品」には適用されません。それらの条項は下記第 26 節で説明しております。

第 1 節 ライセンス供与

非独占的でかつ譲渡およびサブライセンスのできない (ただし本「契約」書で認められている場合を除きます) ライセンスをお客様に供与することによって Epic は、ライセンスされたテクノロジー (以下「ライセンス」) を合法的な目的のために使用、複製、表示、実演、および改変できるようにいたします。ただし、「ライセンス」のもとでお客様に許諾されている権利には、本「契約」書の各条項が適用されるとともに、お客様は、適用されるすべての条項を遵守する場合にかぎり「ライセンス」が利用できるものとします。

「ライセンス」が有効になるのは、お客様が本「契約」に同意した日、あるいは、「エンジンコード」または「コンテンツ」をダウンロードした日からとなります。「ライセンスされているテクノロジー」におけるいかなる権限および所有権も、「ライセンス」によってお客様に供与されることはありません。

(A) 配布とサブライセンス化の許容される形態

以下の場合に限ってお客様は「ライセンスされているテクノロジー」を「配布」することができます。

a.   エンドユーザーに対する配布 ― 「ライセンスされているテクノロジー」が「製品」の分離不可能な一部となっており、かつ、オブジェクトコード形式で組み込まれている場合、お客様は、「ライセンスされているテクノロジー」に関連するあらゆる表明、保証、条件、および法的責任に対する権利を明示的に放棄するエンドユーザーライセンス契約に従うエンドユーザーに対して、その「ライセンスされているテクノロジー」を「配布」することができます。その「製品」には、クックされていないソース形式で「配布」される「有料のコンテンツ」、あるいは、「エンジンのツール」を含めることはできません。

b.   他のライセンシーに対する配布 ― 「エンジンコード」 「ライセンス」に準拠してお客様が改変したものも含めます) または「コンテンツ」は、お客様が「配布」しようとしているものと同一「バージョン」の「エンジンコード」または「コンテンツ」のライセンスに基づく権利をもつ「エンジンのライセンシー」に対して、「ソースコード」形式またはオブジェクトコード形式で「配布」することができます。

「エンジンのツール」(「ライセンス」に基づいてお客様によって改変された場合も含めます) を含む一般に対する「配布」(「エンジンのライセンシー」一般に向けて行う配布) を行う場合は、「マーケットプレイス」を通じて行う (例: エンドユーザーに対して「製品」の Modding ツールやエディタを配布する場合) か、Epic の GitHub UnrealEngine Network のフォークを通じて行う (例: ソースコードを配布する場合) ことが必要です。

c.   従業員および請負業者への配布 ― また、「エンジンのライセンシー」がお客様の従業員または請負業者であり、かつ、その方々のライセンスに基づいて当該の「コンテンツ」に対する権利を有していない場合でも、お客様はその「エンジンのライセンシー」に対して「コンテンツ」(「有料のプラグイン」以外) を「配布」することが認められます。ただし、このことは、そのような「エンジンのライセンシー」が、「ライセンス」に準拠してお客様によって「配布」されることを目的にした「製品」をお客様のために開発するためにその「コンテンツ」を信義に基づいて利用する場合にのみ認められるものとし、「コンテンツ」の蓄積、または、その他いかなる形態の「配布」、または、本「契約」の下で許諾されていない「コンテンツ」のサブライセンス化を目的にする場合には認められないものとします。このような「配布」の受取人は、上記に記載されているように、お客様の「製品」を開発し、それ以外の事柄を目的とせずに、このような「コンテンツ」を使用、再現、表示、実行、改変するための制限されたライセンスを有するものとします。

d.   「有料のプラグイン」の「配布」 ― 「有料のプラグインのユーザー」それぞれに対して「有料のプラグイン」を「配布」することによって、「ライセンス」に基づいてお客様のためにそれら「有料のプラグイン」をそれらユーザーが利用できるようにすることが認められています。

e.   「サンプル」の「配布」とサブライセンス ― お客様は、「ソースコード」形式またはオブジェクトコード形式で「サンプル」 (本「ライセンス」に準拠してお客様によって改変されたものも含めます) を第三者に「配布」またはサブライセンスすることが認められます。ただし、本第 1 節 (e) で規定される権利によって、「サンプル」ではない「コンテンツ」(本「ライセンス」に準拠してお客様によって改変されたものも含めます) および「エンジンコード」に関するお客様の制限付き「配布」とサブライセンスの権利が拡張または改変されることはありません。

f.   非 C++ プログラミング言語によるインテグレーションの「配布」 ― お客様は、「ライセンスされているテクノロジー」のために C++ 以外のプログラミング言語によるインテグレーションを「配布」することができます。ただし、その場合、そのインテグレーションはすべての「エンジンのライセンシー」に無料で「配布」されなければならず、かつ、ソースコード形式 (コンパイラ、リンカ、ツールチェーン、ランタイムなどを含みますがこれらに限定されません) で入手できなければならず、かつ、あらゆる製品において、あらゆるプラットフォームで無料で「配布」されることが認められる必要があります。

お客様は、「エンジンコード」のスニペットを、スニペットの内容について議論する目的でのみ、最大 30 行まで一般に公開されたフォーラムで投稿すること、および、「ライセンスされているテクノロジー」のためのパッチおよびプラグインをサポートすることに関連してそのようなスニペットを配布することが認められます。ただし、その場合、「エンジンのライセンシー」ではない人々が「エンジンコード」を使用もしくは改変できるようにする目的で、または、「エンジンコード」のより広範囲な部分を再現するために統合、再結合、もしくは再構築できるようにする目的で投稿することは認められません。

「ライセンスされているテクノロジー」は「ソースコード」形式でサブライセンスすることは認められません。上記第 1 節の (a) で認められているように、お客様が「配布」する「製品」をエンドユーザーに使用できるようにする場合、またはパブリッシャーおよびディストリビューターがお客様の「製品」を市場に出し「配布」することをお客様が認める場合を除いて、オブジェクトコード形式で「ライセンスされているテクノロジー」または「コンテンツ」をサブライセンスすることは認められません。この文は、「サンプル」を「配布」およびサブライセンスするお客様の権利を制限するものではありません。

お客様が「製品」から収入をあげる場合、または「製品」をエンドユーザーに「配布」する場合、お客様は、合理的な範囲で可及的速やかに、「製品」名、配布形態、一意の製品 ID (存在する場合)、および (単一または複数の) 配布経路に関する情報を事前の通知として Epic の unrealengine.com/releaseまで提供しなければなりません。

(B) その他の制限

(i)「UE 専用コンテンツ」

「UE 専用コンテンツ」は、「エンジンコード」と組み合わせて使用される場合に限り、お客様は、「ライセンス」に準拠する権利を行使できます。たとえば、「製品」が「UE 専用コンテンツ」から構成されているか、あるいは、「製品」に「UE 限定コンテンツ」が含まれる場合において、その「UE 専用コンテンツ」に「エンジンコード」(「ライセンス」に準拠してお客様によって改変されたものもその対象となります) が含まれず、かつ、その「UE 専用コンテンツ」を使用するために「エンジンコード」を必要としないならば、そのような「製品」を開発または「配布」することは認められません。「UE 専用コンテンツ」は、「コンテンツ」に適用される本「契約」書のすべての条項、および、本項で記載されている追加の制約の適用対象となります。本項における「UE 専用コンテンツ」への言及は、「ライセンス」に準拠してお客様によって改変されたバージョンにも適用されます。

