6月のセールは、日本時間午後 10時59分に終了します!

Mixed Reality UX Tools

複合現実(MR)アプリケーションにインタラクティブ性を追加するツールとユーティリティ

  • サポートされたプラットフォーム
  • サポートされたエンジンバージョン
    4.25 - 4.27, 5.0
  • ダウンロードのタイプ
    エンジン プラグイン
    この製品には、コード プラグインが含まれており、ビルド済みのバイナリと Unreal Engine に統合される全ソースコードが完備されています。任意のエンジン バージョンにインストールし、プロジェクト毎に有効化することが可能です。

Mixed Reality UX Tools (UXT) は、インタラクティブで、視覚的に洗練され、よいパフォーマンスで動作する複合現実アプリケーションをデベロッパーがより高速に作成することを可能にするツール スイートです。


エディタ ビューポートでレベルを直接テストすることを可能にするハンド シミュレーションといった開発に欠かせないツールに加えて、高度に最適化されたマテリアルとシェーダーのライブラリにより、素晴らしいビジュアルとパフォーマンスを両立することを可能にします。ハンドトラッキングを使用するボタン、スライダー、マニピュレータや、空間マッピングを活用するもの(タップで配置、表面吸着)など、よく使用される UX コンポーネントを簡単に作成し、調整し、レベルに追加することができます。UMG(Unreal Motion Graphics)で作成された既存の UI に対しても、UXT はNear 操作、Far 操作を可能にします。すべての UX コンポーネントは、ブループリント、C++ の両方からアクセス可能です。


Mixed Reality UX Tools のドキュメント、UXT を使用したサンプルプロジェクトの確認、問題の報告については、GitHub のリポジトリをご覧ください。

テクニカルノート

機能:

  • Near、Far インタラクションモデルに基づく一般的なハンド インタラクションのサポート
  • PIE での多関節ハンドと HMD ポーズのシミュレーション
  • 3D のハンド インタラクションが可能な UX コントロール: ボタン、スライダー、バウンズ コントロール、近接及びハンドメニュー
  • ハンド インタラクションによるアクタ トランスフォームの直接操作
  • UMG ウィジェットとのハンド インタラクションのサポート
  • 一般的な複合現実ユースケースでの挙動: 追従、タップで配置、表面吸着、ハンドと手のひらのアップコンストレイント
  • (v0.12 新機能) XR デバイスのクロスプラットフォーム サポート


コードモジュール:

  • UXTools: runtime
  • UXToolsWMR: runtime
  • UXToolsRuntimeSettings: runtime
  • UXToolsEditor : editor
  • UXToolsInputSimulation: runtime
  • UXToolsShaders: runtime


ブループリント数:1

C++ クラスの数:68

ネットワークのレプリケーション:No

サポートされている開発プラットフォーム:Windows

サポートされるビルド対象のプラットフォーム:Win64, HoloLens 2

ドキュメント: https://microsoft.github.io/MixedReality-UXTools-Unreal/README.html

サンプルプロジェクト: https://github.com/microsoft/MixedReality-UXTools-Unreal/tree/public/0.12.x/UXToolsGame