画像提供:NEOWIZ Games

ピノキオとフランス史から得たインスピレーションをソウルライク アクション ゲームに融合した Lies of P

Mike Williams |
2023年8月29日
1997年に創業した NEOWIZ は、ソーシャル プラットフォームとオンライン ゲームのパイオニアです。韓国の大手ゲーム会社の 1 社として、さまざまな PC および モバイル ゲームを 2003年からリリースしてきました。近年では、Brave NineSkul: The Hero SlayerLies of PDJMAX RESPECT V など、複数の大きな成功を収めたタイトルを開発およびリリースしています。
世界でも有数の古典的おとぎ話に驚きの新解釈が登場しました!ぜひその詳細をご覧ください。ピノキオからインスピレーションを得た NEOWIZ と Round8 Studio が新しい物語を作り、次のアクション アドベンチャー ゲームとして Lies of P をリリースします。主人公のピノキオは、悪いことをする無口な操り人形ではなくなり、廃虚と化した都市、クラットをさまよい歩く戦士となります。

Lies of P では、プレイヤーは伝染病に感染した市民や人形型ロボットとの白兵戦に身を投じていくことになります。病や機能停止によって廃墟化してはいるものの、クラットの通りやインテリアはフランスのベル エポック時代のスタイルをまとっています。グランド ホワイエや美術館を戦いの舞台にしながら、プレイヤーは自分のプレイスタイルに合った新しい武器を作成し、ユニークな能力をもたらす Legion Arms (レギオン アーム) を装備します。

Lies of P の成果はそのリリース以前からすさまじく、「Best Action Adventure Game」、「Most Wanted Sony PlayStation Game」、および Gamescom の 2022年度の賞である「Best Role Playing Game」を受賞しています。初めてのソウルライク ゲームの開発、強烈なゲームの雰囲気の作り方、ゲームを実現するにあたって Unreal Engine がどのように役立ったかについて、Round8 Studio に話をうかがいました。
 

Lies of P は、NEOWIZ と Round8 Studio にとって初となるソウルライク ゲームですね。 このゲームの影響について教えていただけますか?

Round8 Studio:
Round8 には、子供時代にコンソール ゲームをプレイした体験からインスピレーションを得たデベロッパーが多数います。しかし、かつて彼らがプレイしたのと同様の作品を制作する機会に恵まれているデベロッパーはごくわずかです。このような状況については、私も満たされない感覚をずっと抱えています。

韓国のゲーム業界の環境を考慮すると、コンソール ゲームでソウルライクなジャンルに参入するというのは、チームとしてだけでなく企業としても難しい決定です。とは言うものの、優先していたのは私たちが楽しんだゲームを制作することであり、私たちがプレイしたいゲームを制作するということでした。これによって、ゲーマーに好まれるゲームを作成することができ、高水準の品質も維持できていると考えています。

Round8 Studio は、以前に Bless Unleashed を制作されています。これは MMORPG であり、 Lies of P とは大きく異なるように思えます。 前回のタイトルの制作で Lies of P に活用できる部分やベースにできるところなどはありましたか?

Round8 Studio:
ジャンル的に、Lies of P は Bless Unleashed とは大きく異なるといえるでしょう。Lies of P についてはゼロからスタートしました。しかし、Bless Unleashed を開発していたことで、Unreal Engine での開発の経験やノウハウのメリットを活かすことができました。

たとえば、天候の変化や武器の組み合わせシステムなど、新機能の開発の初期段階では、プロトタイプ作成に Unreal Engine の知識が大いに役立ちました。さらに、デザインや実装の最適化では、以前の経験があったおかげでゲームが次のレベルへと進化しました。
画像提供:NEOWIZ Games
Lies of P は古典的なピノキオの話からインスピレーションを得ていますね。 チームではどのようにしてこのおとぎ話から制作を始め、ゲームのコンセプトとして最終的な決定をしたのか教えてください。