(ii) 相容れないライセンス

「ライセンスされているテクノロジー」の全部または一部が本「契約」書以外の条項から直接または間接的な適用を受けなければならないとするライセンス (「相容れないライセンス」) の適用を受けるコードまたはその他コンテンツと「ライセンスされているテクノロジー」を結合したり、それらコードまたはその他コンテンツとともに「ライセンスされているテクノロジー」を「配布」または利用したりすることは認められません。たとえば、GNU General Public License (GPL)、Lesser GPL (LGPL) (ただし、共有ライブラリーと動的にリンクするだけの場合はその限りではありません)、Creative Commons Attribution-ShareAlike License などのライセンスに基づくコードまたはコンテンツは禁止の対象となります。一方、たとえば、 BSD License、MIT License、Microsoft Public License、または Apache License といったライセンスに基づくコードまたはコンテンツは認められます。「相容れないライセンス」に基づいて「ライセンスされているテクノロジー」をサブライセンスすることは認められません。

(iii) 全般的な制限

「ライセンスされているテクノロジー」(「製品」に組み込まれる場合も含めます) に関連して、以下の活動に携わることはできません。(1) 賭博に関係するあらゆる活動または「製品」 (賭博は、それらが使用される管轄区域の法律によって定義されます)、(2) 核施設、航空機の航行、航空機の通信システム、または航空管制機器の運用、あるいは、進行中の戦闘に関わる軍事的使用、 (3) 適用される法律または規則への違反、(4) 「ライセンスされているテクノロジー」が貸し出しまたはリースされるような活動、 (5) Epic のその他の製品またはサービスを悪用する活動、 (6) 「ライセンスされているテクノロジー」が特許を侵害しているという、お客様または第三者による主張を支持する活動。また、「ライセンスされているテクノロジー」の担保権を売ったり、与えたりすることは認められません。

(C)「Unreal Tournament のコンテンツ」のための制限付きライセンス

Epicは、「Unreal Tournament プロジェクト」のために「Unreal Tournament のサブミッション」を作成する目的、および、「Unreal Tournament UGC」を作成する目的をもつ場合に限って、単独の「ユーザー」が「Unreal Tournament への貢献物」を使用、複製、改変できるようにする、非独占かつ譲渡不能かつサブライセンス不可のライセンスを、「Unreal Tournament プロジェクト」の期間中、お客様に許可します (「Unreal Tournament ライセンス」) 。お客様は、いかなる「Unreal Tournament のコンテンツ」も Epic 以外の人物に配布またはサブライセンスすることが認められず、あるいはいかなる製品にも「Unreal Tournament のコンテンツ」を含めることは認められません。「Unreal Tournament のライセンス」によって、何らかの権利、所有権、または「Unreal Tournament のコンテンツ」に含まれているその他知的財産権がお客様に付与されるということはありません。お客様は、Epic のコピーライト、商標、その他の所有権通知、免責条項が「Unreal Tournament のコンテンツ」に表示されている場合、それらを「Unreal Tournament のコンテンツ」のあらゆる複製物に保持および複製することに同意するものとします。「Unreal Tournament プロジェクト」が完了した場合、または、第 17 節に基づいて「Epic のライセンス」が終了した場合、あるいはお客様が著しく「Unreal Tournament のライセンス」の条項に違反し Epic から書面による事前通知がなされた場合、お客様は直ちに、「Unreal Tournament のコンテンツ」のあらゆる複製物を破棄しなければなりません。本項における「Unreal Tournament のコンテンツ」へのあらゆる言及は、お客様が「Unreal Tournament のライセンス」に基づいて改変したバージョンの「Unreal Tournament のコンテンツ」にも適用されることになります。

「Unreal Tournament UGC」の合法的な開発だけのために「エンジンのライセンシー」にのみ配布するのではない場合、および、「Unreal Tournament UGC」の合法的なテストのために「エンジンのライセンシー」または最新の Unreal Tournament EULA を承諾した個人に対してのみ配布するのではない場合は、「Unreal Tournament UGC」の「配布」は「マーケットプレイス」、Epic の GitHub UnrealEngine Network、または、その他の Epic のサービスを通じて行われなければなりません。

(D) Robo Recall Mod Support のための制限付きライセンス

お客様が「Robo Recall コンテンツ」にアクセスできるように Epic が設定している期間において、Epic は、ビデオゲーム Robo Recall とともに使用するために Robo Recall Mods を作成するという目的のためだけに、一人の「ユーザー」が「Robo Recall コンテンツ」を使用、複製、改変できる非独占的でかつ譲渡およびサブライセンスのできないライセンスを供与いたします (Robo Recall Mod Support License とする)。Robo Recall Mod Support License は以下の条件から構成されています。すなわち、(a) どのような「Robo Recall コンテンツ」であっても、お客様はそれを人に「配布」またはサブライセンスすることは認められず、また、いかなる製品に含めることも認められません。ただし、「Robo Recall Mods」を .robo ファイルという形式でかつ無料で「配布」する場合に限って認められます。(b) お客様が、スタンドアロン版の Robo Recall ビデオゲーム (またはそのバリエーション) の「配布」または運用、あるいは、それらへの貢献を行うことは認められません。(c) この第 1 節 (D) に基づき、お客様の「Robo Recall Mods」を他のユーザーが使用、複製、改変、「配布」することは認められます。(d) お客様は、以下の節のために「Robo Recall コンテンツ」が「ライセンスされているテクノロジー」として扱われるべきことに同意するものとします。すなわち、第 1 節 (B)(ii) (相容れないライセンス)、第 1 節 (B)(iii) (全般的な制限)、第 15 節 (補償)、第 16 節 (輸出コンプライアンス)、第 17 節 (C) (特許訴訟による解除)、第 17 節 (D) (解除の効力)、第 20 節 (米国政府のエンドユーザー)、第 22 節 (本契約の改訂)。

Robo Recall Mod Support License によって、「Robo Recall コンテンツ」におけるいかなる権利、所有権、その他の知的財産権もお客様に供与されることはありません (ただし、「Robo Recall Mods」を除きます)。お客様は、「Robo Recall コンテンツ」のすべてのコピーにおいて、著作権、および、商標、その他の所有権の通知、Epic の免責事項が「Robo Recall コンテンツ」において表示されているのと同じようにして、それらを保持、再現することに同意するものとします。Epic が「Robo Recall コンテンツ」へのアクセスの有効性を停止した場合、または、Epic が第 17 節に基づき Robo Recall Mod Support License を終了させた場合、お客様は直ちに「Robo Recall コンテンツ」のあらゆるコピーを破棄しなければなりません。本項における「Robo Recall コンテンツ」への言及はすべて、Robo Recall Mod Support License に基いてお客様によって作成されたその改変バージョンにも適用されます。

お客様が利用可能にした「Robo Recall Mods」に責任をもつのはお客様に限られます。お客様は、お客様の「Robo Recall Mods」が、デベロッパーに適用される Oculus のコンテンツ ポリシーに違反しないことを約束するものとします。

第 2 節 ユーザーライセンス

「ライセンスされているテクノロジー」は、単一の「ユーザー」が使用するためにお客様にライセンスされています (以下で記載されている「有料のプラグインのユーザー」によって使用されることも認められている「有料のプラグイン」の場合以外) 。「ユーザー」は、「ライセンスされているテクノロジー」を「ユーザー」のコンピュータに保管することが認められます。ただし、「ライセンスされているテクノロジー」は、上で説明されているような、認められている「配布」による場合を除いて、他者 (他の従業員および代理人を含みます) と共有することはできません。

「エンジンコード」および「コンテンツ」にアクセスしダウンロードするためには、お客様の「アカウント」を開く必要があります。この「アカウント」は、共有することは認められません。また、他者に使用を許可することも認められません。「アカウント」の安全を確保することはお客様の責任となります。「アカウント」に関する質問は、unrealengine.com/contact のページで受け付けております。

「ユーザー」は本契約を遵守する限りにおいて、「ライセンス」に準拠して「ライセンスされているテクノロジー」を使用することが認められます。お客様が法人である場合は、本契約書にある「お客様」への言及は、あらゆる場合における「ユーザー」にも適用されます。お客様は、「ユーザー」が本「契約」書を遵守することに関して責任を負います。

