6月のセールが開催中です!6月20日まで、対象製品が 70% オフになります。

ゲームデザイナーのためのブループリントとゲームプレイ

この Unreal オンラインラーニングのコース向けプロジェクトファイルについての詳細については説明をご覧ください。

  • サポートされたプラットフォーム
  • サポートされたエンジンバージョン
    4.25
  • ダウンロードのタイプ
    完全なプロジェクト
    この製品には、Unreal Engine プロジェクトの完全なフォルダが含まれており、Config ファイル、コンテンツのファイル、.uproject ファイルが完備されています。新規プロジェクトを作成するためのテンプレートとして利用することができます。

関連コース ゲームデザイナーのためのブループリントとゲームプレイ の詳細を learn.unrealengine.comでご確認ください。


このプロジェクトは一人称キャラクター テンプレートにスターターコンテンツを加えたものを元にしています。

このコースでは、ブループリント ビジュアル スクリプティング システムの使い方とともに、ゲームプレイ要素とプロトタイプ アイデアを作成する Unreal Engine の機能について学びます。 

ゲームデザイナーには、他のすべての分野とコミュニケーションを取るという役目があります。つまり、エンジンが提供する大部分の機能を知っておかなければなりません。初めはブループリントの一人称テンプレートとスターター コンテンツから学びます。そして、一緒に皆さんのキャラクターに合う変数を決定するために、[Details (詳細)] パネルに変数を公開し、実行時に変数を変更して、キャラクター変数を迅速にイテレーションする方法を見ていきます。 

この紹介の後、走る、しゃがむというアクションを自分で作ります。それから、プロトタイピングがもっと簡単になる Unreal Engine の UMG エディタや、Sound Cue Editor やサウンドやパーティクルなどの機能も説明します。将来プロトタイピングをスピードアップするのに役立つ、インタラクションを設定する様々な方法も扱います。


テクニカルノート

Unreal Engine バージョン:4.25