Round8 Studio:
当スタジオがゲーム開発で主にフォーカスしているのは、魅力的な物語と没入感のある設定を生み出すことです。物語と設定は、さらなる説明を加えなくても心に残る印象を与え、ゲームをプレイする前に人々の興味をかきたてるものでなければならないと考えています。

注目を集め、好奇心を刺激するため、当スタジオの戦略は、世界的に認知されている物語からインスピレーションを得ながらも、新鮮かつユニークな解釈を行うことでした。ゲームのコンセプトは、ゲーマーの心に響き、印象に残り、大人のオーディエンスにも訴求し、物語の基本的な解釈を超えるようなものでなければならないと考えています。

『ピノッキオの冒険』は、こうした目標にぴったりのものでした。おとぎ話を選んだことは驚きだったかもしれませんが、原作のピノキオの物語には、実際にはブラック コメディ、残酷さ、魅力的なキャラクターなどの要素が盛り込まれています。これまでの実績を踏まえると、このような選択をしたことは非常に優れたことだったと考えています。

Lies of P では、どれくらい原作のピノキオの物語に近づけることにこだわりましたか?

Round8 Studio:
Lies of P では、ピノキオの原作の物語や、さまざまなキャラクター、キャラクターやゲームの設定の背後にある原作の嘘の要素から大いにインスピレーションを得ています。しかし、独自のひねりや解釈も込めています。ゲーマーが原作の物語をよく知っていれば、原作につながるところや原作を呼び起こすような部分を多数発見できるでしょう。クラットの都市を旅しながら、ゲーマーがこうした隠れた物語を見つけてくれることを期待しています。
画像提供:NEOWIZ Games
舞台は「ベル エポック」と呼ばれるフランスの一時代からインスピレーションを得ていますね。 Lies of P にこのようなデザイン面での選択が適切だったのは、どのような理由からでしょうか。

Round8 Studio:
ベル エポックは、第一次世界大戦直前に、フランスが繁栄していた素晴らしい時代を表しており、実験、多様性、革新、文化、美術などがその特徴となっています。ベル エポック時代に生きていた人々は、エッフェル塔の建設や万国博覧会など、文化と技術の両方で活発かつ多様な進歩を経験しました。

当スタジオでは、ベル エポック時代にたどり着くまでに、多数のスタイル、時代、および芸術形式を調べましたが、ゲームを通して表現したいと思っていた戦闘、アートワーク、物語、およびキャラクターは、ベル エポック時代に折り重なるようにして豊かに発展した文化や芸術と相性がぴったりだったのです。

Lies of P のワールドやキャラクターのインスピレーションの元となった物語や歴史上の人物は、他にもありますか?

Round8 Studio:
Lies of P は、誰にも馴染みのある話やおとぎ話のような作品など、複数の情報源からインスピレーションを得ていますが、一方では欲やカルト信仰といった、より大人のテーマも持っています。こうした影響は、映画、小説、絵画、ゲームなどに影響が広がっており、特定の例まで絞り込むのは難しいところがあります。また、チームでは、制作中に畏敬を感じるほどすばらしいインスピレーションを得ることもありました。

過去にはこうした影響について特定の名称を述べたこともあるのですが、インスピレーションということについては、当スタジオのクリエイティブなビジョンを形成する源が無数にあります。人々がこうしたインスピレーションをそれぞれ独自に解釈する方法を確認するのは興味深いことです。また、それは当スタジオが新鮮かつこれまでになかった解釈を生み出そうと取り組む中で Lies of P の表現方法を見出すことにもつながりました。
画像提供:NEOWIZ Games
Black Brotherhood (ブラック ブラザーフッド) は、ピノキオに襲いかかるキャラクターのグループですね。 このような特徴的な敵を制作したプロセスについて、詳細をうかがえますか?