「有料のプラグイン」については、単一の「ユーザー」による使用に加えて、お客様がそれに付随する料金を支払った対象の「有料のプラグインのユーザー」それぞれが「有料のプラグインのユーザー」の任意のコンピュータ上に「有料のプラグイン」を保管することが認められるとともに、「ライセンス」に基いてお客様のためにその「有料のプラグイン」を使用することが認められます。ただし、「有料のプラグイン」は、それ以外の場合には、上で記載されている許可された「配布」を除いて、他者と共有することが認められません。「有料のプラグインのユーザー」が本「契約」書を遵守することについてはお客様に責任があります。

お客様が「学術機関」である場合、「有料のプラグイン」を除く「ライセンスされているテクノロジー」は単一の「ユーザー」による使用に限定されません。お客様は、「ライセンスされているテクノロジー」をお客様のどのコンピュータにも保管することが認められ、さらに、それらのコンピュータのすべての「ユーザー」が「ライセンスされているテクノロジー」を「ライセンス」に準拠して使用できるようにすることが認められます。ただし、このような「ユーザー」は、お客様の「ライセンス」に準拠して「ライセンスされているテクノロジー」を「配布」またはサブライセンスすることは認められません (このことには「製品」に組み込まれている場合も含まれます)。そのようなことを行うためには、そのような「ユーザー」は、自身の固有の「ライセンス」を取得しなければなりません。

第 3 節 新たなバージョンとコンテンツ

「ライセンス」が有効な期間は、将来「バージョン」の「エンジンコード」および Epic によってお客様が使用できるように選択された「コンテンツ」にアクセスできる権利が得られます。Epic は、新たな「バージョン」の「エンジンコード」、または、新たな「コンテンツ」を利用可能にする義務を一切負いません。また Epic は、あらゆるバージョンの、あるいは、一部「バージョン」の「エンジンコード」または「コンテンツ」にアクセス、または、それらをダウンロードできるようにし続ける責務を一切負いません。ただし、Epic によってお客様が利用できるようにされたあらゆる「バージョン」の「エンジンコード」および「コンテンツ」で、かつ、第 22 節において規定されている本「契約」書に対して適用され得る改訂にお客様が同意された対象のあらゆる「バージョン」の「エンジンコード」および「コンテンツ」は、「ライセンスされているテクノロジー」の一部として見なされ、「ライセンス」に準拠して使用することが認められます (その改訂によって変更されたとおりに)。

第 4 節 有料のコンテンツ

Epic は「有料のコンテンツ」を料金の支払いによりお客様がご利用できるようにすることができます。「有料のコンテンツ」に対するお客様の「ライセンス」は、それに関連する料金をお客様にお支払いいただくことが条件となります。また、「ライセンス」に基づきお客様の「有料のコンテンツのユーザー」が「有料のコンテンツ」を使用する場合、その「有料のコンテンツ」について各「有料のコンテンツのユーザー」のために付随する料金をお客様が支払うことが条件となります。お客様がその料金をお支払いになってその「有料のコンテンツ」を取得する場合、お客様の「ライセンス」にその「有料のコンテンツ」が含まれるようにする権利をお客様が Epic から購入したことになります。Epic が本「契約」書外で「有料のコンテンツ」の売買に関して言及したことに関わらず、「有料のコンテンツ」は「ライセンス」に準拠してお客様に (販売されるのではなく) ライセンスされます。

お客様が、支払い情報を Epic または Epic により権限が与えられた処理業者に提供する場合、お客様は、お客様が当該のカード、PIN、キー、口座およびお客様によって指定されたその他の支払い方法を使用する権限を有すると表明することになるとともに、取引の全金額についてかかる支払い方法に Epic が請求することを許可することになります。

Epic は適宜「マーケットプレイス」上に「サードパーティ ライセンサーのコンテンツ」へのリンクを表示する場合があります。Epic は「サードパーティ ライセンサーのコンテンツ」を本「契約」書に基いてお客様に直接ライセンスおよび供給することはありません。お客様が「サードパーティ ライセンサーのコンテンツ」を使用するためには、「サードパーティ ライセンサーのコンテンツ」の供給元と個別にライセンス契約を直接結ぶ必要があります。「サードパーティ ライセンサーのコンテンツ」の使用に関する事項はすべて、本「契約」書の条項ではなく、「サードパーティ ライセンサーのコンテンツ」の供給元との契約書の条項によって管理されます。

第 5 節 ロイヤルティ

お客様は、各「製品」に実際に起因する全世界における全粗収入の 5% に当たるロイヤルティを Epic に支払うことに同意するものとします。このことは、前記粗収入がお客様によって受け取られるか、あるいはその他の人または法人によって受け取られるかという問題には左右されません。収入の形態は以下のようになります。

  1. デジタルおよび小売を含むがこれらに限定されないあらゆる媒体を通じて行われた、エンドユーザーに対する「製品」のあらゆる販売に起因する粗収入。
  2. 「製品」内で行われたか、外部において行われたかに関わらず、「製品」の運用に直接影響があるアプリ内課金、ダウンロード コンテンツ、マイクロトランザクション、販売、譲渡、「製品」とともに使用するためにエンドユーザーによって作成されたコンテンツの交換、または、仮想通貨の償還に起因する粗収入。
  3. 「製品」へのアクセスまたは「製品」内のベネフィットに直接関係するキックスターター、または、その他の関連するクラウドファンディング キャンペーンによる粗収入。(たとえば、重層的なキャンペーンにおいて、「製品」へのアクセスだけのための初期段階である金額が達成された場合、お客様のロイヤルティに関する義務は、同じアクセス権をもつ資金提供者それぞれの金額へ適用されるのであって、補助的なベネフィットに基づく高い段階における付加的な金額には適用されません。)
  4. アプリ内広告およびアフィリエイト プログラムによる収入。
  5. 「製品」に対する前払いによる収入 (パブリッシャーからの前払い、または、その他方法による前払い)。
  6. 「製品」に実際に起因するその他のあらゆる形態の収入 (以下で除外されたものを除きます)。

ただし、以下の様態の収入にロイヤルティは課せられません。

  1. 暦四半期の一期につき各製品の粗収入として得られる、3,000.00 ドルを超えない金額。
  2. Oculus Store から各「製品」の粗収入として得られる、5,000,000.00 ドルを超えない金額。
  3. 「ライセンスされているテクノロジー」を利用して行われたサービスに対して支払われた返還不要の顧問料または職務著作による料金 (たとえば、建築家によって作成されたウォークスルー シミュレーション、または建築請負業者によって開発された社内トレーニング シミュレータ)。
  4. リニアかつ非インタラクティブなメディア (たとえば、放送、ストリーム化された動画ファイル、アニメーション、映画など) を制作するために「ライセンスされているテクノロジー」に専ら依存する「製品」、および、「ライセンスされているテクノロジー」を含まない形態で「配布」されるか、あるいは、配信のために「ライセンスされているテクノロジー」を実行しているサーバーに依存しない「製品」から得られた収入。
  5. (マーケットプレイスなどを通じて)「エンジンのライセンシー」にのみ「配布」された「製品」から得られる収入。
  6. 「製品」の運用に影響を与える埋め込み情報 (たとえば、QR コード) を含まず、かつ、ソフトウェアに該当しない付属的製品による収入 (たとえば、コミックス、サウンドトラック、衣料)。
  7. 「製品」に授与された賞から得られた賞金。
  8. 「製品」へのアクセスおよび「製品」内のベネフィットに結びつかない「製品」に対する寄付による収入。
  9. 「ライセンスされているテクノロジー」を使用するインタラクティブな遊園地の乗り物からの収入。

