Unreal Engine の新たな Control Rig Mannequin サンプルを使ってキャラクター アニメーション リグの作成方法を学びましょう

Epic Games Product Designer Jeremiah Grant |
2020年6月15日
Unreal Engine 4.25 を使用すると、アニメーションで使いやすいリグの作成が、かつてないほど簡単になります。新たなリギング システムであるコントロール リグは、スクリプト化が可能であるため、アニメーターが使いやすいリグを簡単に作成できます。それによってアーティストたちは、自分たちが使っている環境を背景にしながら、Unreal Engine のアニメーション システムのパワーを活用してエンジン内でイテレートできるようになります。現在、コントロール リグは実験段階として利用できますが、どのようなキャラクター タイプにも複雑なアニメーション リグを作成できます。新たにリリースされた Control Rig Mannequin (コントロール リグ マネキン) サンプル プロジェクトをご覧になれば、基本的なキャラクターのリグの作り方が分かり、シーケンサーを使ってシーン内でアニメートさせる方法が理解できます。 
コントロール リグを利用すると、シーケンサーで素早くキャラクターにポーズをつけ、アニメートが可能に
注目していただきたいのは、コントロール リグが Python に対応しているということです。つまり、コントロール リグでは Python を使って、リグを作成し、ワークフローをカスタマイズし、パイプラインを自動化できる、ということになります。詳しくは、 Unreal Engine 4.25 の Python ドキュメンテーションをご覧ください。

クイック スタートのための情報

サンプル プロジェクトを開くと、マネキンがテーブルの席についているのが見えます。アニメーションが再生できる状態でシーケンサーが開きます。リグを操作するためには、ビューポートまたはアニメーション パネルまたはシーケンサーの階層ビューからアニメーション コントロールを選択して動かすだけです。 

シーケンサーでアクタを右クリックして、Create Animation Sequence (アニメーション シーケンスを作成) を選択してアニメーションを保存し、アニメーション ブループリントや、ブレンドスペース、その他のアニメーション システムで利用できるようにします。トランスレーション/回転/スケールのスナップ機能をビューポートの右上隅で無効化すると役立つ場合がしばしばです。アニメーション コントロールが自由に動くようになるからです。また、アニメーション パネルには、ビューポートでの選択をフィルタリングできる設定があり、リグ コントロールだけを選択できるようになります (Only Select Rig Controls)。そのため、周りの環境を選択することなく、アニメーションを素早く調節できるようになります。

コントロール リグ エディタ

マネキンのために作成されているコントロール リグは、/Game/ControlRig/Mannequin/Character/ControlRig/Mannequin_ControlRig というディレクトリに置かれています。そのファイルを開くと、コントロール リグ エディタが開かれ、リファレンス ポーズをとっているマネキンに迎えられます。リグ グラフは、追いやすい方法でレイアウトされ、下に向かって複雑度が増します。まず、コントロールと、Root から Head までのボーンが直接接続するのが見えます。次に、Pole Vectors (極ベクタ) をともなった Basic IK が使われて、腕 (arm) がコントロールされています。最後に、演算ノードが導入されて、足 (foot) がセットアップされます。ここでは、足のくるぶし (ankle) と母指球 (ball) を基準点にして IK エフェクターの位置が計算され、リバース フット エフェクトが作成されます。
コントロール リグ エディタでは、コントロール システムを作成してスケルタル メッシュを制御できます
Control Rig Mannequin サンプル プロジェクトを使って、今すぐ、キャラクター リグを作成/利用することによってエンジンで直接アニメートする方法を知ることができます。 

    Unreal Engine を今すぐダウンロードしましょう!

    世界で最もオープンで進んだ創造ツールを手に入れることができます。 あらゆる機能が含まれ、ソースコードへの完全なアクセスが可能であるため、Unreal Engine は、充実の機能がすぐに使える状態で入手できます。
    スポットライト
    7月21日

    Unreal Engine の最新のインカメラ VFX ツールセットの実力がテストされました

    先日、Epic Games と映像制作集団の Bullitt はチームを集め、近日リリース予定の Unreal Engine 4.27 で拡張されたバーチャルプロダクションツールと最新のインカメラ VFX ツールキットの実力をテストしました。ツールの力を見るために、制作ワークフローを模して短編テスト映像を制作しました。
    スポットライト

    Unreal Engine の最新のインカメラ VFX ツールセットの実力がテストされました

    先日、Epic Games と映像制作集団の Bullitt はチームを集め、近日リリース予定の Unreal Engine 4.27 で拡張されたバーチャルプロダクションツールと最新のインカメラ VFX ツールキットの実力をテストしました。ツールの力を見るために、制作ワークフローを模して短編テスト映像を制作しました。
    ニュース
    6月30日

    UE4キャラクターアート勉強会『UE4 Character Art Dive Online』開催!

    プロとしてもプライベートとしてもUE4をこよなく愛するアーティストが贈る「UE4 Art Dive」!3度目の開催となる今回は、UE4を愛用しているアーティストたちがUE4におけるキャラクター制作についてお話しします!
    ニュース

    UE4キャラクターアート勉強会『UE4 Character Art Dive Online』開催!

    プロとしてもプライベートとしてもUE4をこよなく愛するアーティストが贈る「UE4 Art Dive」!3度目の開催となる今回は、UE4を愛用しているアーティストたちがUE4におけるキャラクター制作についてお話しします!
    ニュース
    5月26日

    Unreal Engine 5 の早期アクセスがリリースされました!

    この UE5 の早期アクセスビルドは新機能をテストして、将来のゲームのプロトタイピングを開始したいと考えている最先端を目指すゲーム開発者に向けたものです。Lumen、Nanite などの新機能を試す機会です。
    ニュース

    Unreal Engine 5 の早期アクセスがリリースされました!

    この UE5 の早期アクセスビルドは新機能をテストして、将来のゲームのプロトタイピングを開始したいと考えている最先端を目指すゲーム開発者に向けたものです。Lumen、Nanite などの新機能を試す機会です。