Round8 Studio:
Black Brotherhood は、ピノキオの原作にある黒いウサギを元にしています。これはどうしても Lies of P に盛り込みたいものでした。黒いウサギには、原作の物語にある独特の設定や、価値観、記憶に残る部分などが存在するからです。

黒いウサギは、私たちの心の中で特別なものになっています。その独特で好奇心をそそる特徴は、当スタジオの制作チームのお気に入りとなりました。プレイヤーがその存在を見つけて楽しみ、当スタジオの制作チームと同様に、そのユニークな特徴を体験していただければと思っています。

「嘘」は Lies of P の大きなテーマとなっています。しかし、プレイヤーが重要な問題について、真実と嘘のどちらかで答えることができる、重要なゲームのメカニックにもなっています。 プレイヤーの答えは、ゲームの進行にどのような影響を及ぼすのですか?

Round8 Studio:
ゲームプレイという点では、プレイヤーが行う選択によって異なるエンディングにつながります。プレイヤーに提示される質問は、ゲーム内のさまざまな物語に複雑に織り込まれることとなります。また、これは「人間である意味とは?」や「嘘とは何か?」といった深い意味のある質問へと発展するものです。プレイヤーには、提示された状況に応じて変化し得る、こうした示唆に富む質問について、よく考えてもらいたいと思ったのです。
画像提供:NEOWIZ Games
Lies of P では、プレイヤーは刃と柄を組み合わせることで、独自の武器を作成できますね。 プレイヤーに楽しく意義ある武器を提供するために、どのような方法で作成システムを設計したのか説明していただけますか?

Round8 Studio:
Lies of P の Weapon Assemble (武器アセンブル) システムは、プレイヤーがさまざまな Blade (刃) と Handle (柄) を組み合わせることで独自の武器を作成できるという、重要な役割を果たしています。ゲーム内の各 Blade や Handle は、独自の能力や属性を備えています。直面する課題を乗り越えるため、プレイヤーにはそれぞれが好む戦闘スタイルに基づいて、こうしたコンポーネントを混ぜて、組み合わせる自由を提供することを目指しました。

アセンブルされた武器はすべて、自然なデザインの外観を備えている必要があります。また、それ以上に、視覚的に一貫性があり自然な感じがする武器システムも必要でした。というのも、衝撃、重さ、特殊スキルなど、戦闘システムのさまざまなその他要素ともそれらが相互に連携するからです。

Weapon Assemble システムは、全体的な戦闘のエクスペリエンスに大いに影響するため、ゲームの重要な側面となっています。当スタジオでは、この機能のデザイン段階から多数の準備やテストを必要としていたことから、アニメーション モンタージュ の機能を最大限活用しました。

武器作成と P の相互交換可能な Legion Arm の組み合わせにより、戦闘には圧倒的なバラエティがもたらされます。 Lies of P の戦闘に関する、チームによる設計の全体的な考え方について説明していただけますか?

Round8 Studio:
Lies of P の戦闘に関する当スタジオの設計の考え方は、より多くのバラエティの提供と、楽しい体験の実現を軸としています。プレイヤーにとって、自分に合っていると感じる戦闘の体験を実現する柔軟性を提供したいと思っていました。それにより、Lies of P は確実に、プレイスタイルの選択肢を多数提供し、再プレイのしやすさを促し、最終的には満足のいくバラエティ豊かな戦闘体験を提供します。ここでは、武器のカスタマイズだけでなく、P の相互に交換可能な Legion Arm も寄与します。このアプローチは、複数のプレイスタイルを可能にするだけでなく、各プレイスルーで異なるユニークな体験を提供することも実現しています。

ソウルライクなジャンルでは、戦闘が大きな重要性を持ちます。また、当スタジオのチームはその戦闘に多大な取り組みを行いました。目指したのは、同じゲームでもプレイヤーに幅広い戦闘の体験を提供することです。
画像提供:NEOWIZ Games
Lies of P の映像は非常に素晴らしい仕上がりになっています。 高忠実度のグラフィックスやビジュアル スタイルについて、チームではどのようなアプローチを行いましたか?