ロイヤルティはエンドユーザーからの粗収入に基づき、このことは、お客様が「製品」をエンドユーザーに直接販売するのか否か、App Store や類似のストアを利用して自ら公開するのか否か、パブリッシャーを利用するのか否かには関わりません。どのようにロイヤルティが総売上に適用されるかを単純化して例示すならば、お客様の「製品」が App Store で 10 ドルの収入をあげた場合、Apple はお客様に 7 ドル (流通費として 30% が徴収されます) を支払いますが、Epic へのロイヤルティはそのことに関わらず 10 ドルの 5 パーセント (すなわち、0.5 ドル) です。

「製品」による収入の先払いをその支払者 (たとえば、パブリッシャー) に返金しなければならない場合、お客様がその先払いに基づいて支払ったロイヤルティは、前記「製品」のための本「契約」に基づいてお客様に課せられる将来のロイヤルティの支払いに充当させることができます。

ロイヤルティは、「製品」単位で報告および支払いする必要があります。1 暦四半期ごとに「製品」 1 個につき認められる 3,000 米ドルまでのロイヤルティ適用除外額は、複数の「製品」間で総計することはできません。

お客様は、上に記載のあるロイヤルティ除外項目以外の収入が「製品」によって得られた各暦四半期の末日から 45 日以内に、前記四半期の収入に対する「ロイヤルティ」の全額を Epic に支払い、「製品」別にロイヤルティの報告を Epic に送付する必要があります。ロイヤルティの報告および支払いに関する詳細な情報は unrealengine.com/releaseのページに記載されています。

ロイヤルティは、「製品」に組み込まれているか「製品」を作成するために使用されている「エンジンコード」または「コンテンツ」(「ライセンス」に準拠してお客様によって改変された場合も含まれます) が著作権または適用される知的財産権に関する法律によって保護される限りにおいて、本「契約」書に基づき「製品」それぞれについて支払いされ得るものとなります。

第 6 節 支払い

Epic は、期日が過ぎても支払われていないいかなる金額についても、暦四半期ごとに (複利で) 2% の延滞金を課す権利を留保します。

お客様は、本「契約」書に基づいてお客様が行わなければならないすべての支払いに課せられるあらゆる税金に責任を負います (Epic がその収入に対して支払う義務がある税金については Epic が責任を負うものですが、それとは異なる税金についての規定です)。何らかの理由で Epic に対する支払いを減じるようにお客様が政府の機関によって求めらた場合、お客様は、その削減を十分に裏付ける文書を Epic に提供しなければなりません。源泉徴収税または一般的な税に関する質問は、unrealengine.com/contactのページで受け付けています。

第 7 節 記録と監査

お客様は、「製品」の開発、製造、「配布」、販売、および、関係する収入に関する正確な帳簿と記録を保管することに同意しなければなりません。Epic は、それらの帳簿と記録について適切な監査を実施することができるものとします。監査は、お客様への適切な事前通知に基づいて、営業時間中に実施されるものとします。監査された期間において 5% を超過する支払いの不足が監査結果によって明らかにならない限り、監査費用は Epic が負担するものとします。

第 8 節 サポート

Epic は、本「契約」書に基づき「ライセンスされているテクノロジー」についてサポートの義務を負いません。サポートのためのリソースは unrealengine.com/faqのページからアクセスできます。

第 9 節 フィードバックおよび「貢献物」

お客様が Epic に「フィードバック」を提供した場合、Epic は、どのような選択の仕方をしようともその「フィードバック」を自由に使用できるものとします。お客様が Epic による「貢献物」の使用を可能にした場合、それによってお客様は、前記「貢献物」に含まれるすべての権利、権限、および利益 (すべての著作権、特許権、および、その他の知的財産権を含みます) を Epic に譲渡したことになり、それにより、任意の国における現在および将来のあらゆる方法、ならびに、あらゆる形態の実施のために Epic がそれらを使用できることになります。このような権利のいずれかでも、適用法の下で効力をともなって譲渡されない場合は、本「契約」書によりお客様は、非独占的、かつ、全額支払い済み、取消不能、譲渡可能、サブライセンス可能なライセンスを Epic に与えることにより、任意の国における現在および将来の方法ならびにあらゆる形態の実施のために、その「貢献物」の複製、配布、公開、作成、利用、作成済み、販売、売り申し込み、輸入、改変、その「貢献物」に基づく派生的な作品の作成、その「貢献物」の実施を Epic に許可しているものとします。適用法 (人格権およびその他の個人的な権利など) の下、このような権利のいずれかでも譲渡またはライセンスすることが認められていない場合、お客様は、本「契約」書により、このような権利のすべてを放棄し、それら権利の主張を行わないことに同意するものとします。ただし、お客様は、Epic に提供した「フィードバック」を自由に使用し続けることができるとともに、Epic による使用が可能になった「貢献物」(「Unreal Tournament へのコードによる貢献物」を含みます) を、本「ライセンス」に準拠して使用し続けることができるものとします。「Unreal Tournament へのコンテンツによる貢献物」については、「Unreal Tournament のライセンス」に準拠する場合に限り、お客様は、このような「貢献物」を使用し続けることが認められます。

お客様は、お客様が提供した「フィードバック」または「貢献物」を Epic が使用する義務がないことを了解し同意するものとします。Epic が前記「フィードバック」または「貢献物」を利用した場合、Epic がお客様の貢献に対してクレジットまたは補償する義務がないということにお客様は同意するものとします。

お客様は、上記権利を Epic およびその他の利害関係者に供与するためにお客様が Epic に提供する「フィードバック」または「貢献物」に関して、お客様が十分な権利を有していることを表明し保証するものとします。この権利には、知的財産権およびその他の独占的な権利または個人の権利が含まれますが、それらに限定されません。

第 10 節 サードパーティ製ソフトウェア

「エンジンコード」には、「サードパーティ製ソフトウェア」のコンポーネントが含まれています。「サードパーティ製ソフトウェア」に個別のソフトウェア ライセンスまたは帰属条件がある場合は、各エンジンバージョンのインストール ディレクトリ (/Engine/Source/ThirdParty/Licenses サブフォルダー) に「サードパーティ製ソフトウェア」のコンポーネントに関するライセンス条項およびその他帰属条件が掲載されています。お客様は、本「契約」を締結してこのような「サードパーティ製ソフトウェア」を使用することによって、そのようなライセンスの条項に同意したこととなります。その際、「サードパーティ製ソフトウェア」の条項によって、「サードパーティ製ソフトウェア」のお客様による使用態様が拘束されますが、条項どうしで不一致がある場合は、本条項が「サードパーティ製ソフトウェア」のための「ライセンス」の条項よりも優先されます。お客様は、「サードパーティ製ソフトウェア」の所有者が、お客様による「サードパーティ製ソフトウェア」の使用に関する本「契約」書の利益を享受するように意図された第三者の受益者であることに同意するものとします。

第 11 節 所有

Epic すなわちライセンサーは、「エンジンコード」および「コンテンツ」に含まれるすべての権利、所有権、知的財産権を保有します。お客様は、「エンジンコード」、「コンテンツ」、「サードパーティ製ソフトウェア」、および「貢献物」以外の、お客様が本「ライセンス」に準拠して開発した「製品」に含まれるすべての権利を所有します。本「契約」に基づきお客様に付与されるすべての権利は、販売によってではなく、明示的なライセンスによってのみ付与され、それら権利のすべてに本「契約」書の条項による制限が課せられます。ライセンスおよびその他の権利は、暗示、禁反言、またはその他方法よって形成されることはありません。本「契約」書に基づいて試みられたサブライセンスは、本「契約」書の条項と合致しない場合に無効となります。

第 12 節 所有権通知と帰属

「ライセンスされているテクノロジー」のコピーすべてにおいて、「エンジンコード」および「コンテンツ」で表示されているのと同じように、Epic およびサードパーティの著作権、商標、その他の所有権通知、免責条項を保持および複製することにお客様は同意するものとします。

