LemmoLab: すべてのプロダクトが 50% 割引

Datasmith Twinmotion Content for Unreal Engine (beta)

Twinmotion からエクスポートされた Datasmith ファイルをインポートするための Twinmotion ライブラリ アセット

  • サポートされたプラットフォーム
  • サポートされたエンジンバージョン
    5.1 - 5.3
  • ダウンロードのタイプ
    エンジン プラグイン
    この製品には、コード プラグインが含まれており、ビルド済みのバイナリと Unreal Engine に統合される全ソースコードが完備されています。任意のエンジン バージョンにインストールし、プロジェクト毎に有効化することが可能です。

Datasmith Twinmotion コンテンツ プラグインは現在ベータ版です (Beta 1 - リリース日 2022 年 12 月 12 日)。

Twinmotion 2023.1 のリリースに伴い、Datasmith エクスポート機能が実装されました。これにより、Datasmith ファイルと、必要な参照アセットを Unreal Editor に簡単にインポートすることができます。

コミュニティ:

この機能に関する一般的なディスカッションや質問は、こちらの Unreal Engine ディスカッション フォーラムで行われます。 https://forums.unrealengine.com/tags/intersection/unreal-engine/datasmith

Unreal エディタへの Datasmith ファイルのインポートで問題が発生した場合は、Unreal Engine フォーラムを参照してください。

Twinmotion から Datasmith ファイルをエクスポートする際にバグが発生した場合は、Twinmotion サポート コミュニティの [ お問い合わせ ] ボタンから報告してください。 https://twinmotionhelp.epicgames.com/



UE 限定コンテンツ - Unreal Engine ベースの製品での使用に限りライセンスされます。

テクニカルノート

このプラグインの主な利点の1つは、コンテンツ プラグインのファイルサイズが縮小されたことです。オリジナルの Twinmotion Content for Unreal Engine プラグインと比較して、この新しいプラグインはわずか 574 メガバイトです。

Datasmith を介したエクスポートとインポートは、以前の Twinmotion から Unreal Engine へのワークフローと機能的に同等と見なされます。

この新しいワークフローのインストールと使用開始方法については、次のドキュメントを参照してください。Twinmotion Datasmith Exporter Feature Brief


現在、以下についてはサポートされていません。

  • 動画テクスチャ

  • 建設機械

  • ボート

  • スケルタルメッシュ (アニメートされたオブジェクト)

  • パーティクル

  • パス (自転車とキャラクター)

  • HDRI

  • 環境光

  • ロケーションと時刻

  • 天候と天候効果

  • 円形パノラマ

  • LED ウォール

  • リフレクションプローブ

  • ノート

  • メジャーツール

  • 断面


インポート ワークフロー:

ワークフローは Datasmith に基づきます。Datasmith がどのように機能するかご不明な場合は、こちらのドキュメントを参照してください。


インストール、使用方法:

このプラグインをインストールするだけで、Twinmotion からエクスポートされた Datasmith ファイルを正常にインポートできます。

このプラグインのインストール方法と使用方法、期待される動作や既知の問題点に関する情報については、このドキュメントを参照してください。