Round8 Studio:
Lies of P の高忠実度のグラフィックスや全体的なビジュアル スタイルの作成は、さまざまな関係者を巻き込みながら、極めて注意深く行う、協力を伴うプロセスでした。すでにアート コンセプトの段階で、デザイナーとアート チーム間の協力やディスカッションが活発に行われました。ビジュアルについては、血なまぐさいものや、奇妙なもの、美しいものなどを同時に、さまざまなデザインで提示するように努力しました。

デベロッパーが 19 世紀に生きていたわけではないため、美術作品や音楽などを含め、徹底的な調査を行い、この時代のさまざまな側面を研究しました。さらに、同時代のその他の文化についても調べることで理解を深め、クリエイティブな影響をさらに強化しました。

プロダクション全体を通じて常に考慮していたのは、最適なパフォーマンスを維持しながら目的とするアート面のビジョンをどのように達成するか、ということでした。実際の開発プロセス中は、アート チームがプランニング チームと緊密な連携を行い、継続的なディスカッションとフィードバックのループを維持していました。技術チームとの協力も不可欠でした。スムーズなパフォーマンスを確保しながら目的のビジュアル品質を達成するため、実装を最適化する必要があったからです。

ビジュアル面とゲームプレイ面の両方から、どのように廃墟化したクラットの都市をデザインしたのか説明していただけますか?

Round8 Studio:
かつて美しく発展した都市が、それほど短期間で崩壊した状態になることを描くことができたのは、アート チーム全体が力を合わせて取り組んだ結果です。クラットについては、ユニークな雰囲気を表現したいと思っていました。また、ゲームの主人公でありながら話すことができない P の心の機微を、プレイヤーが想像したり感じたりできる方法で伝えたかったのです。

視覚的な観点から、魅力的で没入感のある環境を制作するためのさまざまなテクニックを採用しました。アート チームが懸命に物理ライティング技術や光の散乱に取り組み、活用を行ったおかげで、夜間まで豊かで雰囲気のあるライティングが都市全体にもたらされました。ライトの色温度は、この時代に普及しており、ゲームの背景として機能している 19 世紀のガス ランプのデザインに合うように慎重に調整を行いました。さらに、エフェクトと環境ライティングの相互作用には特に注意を払い、一貫性がある、視覚的にインパクトある体験を提供しています。
画像提供:NEOWIZ Games
Lies of P の開発に Unreal Engine が選ばれた理由を教えてください。

Round8 Studio:
Round8 Studio には、すでに Unreal Engine に精通したデベロッパーが非常に多く在籍しており、以前のプロジェクトで活用していました。この既存のナレッジ ベースがあったことは、開発チームがエンジンを活用し、効率的に作業するための強固な基礎となりました。

Unreal Engine が業界内で広く利用されており普及していることも、この決定を行う追加要因となりました。大規模なコミュニティが存在し、利用な可能なリソースがあったことで、チームは開発プロセス全体を通して必要な情報やサポートを簡単に得ることができました。コンソールも含め、複数のプラットフォームに対してエンジンの互換性があることもメリットがありました。より広い範囲でアクセスが可能になり、より幅広いオーディエンスにリーチできるからです。

グラフィックスの面では、Lies of P に必要なデザインと品質を視覚的に表現するのに Unreal Engine が特に最適でした。さらに、Unreal Engine は、迅速なプロトタイプ作成、テスト、およびイテレーションによる開発を重視する、Round8 Studio のプロダクション スタイルともぴったりだったのです。Unreal Engine に搭載されているブループリントにより、ゲームプレイのメカニックやシステムを便利かつ効率的に実装する手段を得ることができ、開発プロセスが効率化されています。

Lies of P の開発に特に役立った Unreal Engine の機能はありましたか?