あらゆる「製品」のクレジットに以下に示す通知を配置することにお客様は同意するものとします (xxxx の部分は数字に置き換えて現在の西暦を表すようにします)。

“[「製品」名] は Unreal® Engine を使用しています。Unreal® は、米国およびその他の国と地域における Epic Games, Inc. の商標または登録商標です。”

“Unreal® Engine, Copyright 1998 – xxxx, Epic Games, Inc. All rights reserved. 無断複写・転載を禁じます。”

「Epic の商標」に関わるその他のライセンスまたは権利が本「契約」書によって付与されることはありません。「Epic の商標」を使用する場合は必ずその利益が Epic にのみ帰属するものとします。お客様は、「Epic の商標」の有効性または権利行使可能性を阻害する活動、弱体化させる活動、または影響を与える活動に従事しないこと、および、「Epic の商標」に関連して消費者に混乱を招かないこと、および信用を低下させないことに同意するものとします。お客様が「Epic の商標」をさらに使用することを希望される場合は、https://www.unrealengine.com/branding-guidelines-and-trademark-usageのページをご覧ください。

Epic は、お客様の「製品」とともに使用されるお客様の商標、サービスマーク、商号、ロゴ、ならびに、公表されている「製品」のスクリーンショットおよび動画コンテンツを、あらゆるメディアにおいて、Unreal® Engine のマーケティング、広告、および、販売促進に関連して無制限に使用できるものとします。

第 13 節 ハードウェアのデータと利用データ

お客様は、デフォルトの設定として、ハードウェアのデータおよび使用データが匿名のデータとして「製品」のエンドユーザーから Epic に「エンジンコード」によって収集および送信されることに同意するものとします。このような機能は、「エンジンコード」を改善するために Epic によって使用されるものです。お客様は、「ライセンス」に準拠して「エンジンコード」を改変することによって、お客様の「製品」におけるこのような機能を無効にすることが認められます。また、お客様は、お客様の「製品」におけるこのような機能についてお客様のエンドユーザーが無効にできる機能をお客様の「製品」に含めることが認められます。

第 14 節 免責および責任の制限

「ライセンスされているテクノロジー」、「マーケットプレイス」、および、Epic により提供されているその他あらゆる素材と情報 (以下「Epic による素材」) は、いかなる保証も伴わずに、現状有姿かつ提供可能な限度で提供されます。Epic、そのライセンサー、ならびに、Epic およびそのライセンサーの関連会社は、「Epic による素材」について、あらゆる保証、条件、判例法上の義務、および、(明示的、黙示的、口頭による、および文書による) 表明に対して一切責任を負わないものとします。なおそれら免責の対象には、権利、お客様の享受を阻害しないこと、権威、非侵害的行為、商品適格性、目的適合性 (Epic がその目的を知っているか否か、あるいは、Epic がそのような目的を知る得る理由を有しているか否かによりません)、システムの統合、正確性と完全性、結果、相当な注意、技巧的努力、過失から免れていること、および、ウイルスが含まれていないことなどの、明示的、黙示的および法令によるあらゆる種類のあらゆる保証と条件 (ただしそれらに限定されない) が含まれます (ただしそれらに限定されません) 。さらに、その際、それらが法律に基づき生じるとされているか否かに関わらず、あるいは、それらが習慣または取引における慣例によって生じるとされているか否かに関わらず、あるいは、それらが取引の過程によって生じるとされているか否かに関わらず免責の対象となります。前記一般原則を制限することなく、Epic、そのライセンサー、ならびに、Epic およびそのライセンサーの関連会社は、以下の(1)~(6) の事項について一切の保証をいたしません。 ― (1) 「Epic による素材」のいずれかが適切に動作すること (「製品」に統合された場合も含めます)、(2) 「Epic による素材」がお客様の要件に合致すること、(3) 「Epic による素材」を運用する場合にいかなる状況においても中断しないこと、または、バグやエラーから免れていること、(4) 「Epic による素材」における欠陥が修正し得ること、または、今後修正されること、(5) 「Epic による素材」が、現在または将来、プラットフォーム メーカーの規則または要件に適合すること、(6) プラットフォーム メーカーがお客様のあらゆる「製品」を承認すること、あるいは、何らかの理由で、または、理由なくプラットフォーム メーカーが「製品」の承認を取り消さないこと。 ― 統一商事法典のセクション 2-312 またはそれに相当する法律に定められている侵害に関する保証は、明示的に免責されるものとします。Epic、そのライセンサー、ならびに、Epic およびそのライセンサーの関連会社は、「Epic による素材」の運用およびそれへのアクセスが、継続的で、エラーが生じず、ウイルスから免れている安全であることを保証するものではありません。この項は、適用法によって認められる最大の範囲に適用されます。

適用法によって認められうる最大の範囲で、Epic およびそのライセンサー、および、Epic の関連会社およびライセンサーの関連会社および Epic のサービス提供者のいずれもが、「Epic による素材」を使用したことにより、あるいは、それを使用できなかったことにより、あるいは、本「契約」書に関連して生じたあらゆる種類の損失または損害に対して責任を持たないものとします。この損失には、損益、業務停止、コンピュータの故障または誤動作、あるいは、その他あらゆる商業上の損害または損失が含まれますが、それらに限定されるものではありません。いかなる場合においても、万が一、Epic またはその関連会社に過失、(不注意を含む) 不法行為、厳格責任、「契約」違反、保証不履行などがあり、しかも Epic およびその関連会社がこのような損害の可能性について助言を受けていた場合であっても、Epic およびそのライセンサー、ならびに、 Epic の関連会社およびライセンサーの関連会社、ならびに、Epic のサービス提供者のいずれもが、以下の事項に対して責任を負いません。すなわち、間接的損害、偶発的損害、懲罰的損害、あるいは、本「契約」書、または、「Epic による素材」を原因とする損害、または、それらに関連するその他のあらゆる損害、あるいは、「Epic による素材」の機能の遅れ、または、「Epic による素材」を使用できなかったことに対して。損害に関するこれらの制限および除外は、救済措置によって十分な補償がなされなかった場合であっても適用されるものとします。

一部の国家や司法管轄においては、派生的あるいは付随的な損害に対する責任の免除または制限が認められていないため、それらの国家や司法管轄においては、前述の責任への制限が適用法によって認められる最大の範囲で適用されるものとします。

第 15 節 補償

お客様は、以下の (a)~(d) の各事項に対する補償を行い、そのための弁護費用を支払い、Epic およびそのライセンサー、ならびに Epic の関連会社およびライセンサーの関連会社、ならびに Epic およびライセンシーの関連会社、ならびに Epic およびライセンシーの役員、重役、代理業者、請負業者、およびその他の代理人が、それらにより損害を被らないようにすることに同意するものとします。(a) お客様が、(真実であれば) 本「契約」書に違反したこと (本「契約」書に違反してなされた「ライセンスされているテクノロジー」の「配布」またはサブライセンス化を含みますがこれに限定されるものではありません) または本「契約」を無視したことによって生じたあらゆる申し立て、(b) お客様が本「契約」に違反して「ライセンスされているテクノロジー」を「配布」またはサブライセンスした第三者によって行われるあらゆる申し立て (「ライセンスされているテクノロジー」が特許を侵害しているという申し立てを含みますが、これに限定されません)、(c) お客様が作成した「製品」またはその他の物によって、あるいは、「Epic のライセンス」をお客様が行使したことによって、第三者の知的財産権またはその他の独占的な権利または個人的な権利が侵害されたとのあらゆる申し立て (本「契約」に基づいて Epic が元々お客様に提供した「エンジンコード」または「コンテンツ」の承認されているお客様による使用が米国の特許、商標、または著作権を侵害している場合を除きます)、(d) 「製品」に関係する連邦政府、州、または外国の民事訴訟または刑事訴訟に関係して発生するあらゆる申し立て、要求、訴訟、損失、法的責任、および費用 (弁護料、費用、鑑定人の料金を含む) 。Epic が負担した弁護費用、Epic によるあらゆる支払い、Epic が被った損失について、請求があれば、裁判の判決であるか調停であるかに関わらず、本第 15 節で規定されている事柄に基づき、Epic に対して補償することをお客様は同意するものとします。

