8月の無料コンテンツが利用可能になりました!

Stack O Bot

Stack’O’Bot は小さなサンドボックスプロジェクトで、スリム化したプレイヤーコントローラー、拡張可能なインタラクションシステム、あなたが好きなものを作ることを可能にするモジュラー部品を用意しています。また、実用的な垂直スライスとして Unreal Engine 5 のすべての新機能のデモにもなっています。

  • サポートされたプラットフォーム
  • サポートされたエンジンバージョン
    5.0
  • ダウンロードのタイプ
    完全なプロジェクト
    この製品には、Unreal Engine プロジェクトの完全なフォルダが含まれており、Config ファイル、コンテンツのファイル、.uproject ファイルが完備されています。新規プロジェクトを作成するためのテンプレートとして利用することができます。

Stack’O’Bot は新しい小さなプロジェクトで、一歩進んだ初心者にとってよいスタート地点となるようにデザインされています。 


Unreal Engine 5 早期アクセスの新機能すべてを、遊び心のあるアプローチしやすい方法で使用しています。Nanite や Lumen といった最新の大きな新機能から、レベルブループリントのパッキングや Enhanced Input といった使いやすい改善まで、Unreal Engine 5 であなたがゲームを作り始める際に必要な垂直スライスをすべてカバーしています。


プレイヤーコントローラーはシンプルかつ強力になるように構築されています。リーン、着地、物理設定、FBIK を使ったスロープでのワーピングも含まれています。ユニークな特徴として、新しいロボットを「プリント出力」してレベルに置いたロボットの頭にジャンプすることができます。 


拡張可能なインタラクションシステムと、レベルで使用できる複数のゲームプレイ モジュールが用意されています。プログラミングの経験がなくても、このプロジェクトを元に、パズルやレベルを作ることが可能です。 


プロジェクトの各要素を説明する入門プレゼンテーションも用意されているので、新しくゲーム開発を始めたい人にピッタリのデモです。既に経験を積んだ開発者も、便利なツールボックスとして活用することができます。


UE専用コンテンツ - Unreal Engine ベースの製品にのみ使用がライセンスされます。

テクニカルノート

機能:

  •  完全にリギングされ、アニメーションが用意され、操作可能なキャラクター。
  • リアルタイムでのポーズ修正が可能なコントロールリグとフルボディ IK セットアップ。
  • World partition、Nanite、Lumen、Metasounds、Enhanced Input システムを使用しています。
  • ブループリントで作られた拡張可能なコンポーネントベースのインタラクションシステム。複数のゲーム要素を含みます。
  • 植生の風への反応などのための、Niagara によるエフェクト、物理アセット、マテリアル関数を含みます。

ユニークなメッシュ数:57

コリジョン:Yes

LODs:Yes

マテリアルとマテリアルインスタンス数:42

テクスチャ数:52

テクスチャ解像度:512x512, 1024x1024, 2048x2048, 4096x4096

サポートされている開発プラットフォーム:

Windows:Yes

Mac:Yes