8月の無料コンテンツが利用可能になりました!

MetaHuman プラグイン

Unreal Engine 向け MetaHuman プラグインが新機能 Mesh to MetaHuman(メッシュから MetaHuman を作成)をお届けします。アーティストは自分で作成したスキャン、スカルプトやモデルを短時間で完全にリギングされた MetaHuman に変換できます。

  • サポートされたプラットフォーム
  • サポートされたエンジンバージョン
    5.0
  • ダウンロードのタイプ
    エンジン プラグイン
    この製品には、コード プラグインが含まれており、ビルド済みのバイナリと Unreal Engine に統合される全ソースコードが完備されています。任意のエンジン バージョンにインストールし、プロジェクト毎に有効化することが可能です。
Unreal Engine 向け MetaHuman プラグインが新機能 Mesh to MetaHuman(メッシュから MetaHuman を作成)をお届けします。アーティストは自分で作成したカスタム顔メッシュを完全にリギングされたアニメーション可能な MetaHuman に変換することができます。作成したキャラクターはさらに MetaHuman Creator で調整することが可能です。

スキャン、スカルプト、モデリングで作成されたテクスチャ付きメッシュを元にして、Mesh to MetaHuman はUE5 の自動ランドマーク トラッキングを使い、MetaHuman トポロジ テンプレートをフィッティングします。そして選んだ MetaHuman のボディタイプとの合成を行います。このテンプレートはクラウドに登録され、データベースから選ばれた最も適合する MetaHuman とマッチングされます。このメッシュが顔リグの駆動に使用され、オリジナルメッシュとの差分がここにも適用されます。

スタティック メッシュの MetaHuman への変換が完了すると、ダウンロードすることも MetaHuman Creator から開くこともできるようになります。MetaHuman Creator ではアニメーションを再生してリアルな動きをその場で確認することも、さらに調整や改善を行うことも可能です。

髪や肌テクスチャといった要素は MetaHuman Creator やその他のツールで再作成あるいは再適用する必要がありますが、Mesh to MetaHuman を使用することで、ユニークなスタティックメッシュから完全にリギングされたデジタルヒューマンのベースを短時間で作成することが可能になります。

機能の詳細についてはチュートリアルをご覧ください。 Mesh to MetaHuman クイックスタート

UE専用コンテンツ - Unreal Engine ベースの製品にのみ使用がライセンスされます。

タグ

METAHUMAN