お客様が上記の補償義務に応じることを法律によって禁じられている場合は、法律によって許される範囲で、上記補償義務で定められている事柄に該当するあらゆる申し立て、要求、訴訟、損失、法的責任、および費用 (弁護士料、費用、鑑定人の料金を含む) に関するあらゆる責任をお客様は負うこととします。

第 16 節 輸出コンプライアンス

お客様は、適用される連邦ならびに外国の法律、法令、規則を順守し、必要な手続きを完了することに同意するものとします。お客様は、「ライセンスされているテクノロジー」のアクセス、輸出、再輸出、リリースの前に、必要な輸出のライセンスまたはその他政府による認可を取得しなければなりません。お客様は、米国のリスト (特別指定国家リストを含みます) で禁止または制限されている団体に指定されていないことを表明および保証するものとします。

第 17 節 有効期間と解除

A. ライセンスの有効期間 本「契約」は、以下に記載される解除が行われない限り、効力が継続するものとします。

B. Epic による解除 お客様が本「契約」書のいずれかの規定に関して重大な違反をし、かつその違反が是正され得ない場合、または是正され得る場合でも、Epic からの違反通知から 30 日以内にお客様が是正しなかった場合に、書面による通知を送ることによって Epic は本「契約」を解除できるものとします。前述の規定を制限することなく、お客様が本「契約」書に基づく支払いに応じなかった場合、または「Epic のライセンス」に基づくいずれかの制限に違反した場合は、本「契約」に対する重大な違反が構成されることになります。

C. 特許訴訟による解除 お客様が「ライセンスされているテクノロジー」によって特許が侵害されたという主張を開始した日、または「ライセンスされているテクノロジー」によって特許が侵害されたという第三者による主張を支持し始めた日に「契約」は自動的に解除されます。

D. 解除の効力 いかなる解除が行われた場合においても、「Epic のライセンス」は自動的に停止するとともに、お客様は「Epic のライセンス」によって認められた権利のいずれも行使することができなくなり、なおかつ、お客様は、保有している「ライセンスされているテクノロジー」のすべての複製物を破棄するとともに、「契約」に基づいて開発した「製品」の配布を停止しなければなりません。Epic によってそれとは異なる同意がなされない限り、お客様は、「契約」解除から 30 日以内に、在庫にある全「製品」を破棄しなければなりません。

E. 返金不可 法で必要とされている範囲を除き、すべての支払い、料金、ロイヤルティは、いかなる場合においても、本「契約」が解除されているか否かに関わることなく返金されません。

F. 存続条項 第 5 節から第 7 節、第 9 節から第 11 節、第 13 節から第 15 節、第 17 節から第 19 節、第 23 節から第 27 節は、本「契約」の解除後も存続するものとします。

第 18 節 準拠法と管轄裁判所

本「契約」が米国ノースカロライナ州で結ばれ、履行されたものとみなされ、法の選択に関連した法典を除き、あらゆる紛争がノースカロライナ州の法律およびアメリカ合衆国の法律に従って解決されることにお客様は同意するものとします。本「契約」の条項を履行するための、または紛争を解決するための法的措置または訴訟手続きは、ノースカロライナ州ウェイク郡の上級裁判所、または、ノースカロライナ州東部地区連邦地方裁判所に提出されなければなりません。お客様は、このような裁判所の専属管轄権、および、裁判籍に同意するものとします。お客様は、不都合法廷地の主張、および、陪審審理を受ける権利を放棄するものとします。国際物品売買「契約」に関する条約は適用されません。「契約」書の文言を起草者にとって不利に解釈すべきとするいかなる法律または規則も本「契約」に適用されることはありません。

第 19 節 集団訴訟の放棄

お客様は、「ライセンスされているテクノロジー」または本「契約」に関連して、集団訴訟、代表訴訟、民間代理人訴訟、団体仲裁を提起または参加しないことに同意するものとします。また、お客様は、「ライセンスされているテクノロジー」または本「契約」に関係する訴訟または仲裁を、本「契約」およびその他すべての訴訟または仲裁に関係する当事者の同意を得ることなく、他のいかなる訴訟または仲裁に併合しようとしないことに同意するものとします。

第 20 節 米国政府のエンドユーザー

「ライセンスされているテクノロジー」、および、関連するドキュメンテーションは、「商業品目」(48 C.F.R. §2.101 で規定されています) であり、『商業用コンピュータ ソフトウェア』、および、『商業用コンピュータ ソフトウェアのドキュメンテーション』(適用対象となる場合は 48 C.F.R. §12.212 または 48 C.F.R. §227.7202 で用いられているように) です。「ライセンスされているテクノロジー」は、米国政府のエンドユーザーに対して、商業品目としてのみ、かつ、本「契約」の条件に基づきその他のエンドユーザー (「学術機関」以外の「ユーザー」) に対して付与される権利のみを伴って、ライセンスされます。

第 21 節 独立した契約者

お客様と Epic は独立した契約者であり、一方が他方の法定代理人、代理人、合弁参加者、パートナー、被雇用者ではありません。どちらの当事者も、どのような義務も引き受ける権利または権限、あるいは、それらを創設する権利または権限、あるいは、一方の代理としていかなる表明または保証を行う権利または権限を有しません。

第 22 節 本契約の改訂

Epic は、お客様に通知することによって、あるいは、お客様が次回ご自分の「アカウント」にログインして「マーケットプレイス」にアクセスするか、追加の「コンテンツ」または新たな「バージョン」をダウンロードした際に、改訂された「契約」への電磁的な閲覧方法を提供することによって、いかなる時にでも自由な裁量で改定された「契約」書を発行することができるものとします。お客様は、改訂された「契約」に同意する必要はありません。ただし、お客様の「アカウント」または「マーケットプレイス」に引き続いてアクセスして追加の「コンテンツ」または新たな「バージョン」をダウンロードするためには、お客様は改定された「契約」書を了承する必要があります。お客様は、ご自分の「アカウント」にログインし「マーケットプレイス」を利用した場合、あるいは、追加の「コンテンツ」または新たな「バージョン」をダウンロードまたは利用した場合は、そのことによって、Epic がその時点において直近に発行した改訂済み「契約」書に拘束されることにお客様が同意したものとします。お客様が改訂された「契約」書を受け入れない場合は、その改定された「契約」書が発行されると同時にまたはその発行後に、ご自分の「アカウント」にログインして「マーケットプレイス」にアクセスし、追加の「コンテンツ」をダウンロードまたは使用すること、および、Epic により利用可能とされた新たな「バージョン」をダウンロードまたは使用することが認められなくなります。(ただし、このことによって、改定された「契約」書が発行される前にお客様がダウンロードした「ライセンスされているテクノロジー」のためのお客様の「ライセンス」が解除されるということにはなりません)。お客様が法人の場合は、お客様の「ユーザー」のどなたかがお客様を代表して改訂された「契約」書を受け入れることにより、お客様が拘束されることになります。

第 23 節 通知

本「契約」において、書面による通知を含めて Epic からの通知が必要となる場合、Epic は、お客様が「ライセンス」に登録した時に提供した電子メール アドレス宛に (または、お客様がその後提供した新たな電子メール アドレス宛に) 通知を送付できるものとします。Epic からお客様への通知は、その電子メール アドレスに送られた時に効力を発します。