Round8 Studio:
ブループリントはアクセスしやすく、多用途に対応するため、デベロッパーは迅速にプロトタイプを作成してテストし、最終的な結果を予想することができます。このことは、Round8 Studio にとって圧倒的なメリットがありました。

Lies of P がソウルライク ゲームであることを踏まえると、満足のいくインパクトがあるアクションを実現することが最優先事項となります。Unreal Engine のアニメーション モンタージュおよびアニメーション通知は、戦闘の体験を微調整するうえで、極めて重要な役割を果たしました。こうした機能のおかげで、チームではアニメーションやモンスターの AI をチェックするのと同時に、戦闘のイテレーションでバランス、タイミング、応答性を微調整することができました。さらに、Niagara の活用は、ゲーム内で多数の GPU パーティクルの動きやイテレーションを管理するのに貴重なものでした。この機能は、チームが動的かつ視覚的に印象的なエフェクトを作成し、全体的な没入感や環境のインタラクティビティを強化するのに役立ちました。
画像提供:NEOWIZ Games
開発中に、Unreal Engine を利用したことでチームが克服できた課題はありましたか?

Round8 Studio:
主な課題は最適化でした。特に、複数のプラットフォームでゲームをサポートすることを考慮しました。Unreal Engine は、幅広い機能を提供しているので、各プラットフォームでゲームを最適化するのに役立ちました。

メモリに制限があるデバイスで確実にスムーズなゲームプレイを実現することは、特に課題となりました。これに対処するため、チームでは Unreal FrontendUnreal Insights などのツールを活用しました。レベル ストリーミング は、余分にロード回数を増やすことなく、大きなマップを再生するうえでチームにとって大いに役立ちました。

これらのツールに加え、チームではさまざまな Unreal Engine 機能を利用し、ゲームの最適化に役立つ情報を見つけることができました。詳細度テクスチャ グループ、詳細モード、およびクオリティ スイッチなどは、当然利用しています。

お時間をいただきありがとうございました。 Lies of P や NEOWIZ の詳細はどこで確認できるでしょうか?

Round8 Studio:
最新情報、ニュース、ゲームプレイの機能など、NEOWIZ や Lies of P の情報については、公式ウェブサイトで確認できます。Lies of P に興味をお寄せいただき、ありがとうございます。

    今すぐ Unreal Engine をダウンロードしましょう!

    世界中でもっともオープンで高度な作成ツールを入手しよう。
    Unreal Engine にはあらゆる機能とソースコードへのアクセスが含まれており、ただちに開発に利用できます。
    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。
    イベント
    1月17日

    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。

    State of Unreal を視聴すると、Epic やパートナーによる最新ニュースを入手したり技術講演の詳細を確認したり、セッションやラーニング シアターでアイデアや情報を得たりすることができます。
    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。
    イベント

    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。

    State of Unreal を視聴すると、Epic やパートナーによる最新ニュースを入手したり技術講演の詳細を確認したり、セッションやラーニング シアターでアイデアや情報を得たりすることができます。
    今回のテーマは「おす」<br />
Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ
    ニュース
    2月16日

    今回のテーマは「おす」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第21回UE5ぷちコン”を開催、テーマを「おす」と発表いたしました。20224年2月16日(金)~2024年4月7日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、サイドイベント” ぷちコンゲームジャム”をヒストリアオフィスにて開催いたします。
    今回のテーマは「おす」<br />
Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ
    ニュース

    今回のテーマは「おす」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第21回UE5ぷちコン”を開催、テーマを「おす」と発表いたしました。20224年2月16日(金)~2024年4月7日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、サイドイベント” ぷちコンゲームジャム”をヒストリアオフィスにて開催いたします。
    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ
    ニュース
    2月6日

    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ

    ファンタジックなインテリア、スタイライズされたクリスタルの鉱山、90年代がよみがえるアセットなど、Unreal Engine マーケットプレイスから 2月の無料3Dアセットが登場しました!
    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ
    ニュース

    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ

    ファンタジックなインテリア、スタイライズされたクリスタルの鉱山、90年代がよみがえるアセットなど、Unreal Engine マーケットプレイスから 2月の無料3Dアセットが登場しました!