June 5, 2017

AR / VR の未来

作成 Tim Sweeney

Apple が提供するアンリアル採用のハイエンド デバイスを通じて、何億もの人々が AR を楽しめるようになります。

Apple は WWDC において、先進的な AR / VR 技術の全貌を公開し、業界全体をあっと驚かせました。業界の匠たちが手がけた映画さながらのコンテンツを使って、アンリアル エンジン 4 でライブ デモを行いました。
 

誰もが楽しめる拡張現実


Apple の ARKit は、デバイスのカメラをハイクオリティな位置トラッキングに使用することで、iPhone あるいは iPad が『ワールドの窓』となり、数億のユーザーが AR を楽しめるようになります。

iPad Pro の新技術を披露するために、Apple は WWDC に Wingnut AR の Creative Director である Alasdair Coull 氏を招きました。ディレクターの Peter Jackson 氏のデザイン、そしてアンリアル エンジン 4 で制作されたこの AR デモには誰もがびっくり仰天しました。檀上で繰り広げられる宇宙船の戦闘シーンを見て、会場全体が大いに盛り上がりました。

アンリアル エンジンは、現実世界と一致するリアルなライティングとシャドウイング、ハイエンドなシネマティック ツール、映画的なポスト プロセス、詳細なマテリアルを用いた物理ベースのレンダリング、スケール可能なソリッドなエンジン基盤といった、クオリティの高い AR 体験の実現に必要とされる高度なパワーとパフォーマンスを提供します。

発売初月の売上が 176,000,000 ドルを超えた Netmarble 制作のオープンワールド MMORPG 『リネージュ 2 レボリューション』などのハイエンド モバイル ゲームのエンジンにアンリアル エンジンが選ばれたのも、このような素晴らしいデスクトップ クラス モバイル レンダリング機能があるからです。 今 AR は、ハイエンド エンジン採用の強力なアクセラレータになろうとしています。

中でも最も嬉しいニュースは、アンリアル エンジン 4 の ARKit 早期アクセス サポートが GitHub で現在利用できる ということです! つまり、すぐにコンパイルと実行可能なソースコート完全版を使って、AR 体験のビルドを今すぐ開始できるのです。バイナリ サポートは、8 月初旬のローンチ前、アンリアル エンジン 4.17 プレビューで提供されます。

Industrial Light and Magic による Mac VR の実演

Apple は Metal 2 および Valve の SteamVR が Mac VR へ対応することを発表し、新型 iMac に HTC Vive ヘッドセットをつなげて実演しました。

Apple はアカデミー賞の受賞者であり、ILM の Chief Creative Officer、また「ローグ・ワン」の Visual Effects Supervisor である John Knoll 氏を招き、『スターウォーズ』よりリアルタイムの火山の惑星ムスタファのシーンを使って Mac の新技術を披露しました。

デモはゲームではなくシネマで始まりますが、アンリアル エディタで iMac の VR モードがライブで実行されています。檀上で説明している John の舞台裏で、エピックの Tool Programmer Lauren Ridge がコンテンツ ブラウザを使ってテレイン、TIE ファイター、その他シーケンサーベースのアクション シーンのコンポーネントを追加し、シーンをライブでビルドしていました。デモは、仮想セット上にダース ベイダーが登場して終了しました。

John Knoll 氏は ILM での Mac とアンリアル エンジンの使用について語り、デザイナー達のグループが質の高いコンテンツ ベースを 1 つ作成し、映画およびイマーシブなリアルタイム コンテンツ全体にそれを適用できたと伝えました。

リアルタイム 3D が可能なエンジンが多い中、リアルタイムでフォトリアルなクオリティのピクセルを実現できるのはアンリアル エンジンのみです。今年初めに開催された GDC で、John Knoll 氏はエピックと共にアンリアル エンジンで リアルタイムでレンダリングされた K-2SO ドロイドが登場する『ローグ・ワン / スターウォーズ・ストーリー』のあるシーンを公開しています。

Mac の VR 対応は、Metal 2 対応全般および Mac の幅広い最適化と併せてアンリアル エンジン 4.18 バイナリ ツールで出荷されます。プレビューは 9 月開始予定、フルリリースは 10 月初旬です。Valve は本日 SteamVR for MacOS のベータ版 をリリースしました。
 

目標は VR / AR にとどまらない


Apple が Mac の VR 対応および iOS の AR 対応に乗り出したことで、ゲームは大きく変わります。現在 VR ファンは数百人超、、既に開発を手掛ける他社の AR ハードウェア デベロッパーは数千名に達する規模ですが、Apple はこのハイエンド技術を億単位の人々に提供することになります。

今こそが、エピックと Apple が長い間目標としビルドしてきた、大きな VR / AR 革命の始まりだと考えます。 ゲームとストーリーテリングを超える世界に通用する体験の新世代を作成するハイエンド技術への移行を示す最も決定的な出来事です。

今回の Apple の驚くべき参入により、消費者現象の主流として、そして数百万人のファンを数億から 10 億にまで広げることができるマーケットとしての VR / AR 時代が始まりました。

何といっても、この革命はすべての人に開かれているのです。さあ、アンリアル エンジン 4 をダウンロードして 今すぐ始めてみましょう!

AR の未来を築きましょう、もちろんアンリアルで!