第 24 節 譲渡の禁止

本「契約」書に基づくお客様の権利または義務の全部または一部を、Epic による事前の文書による同意なしに、譲渡、移転、委託、または下請けの対象とすることは認められません。また、そのような同意なしに行われるいかなる試みも無効となります。さらにまた、いかなる「アカウント」も譲渡することは認められません。 Epic は、本「契約」に基づく Epic の権利または義務の全部または一部を、いつでも譲渡、移転、委託、または下請けの対象とすることができるものとします。明確化のために補足するならば、お客様が、「エンジンコード」、「コンテンツ」、および「貢献物」以外の、お客様の「製品」に含まれるお客様の権利を譲渡または移転することは Epic によって禁じられていません。「サードパーティ製ソフトウェア」の譲渡および移転は、適用されるライセンスの条項に準拠します。

第 25 節 定義

本「契約」書において、括弧書きされている以下の語句は、次のような意味で使用されています。

学術機関」という用語は、総合大学、単科大学、高等学校、図書館を含むがそれらに限定されない教育機関を意味します。

アカウント」という用語は、お客様が選択した一意の ID およびそれに関連づけられたパスワードを伴ったユーザー アカウントを意味します。お客様は、この「アカウント」を使って「エンジンコード」および「コンテンツ」を「ライセンス」に準拠してダウンロードできるようになります。

コンテンツ」という用語は、Epic によってお客様が「エンジンコード」とともに使用できるようになったあらゆるコード、アートワーク、または、その他のコンテンツを意味します。ただし、「Unreal Tournament のコンテンツ」および「Robo Recall コンテンツ」はこれに含まれません。より明確には、「コンテンツ」には「有料のコンテンツ」と「UE 専用コンテンツ」がありますが、これらに限定されるわけではありません。

貢献物」という用語は、何らかの手段 (フォーラム、wiki、Epic の GitHub UnrealEngine Network、電子メール、その他の方法) を通じてお客様によって Epic が使用できるようになったあらゆるコード (「ソースコード」形式、オブジェクトコード形式を問いません)、あるいは、その他の情報またはコンテンツ意味します。ただし、お客様が「マーケットプレイスのサブミッション」の一部として unrealengine.com/submissionsにおいて Epic が利用できるようにしただけのコード、情報、コンテンツ、および、お客様が「配布」のために Epic に供給した「改変されたエンジンのツールのパッケージ」は、「貢献物」とならないものとします。さらに、コードまたはコンテンツを Epic が利用できるようにせずに、「ライセンスされているテクノロジー」とともにそのコードまたはコンテンツを使用するだけでは、「貢献物」にはならないものとします。

カスタムのライセンス」 という用語は、本「契約」書または本「契約」書の改訂とは別に、お客様と Epic あるいは Epic によって権限を与えられたサブライセンサーとの間で署名された契約のことを意味します。これに基づいて、お客様は Unreal® Engine を利用して 1 個以上の製品を開発できるライセンスが与えられます。

カスタムの製品」という用語は、「カスタムのライセンス」に準じて開発された製品のことを意味します。

配布」という用語は、コピーを提供すること、または、コピーを利用可能にすること、または、ネットワーク上でコピーの機能を利用可能にすることを意味します。

エンジンコード」という用語は、Unreal® Engine の「ソースコード」およびオブジェクトコードを意味します。これには、Epic が本「契約」書に基づいてお客様の使用を可能にしたあらゆる将来「バージョン」、および、その「ソースコード」をコンパイルして生成されたあらゆるオブジェクトコードが含まれます。

エンジンのライセンシー」という用語は、Epic によって個別にライセンスされることによって、「エンジンコード」および「コンテンツ」が使用できるようになった第三者を意味します。

エンジンのツール」という用語は以下のものを意味します。(a) 「エンジンコード」に含まれているエディタおよびその他のツール。 (b) Developer フォルダまたは Editor フォルダのどちらかに入っているコードおよびモジュール (リンクが静的か動的かに関わらず、オブジェクトコード形式によるものが含まれます)。 (c) 「ライセンスされているテクノロジー」に基づいてスタンドアロン製品を開発するために使用できるその他のソフトウェア。

Epic」という用語は、お客様の主たる住まい、または、主たる事業所の位置に応じて、以下のどちらかを意味します。

a. Epic Games, Inc. ― 主たる営業所が Box 254, 2474 Walnut Street, Cary, North Carolina, 27518, U.S.A. に位置する、メリーランド州の企業。

b. Epic Games International S.a r.l. ― 主たる営業所が Lindenstrasse 16, 6340 Baar, Switzerland に位置するスイス支社を通じて活動し、Atrium Business Park, 33 rue du Puits Romain, L8070 Bertrange, Grand-Duchy of Luxembourg に位置するルクセンブルクの有限会社。

Epic のライセンス」という用語は、「ライセンス」および「Unreal Tournament のライセンス」、Robo Recall Mod Support License を意味します。

Epic の商標」という用語は、Epic、ならびに、Epic のゲームおよびその他の知的財産、ならびに、Unreal® Engine に関連する商標、サービスマーク、商号、ロゴを意味します。

サンプル」という用語は、インストール ディレクトリ内の Samples フォルダおよび Templates フォルダに含まれているか、あるいは、マーケットプレイスを通じて利用可能になる Content Examples プロジェクトに含まれていて、Epic によって利用可能にされた「エンジンコード」および「コンテンツ」を意味します。

フィードバック」という用語は、「ライセンスされているテクノロジー」または「マーケットプレイス」に関してお客様が Epic に提供する意見または提案を意味します。

ライセンスされているテクノロジー」という用語は「エンジンコード」と「コンテンツ」を意味します。これには、「ライセンス」に準拠してお客様が改変したものも含まれます。

マーケットプレイス」という用語は、Epic またはその関連会社によって維持されている Unreal® Engine のデジタル市場、または、その他の Unreal® Engine の学習リソースを意味します。特に、特定の「コンテンツ」および「エンジンコード」は、Epic により、この「マーケットプレイス」を通じて「ライセンス」に準拠した利用が可能となります。

改変されたエンジンのツールのパッケージ」という用語は、(a) お客様が「配布」のために Epic に供給した、「ライセンス」に基いてお客様によって改変された「エンジンのツール」 (b) 改変された「エンジンのツール」とともに使用する目的で「配布」のためにお客様が Epic に供給したコード、アートワーク、その他コンテンツを意味します。

有料のコンテンツ」という用語は、「有料のプラグイン」を含むがただしこれに限定されない、追加料金を支払って「マーケットプレイス」を通じて入手できる「コンテンツ」を意味します。

有料のプラグイン」という用語は、C++ のコードのプラグインを含む「有料のコンテンツ」を意味します。

有料のプラグインのユーザー」という用語は、特定の「有料のプラグイン」について、お客様の「ライセンス」でお客様の従業員および請負業者が使用できるようにする権利を購入した場合にその対象となるお客様の従業員および請負業者を意味します。

製品」という用語は、本「契約」に基づいて開発された製品のうちで、使用されている「ライセンスされているテクノロジー」の量の程度に関わらず、「ライセンスされているテクノロジー」を使用して作成されている製品、または、「ライセンスされているテクノロジー」をその他のソフトウェアまたはコンテンツと結合させている製品のことを意味します。

Robo Recall コンテンツ」という用語は、Epic Games 製品のランチャーの Modding タブ内で利用可能な Robo Recall Mod Kit に直接または間接的に由来するコード、アートワーク、または、その他のコンテンツを意味します。

Robo Recall Mods」という用語は、任意の「Robo Recall コンテンツ」を利用するか、組み込むか、あるいは、それに基づいて作成されたゲーム Mod を意味します (Robo Recall Mod Support License に基づきお客様によって改変された場合を含めます)。

