5月のセールが開催中です!5月23日まで対象製品を 70% オフで提供いたします。

MetaHuman プラグイン

独自のカスタムメッシュを MetaHuman へと変換し、高忠実度のフェイシャル キャプチャ アニメーションを実現する、2 つの強力な機能をご利用ください。

  • サポートされたプラットフォーム
  • サポートされたエンジンバージョン
    5.0 - 5.4
  • ダウンロードのタイプ
    エンジン プラグイン
    この製品には、コード プラグインが含まれており、ビルド済みのバイナリと Unreal Engine に統合される全ソースコードが完備されています。任意のエンジン バージョンにインストールし、プロジェクト毎に有効化することが可能です。
MetaHuman プラグインは 2 つの強力な機能セットで構成されています。

Mesh to MetaHuman:

Unreal Engine の MetaHuman プラグインには、スキャニング、スカルプティング、または従来のモデリングで作成したカスタム メッシュを、完全にリギングされた MetaHuman へと変換する優れた Mesh to MetaHuman 機能が含まれています。その後、MetaHuman Creator を使ってさらに洗練されたキャラクターに仕上げることも可能です。

MetaHuman Animator:

iPhone またはステレオ ヘッドマウント カメラ (HMC) を使って俳優のパフォーマンスをキャプチャし、それを高忠実度のフェイシャル アニメーションとしてあらゆる MetaHuman キャラクターに適用できる新機能セットです。
俳優のきめ細かな表現や表情、感情などをすべて正確にキャプチャし、それをデジタル ヒューマンで忠実に再現します。シンプルで直感的な操作を通じて驚くような結果を実現できるため、あらゆるユーザーにご利用いただけます。
Metahuman Animator は、4D ソルバを使って、パフォーマーを再現した MetaHuman に動画と深度データを組み合わせます。アニメーションは、わずか数分で利用可能になる最終的なアニメーションを使って GPU ハードウェアでローカルに生成されます。

MetaHuman Animator を使用するには UE 5.2 以上が必要になります。

UE 専用コンテンツ - Unreal Engine ベースの製品にのみ使用がライセンスされます。

テクニカルノート

機能の詳細についてはチュートリアルをご覧ください:Mesh to Metahuman クイックスタート