6月のセールが開催中です!6月20日まで、対象製品が 70% オフになります。

Fast Noise Generator

Blueprint-friendly noise generation wrapper for Auburns's Fast Noise library.

  • サポートされたプラットフォーム
  • サポートされたエンジンバージョン
    4.22 - 4.27, 5.0 - 5.4
  • ダウンロードのタイプ
    エンジン プラグイン
    この製品には、コード プラグインが含まれており、ビルド済みのバイナリと Unreal Engine に統合される全ソースコードが完備されています。任意のエンジン バージョンにインストールし、プロジェクト毎に有効化することが可能です。

The Fast Noise Generator (FNG) plugin is a blueprint-friendly, well-documented noise generation library coded on C++. This plugin it's basically an Unreal Engine wrapper for Auburns's FastNoise library.


I've used this wrapper for noise generation on my Procedural Terrain Generator plugin.


It offers blueprint nodes for complete usage and it's also available to use on C++.

The first thing you will need is a Fast Noise Wrapper reference constructed (with CreateDefaultSubobject function on C++ or with Construct Object from Class node on blueprint), then setup it and finally getting a 2D/3D value of the noise.


Documentation

Forums

Support: [email protected]

テクニカルノート


Code Modules:

  • FastNoise (Runtime)
  • FastNoiseGenerator (Runtime)


Number of Blueprint nodes: 26

Number of C++ Classes: 1

Supported Development Platforms: All, except iOS

Supported Target Build Platforms: All, except iOS