ソースコード」という用語は、人が読み取れる形式のソフトウェアのプログラムを意味します。これには、そのソフトウェアのプログラムに含まれているすべてのモジュール、関連するインターフェースの定義ファイル、コンパイルおよび実行可能ファイル (オブジェクトコード) のインストールを制御するために使用されるスクリプトが含まれます。

サードパーティ ライセンサーのコンテンツ」という用語は、Epic が「マーケットプレイス」でそのリンクを表示するとともに、サードパーティのコンテンツの供給者から直接ライセンスされるコンテンツとして「マーケットプレイス」で指定されるサードパーティ製のコンテンツを意味します。

サードパーティ製ソフトウェア」という用語は、「エンジンコード」に含まれているサードパーティ製のソフトウェア コンポーネントを意味します。なお、誤解を避けるために明示すると、 - /Engine/Extras/ThirdPartyNotUE/ - のディレクトリに置かれているソフトウェアは、本「契約」書に基づく「サードパーティ製ソフトウェア」ではなく、本「契約」書に基づいて配布されるものではありません。

UE 専用コンテンツ」という用語は、「エンジンコード」と組み合わせた場合にのみ利用可能なものとして「マーケットプレイス」で指定されている「コンテンツ」を意味します。

Unreal® Engine」という用語は、Unreal® Engine として知られているプロプライエタリなコンピュータ ソフトウェア のプログラムを意味するとともに、Epic によって提供される、このプログラムのアップデートまたはアップグレードも意味します。

Unreal Tournament へのコードによる貢献物」という用語は、「Unreal Tournament のコンテンツ」(「Unreal Tournament のライセンス」に準拠してお客様によって改変されたものも含めます) および他コンテンツを含まない、コードから構成される「Unreal Tournament への貢献物」を意味します。

Unreal Tournament のコンテンツ」という用語は、/UnrealTournament/Source または /UnrealTournament/Content/RestrictedAssets に置かれている GitHub UnrealEngine Network フォルダから直接または間接的に得られるコード、アートワーク、その他コンテンツを意味します。

Unreal Tournament へのコンテンツによる貢献物」という用語は、コードとは異なる情報またはコンテンツを含んでいる「Unreal Tournament への貢献物」を意味します。

Unreal Tournament への貢献物」という用語は、「Unreal Tournament のコンテンツ」を利用しているか、または、それを組み込んでいるか、または、それに基づいている「貢献物」を意味します。

Unreal Tournament プロジェクト」という用語は、新たな Unreal Tournament ビデオゲームを開発するために、GitHub UnrealEngine ネットワークを通じて Epic によって主催される、2014年5月8日に設立された開発プロジェクトを意味します。

Unreal Tournament UGC」という用語は、「Unreal Tournament プロジェクト」で開発されている Unreal Tournament ビデオゲームとともに使用するためにお客様によって作成されるオリジナルのコード、アートワーク、その他コンテンツを意味します。

ユーザー」という用語は、有効な「アカウント」を使用して「エンジンコード」、「コンテンツ」、「Robo Recall コンテンツ」、「マーケットプレイス」にアクセスする個人の「ユーザー」を意味します。お客様が個人である場合は、「ユーザー」は、お客様のことを意味します。法人の場合は、「ユーザー」は個々の従業員、または、本「契約」に基づく権利をお客様が行使する際の代理人を意味します。

バージョン」という用語は、Epic が一般に利用できるようにした「エンジンコード」または「コンテンツ」の、アップデートまたはアップグレードされたバージョンを意味します。

お客様」「お客様の」「お客様自身」という用語は、本「契約」書で鍵括弧でくくられているか否かに関わらず、個人としてのあなた、または、あなたを通じて本「契約」に基づく権利を行使する法人を意味します。法人については、「お客様」、「お客様の」、「お客様自身」という語には、あなたを管理する組織、あなたによって管理される組織、あなたが加わる共同の支配の下にある組織が含まれます。ここで、「管理」という語は、「契約」またはその他の方法によって、あるいは、発行済株式の 50% 以上の所有によって、あるいは、当該組織の受益所有権によって行われるのか否かに関わらず、当該組織の方針または経営を決定づける、直接的または間接的な権限を意味します。

第 26 節 カスタムのライセンス

「カスタムのライセンス」は、本「契約」書によって改変されることはなく、また、影響を受けることもありません。「カスタムの製品」については、本「契約」書の条項ではなく「カスタムのライセンス」に基づいてお客様にライセンスされているコード、アートワーク、コンテンツのお客様による使用に関係するあらゆる事柄 (これには、それらの「カスタムの製品」に関係するロイヤルティ、通知、「フィードバック」、「貢献物」、商標、サービスマーク、ロゴ、スクリーンショット、ビデオ コンテンツが含まれます) が、適用可能な「カスタムのライセンス」の条項によって管理されます。

お客様は、お客様の「カスタムのライセンス」に準拠して開発および「配布」される「カスタムの製品」について、本「ライセンス」に基づく「有料のコンテンツ」における権利を、「ライセンス」に準拠して開発および「配布」された「製品」のように行使することができます。ただし、「カスタムの製品」について、それらの権利の行使する場合は、本「契約」書の条項によって管理されます。これには、「有料のコンテンツ」または「製品」またはその他に関係するか否かに関わらず、「製品」について、「有料のコンテンツ」の使用に適用されるあらゆる義務と制限、ならびに、Epic のあらゆる免責、責任の制限、求償権が含まれますが、これに限定されるものではありません。それにも関わらず、本「契約」に基づいて「カスタムの製品」にロイヤルティの義務が課せられることはありません。ロイヤルティは、「カスタムのライセンス」の条項に基づいて「カスタムの製品」に課すことができます。

本「契約」書で用いられているように、定義されている用語である「製品」には「カスタムの製品」が含まれません。上記の場合を除き、「製品」に適用可能な本「契約」書の条項は「カスタムの製品」に適用されません。

第 27 節 雑則

本「契約」書および本「契約」書で言及されている文書または情報は、本「契約」によって対象とされる事項についてお客様と Epic の間で結ばれた契約全体の構成要素となります。「契約」によって対象とされる事項に関わるその他のすべての通信、提起、表明は、除外されます。

本「契約」の原本は英語で書かれています。翻訳は、単に参考のために提供されているものです。お客様は、ご自分の国の法律で、本「契約」書をその他の国の言語で書かれるか解釈されるかする権利を保有している場合であっても、その権利を放棄するものとします。

本「契約」書では、特定の法的権利について説明されています。お客様は、お客様の法域の法律に基づくその他の権利を有します。お客様の法域の法律によって認められていない限り、本「契約」書によってお客様の法域の法律に基づく権利が変更されることはありません。本「契約」書の保証および賠償の制限および除外は、お客様の法域において特定の状況下で認められないことがあるため、お客様に適用されない場合があります。本「契約」書の特定の規定がお客様の法域で執行され得ない場合、そのような規定は、適用法に基づき可能な範囲で執行されるものとします。

本「契約」書、法律、または衡平法に基づく権利のいずれかを Epic が行使したこと、あるいは、それらを行使しなかったこと、あるいは、それらを行使することに遅延したことによって、そのような権利、あるいは、「契約」上、法律上または衡平法上可能なその他あらゆる権利または賠償を放棄するということが意味されるものではありません。

本「契約」書において異なる規定がなされない限り、本「契約」書の条項が正当な司法権を持つ裁判所または法廷によって行使不可能であると判断された場合、その条項は、それが許容される最大範囲で適用され、本「契約」書のその他の条項は有効に存続するものとします。お客様は、明示的に規定されない限り、本「契約」書によって、本「契約」書の当事者ではない者に権利または賠償が与えられることはないということに同意するものとします。

Epic の義務は、現行の法律および法的手続きが適用されます。また、Epic は、本「契約」書に反する条項があるにも関わらず、法的処置または規制による要求または要件に従うことができます。