8月の無料コンテンツが利用可能になりました!

DMX プリビジュアライゼーション サンプル

Moment Factory が Epic Games と協同でデザインし制作したこのサンプルは、Unreal Engine の新しい DMX プラグインを使い、完全にアニメーションされたデジタル ライトショーと、ライブイベントのプリビジュアライゼーションにおける最新の装置プロキシとエフェクトの例を含んでいます。

  • サポートされたプラットフォーム
  • サポートされたエンジンバージョン
    4.26 - 4.27, 5.0
ライブ イベントの計画はますます複雑になっています。ライティング、ビデオ コンテンツ、舞台美術、自動化、特殊効果を組み合わせると、無限の可能性が生まれます。
Digital Multiplex (DMX) プロトコルは、照明を制御するために 30 年以上使われている業界標準です。しかし、既存のソリューションでは現実的で正確な結果をもたらす能力が十分でなかったため、ライティングのプログラムについて、DMX を使って制御される機器の実際のライブにおける効果について正確なプリビジュアライゼーションを作成することは困難でした。

Unreal Engine 4.25 で、DMX プロトコルを使う外部コントローラやデバイスと Unreal Engine の接続の初期サポートを導入しました。これによって、ライティングのプリビジュアライゼーションにリアルタイム レンダリングを使う新たな可能性が開かれました。

Moment Factory のチームが作成したサンプル プロジェクトは新たな可能性を提示するものです。短いアニメーションシーケンスによる印象的でカラフルなライトショーです。GrandMA ライティング コンソールを使用してプログラムと業界で典型的な機器向けに制作されています。プロジェクトにはライトショーを DMX シーケンサートラックとして記録したものが含まれています。入力 DMX ストリームのコピーであり、ショーを FOH(ロケーション正面)視点から体験することも、アニメーション付きのカメラショットを使って体験することも可能です。参考して、ショーのファイルも同梱されています。

ライブイベントのプリビジュアライゼーションを想定して、プロジェクトはできる限り実世界の技術的側面を反映するように 1 から作成されました。プロジェクト内のすべてのライト、機器、エフェクトは、シーケンサー DMX によって駆動され、音楽、その他のショー要素と同期しています。Unreal Engine が複雑な制作ワークフローで使用できることを示すために、プロジェクトには DMX を使って追加のバーチャルなクリエイティブ要素を駆動するサンプルも含まれています。 可能性がさらに広がります。

このプロジェクトは、ライブイベントのデザインで創造性を発揮したい人にとって、すばらしい基盤であると同時にインスピレーションの元にもなるでしょう。あなたの作り上げるショーを楽しみにしています!

Unreal Engine ベースの製品にのみ使用がライセンスされます。