Spline Area Mesh

RobinSmekens - 2021/06/11

Procedural mesh area based on spline component

  • サポートされたプラットフォーム
  • サポートされたエンジンバージョン
    4.26
  • ダウンロードのタイプ
    エンジン プラグイン
    この製品には、コード プラグインが含まれており、ビルド済みのバイナリと Unreal Engine に統合される全ソースコードが完備されています。任意のエンジン バージョンにインストールし、プロジェクト毎に有効化することが可能です。

Quickly and simply define an area with the spline mesh component.

This blueprint will use the procedural mesh component to create a mesh within the bounds of the spline mesh component with optional outline.

Materials applied to created mesh can be changed through BP

テクニカルノート

Features:

  •  Create a defined area using the spline mesh component
  •  Optional outline using instance static meshes

Code Modules:

  •  SplineAreaModule [Runtime]

Documentation


Number of Blueprints: 1

Number of C++ Classes: 2

Network Replicated: No

Supported Development Platforms: Win64 (should work on other platforms but not tested)

Supported Target Build Platforms: Win64 (should work on other platforms but not tested)

Example Project: Contains example map in the plugin M_SplineArea