Image courtesy of Daedalic Entertainment

The Lord of the Rings: Gollum: トールキンの「中つ国」を再創造 

Mike Williams |
2023年5月9日
J.R.R. トールキンの「中つ国」の一角に、命を吹き込むのは非常に光栄なことです。この著者の作品は、ホビットの冒険指輪物語を含めて、ファンタジーのジャンル全体に刺激を与え、世界中で無数の改作が生まれました。The Lord of the Rings: Gollum はその最新のもので、1 つの指輪によってねじ曲げられた悪名高いホビットに注目した、ステルス アクションアドベンチャー ゲームです。 

ゲームを制作したチーム、Daedalic Entertainment は、ゴラムを新しい旅に送り、「中つ国」の一角を再創造することの重さを十分に感じています。「指輪物語のような巨大な IP に取り組むのは非常に困難ですが、非常に刺激的でもあります」と、Daedalic Entertainment のリード アーティスト、Mathias Fischer 氏は語ります。
 

ゴラムは指輪物語の主要なキャラクターですが、彼の物語の大部分は、謎に包まれています。スタジオは空白を埋め、ゴラムの真の姿に迫りたいと考えています。「私たちにとっては、ゴラムの物語を追うことが非常に重要です」と、Daedalic Entertainment のプロジェクト マネージャー、Saide Haberstroh 氏は語ります。「何らかの形でだれもが知っているキャラクターで、だれもが頭の中に彼のイメージを持っています。彼の人生と旅には、だれにもあまり知られていない部分がたくさんあります。そのため、ゴラムの動機や意図について詳しく示すチャンスがあります」
Image courtesy of Daedalic Entertainment
Daedalic Entertainment のライセンスは有名な映画版ではなく、オリジナルの小説から始まっているため、「中つ国」の世界とキャラクターを自由に再創造することができます。チームにとっては、これはトールキンのオリジナルの詳細な説明に立ち戻ることを意味します。
Image courtesy of Daedalic Entertainment
「トールキンは、キャラクターをどのように想像したかを説明するのが本当に上手です」と Fischer 氏は言います。「私たちはそれをできるだけ Unreal Engine に変換しようとしました。一例は、エルフ王のスランドゥイル、レゴラスの父です。彼は常軌を逸した詳細さで説明されています。大量の布地が垂れ下がり、ローブには星がちりばめられています。彼は季節ごとに変化する、真珠でいっぱいの王冠を持っています。私たちはそれを取り入れようとしています。私たちがそこでやっていることを、理解できる人が 1 人いれば、やる価値があります」

ゴラムは標準的なゲームの主人公とは異なります。このホビットはしゃがんでいて、四つんばいで歩くことが多いからです。The Lord of the Rings: Gollum のカメラも、ゴラムの身長が低いことを強調するため、さらに後退しています。Haberstroh 氏は、これによって Daedalic Entertainment 内のさまざまなチームに多数の問題が生じたと言います。たとえばゴラムのアニメーションがキャラクター コントローラーで有効であることを保証したり、インバース キネマティックがあらゆる種類のサーフェスで機能するようにすることなどです。
ゴラムに近いオブジェクトやサーフェスについては、チームは Quixel Megascans を活用しました。「Quixelはとんでもなく役に立ちました」と Fischer 氏は言います。

また、Unreal Engine によってチームは The Lord of the Rings: Gollum の開発を合理化できました。「私たちがやったことで非常におもしろかったのは、開発全体をコンポーネントベースのやり方で合理化することです」と、Daedalic Entertainment のリード プログラマー、Maic Hanse 氏が説明します。「アセットをトラックしたい場合、それにタグを付けるとマークされます。そしてゲーム ロジック グラフに移動します。ただのリニア グラフです。ブループリントに似ていますが、1 つ上位です」
「ノードを作成して、レベルのゲーム フローを作成できます」と彼は付け加えます。「そのノード内で、ロジックとブループリントを作成できます。ですから私たちにとっては、毎日 1 つのグラフを作成してプレイするのは非常に簡単です。そしてそのグラフをトリガーすると、そこにはすべてのロジックとすべての依存関係があります。とにかく学習するのが非常に簡単なモデルで、かなり見事です」

Daedalic Entertainment は、人々が The Lord of the Rings: Gollum で自分自身のバージョンの「中つ国」を体験することにワクワクしています。Haberstroh 氏が付け加えます。「皆さんがゲームを体験しながら、このストーリーを楽しんで、ゴラムがやろうとしていることを見て、素敵な時間を過ごしてほしいのです。このチームと、もちろん Unreal Engine の助けを借りて、それを成し遂げることができました」

    今すぐ Unreal Engine をダウンロードしましょう!

    Unreal Engine は、世界で最もオープンで高度な制作ツールです。 
    Unreal Engine にはあらゆる機能とソースコードへのアクセスが含まれており、ただちに開発に利用できます。
    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。
    イベント
    1月17日

    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。

    State of Unreal を視聴すると、Epic やパートナーによる最新ニュースを入手したり技術講演の詳細を確認したり、セッションやラーニング シアターでアイデアや情報を得たりすることができます。
    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。
    イベント

    GDC 2024 にオンラインで参加、または直接参加しましょう。

    State of Unreal を視聴すると、Epic やパートナーによる最新ニュースを入手したり技術講演の詳細を確認したり、セッションやラーニング シアターでアイデアや情報を得たりすることができます。
    今回のテーマは「おす」<br />
Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ
    ニュース
    2月16日

    今回のテーマは「おす」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第21回UE5ぷちコン”を開催、テーマを「おす」と発表いたしました。20224年2月16日(金)~2024年4月7日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、サイドイベント” ぷちコンゲームジャム”をヒストリアオフィスにて開催いたします。
    今回のテーマは「おす」<br />
Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ
    ニュース

    今回のテーマは「おす」
    Unreal Engine学習向け作品コンテスト、“第21回UE5ぷちコン”開催のお知らせ

    株式会社ヒストリアは、Unreal Engine学習向けコンテスト“第21回UE5ぷちコン”を開催、テーマを「おす」と発表いたしました。20224年2月16日(金)~2024年4月7日(日)の期間内に作品エントリーを受け付けております。また、サイドイベント” ぷちコンゲームジャム”をヒストリアオフィスにて開催いたします。
    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ
    ニュース
    2月6日

    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ

    ファンタジックなインテリア、スタイライズされたクリスタルの鉱山、90年代がよみがえるアセットなど、Unreal Engine マーケットプレイスから 2月の無料3Dアセットが登場しました!
    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ
    ニュース

    2024年2月の無料の Unreal Engine マーケットプレイス コンテンツ

    ファンタジックなインテリア、スタイライズされたクリスタルの鉱山、90年代がよみがえるアセットなど、Unreal Engine マーケットプレイスから 2月の無料3Dアセットが登場しました!