August 27, 2018

学生によるすばらしい短編映像作品がアンリアル エンジンの創造力を実証

作成 Ken Pimentel

AAA ゲームの開発者や大規模なクリエイティブ スタジオの多くが、アンリアル エンジンを使用して、インタラクティブでイマーシブな次世代のエクスペリエンスを創り出しています。しかし、見ていて特に心が躍るのは、才能ある若い個人が懸命にアンリアルで独特なものを創り出そうとしたときに、大きな可能性が開かれるところです。

Eric Liu 氏は、3D コンテンツとデジタルのイラストを 13 歳のころから作り続けています。早くからビジュアル デザインに強い関心を持った Liu 氏は、キャラクター デザイン、モーション グラフィックス、3D モデリング、3D アニメーションを学んできました。国立台湾科技大学のデザイン学部を卒業したばかりの Liu 氏は、アンリアル エンジンを使用して、魅力的で視覚的にも優れた短編アニメーション作品、『Robots' Design Academy』を作成しました。この作品は、すばらしいものを創り出すために必ずしも大きなチームが必要なわけではないことをよく示しています。
かわいげのあるロボットの物語の制作

およそ 12 分間の作品、『Robots' Design Academy』は、クリエイティビティと、他人とは違ったことをする勇敢さを扱った、短い物語です。何らかの大惨事によって人類のほとんどが滅んでしまったあとの世界でデザインを学ぶ、ロボットの学生が主人公です。人間の創作物を完璧にコピーすることを求める学校の教育方針に落胆した主人公は、新しくできた人間の友だちの助けを借りて、大胆でユニークなものをデザインしようとします。

このテーマは、Liu 氏自身の学校における経験を参考にしたものです。Liu 氏は次のように述べています。
Blog-body-img1.jpg
「私がテーマにしたかったのは、台湾の教育システムにおける『標準的な答え』です。これは陳腐なテーマに思えるかもしれませんが、未来を舞台にして、ロボットが規則と制限を象徴し、人間が自由とクリエイティビティを象徴するというプロットにしたことで、新しく面白い形で解釈できるようにしました」

物語を多くの人が理解できるようにするために、メインのキャラクターが対話する手段として、実際の会話ではなく、表情、ボディ ランゲージ、グラフィックスが使われています。ビジュアルによるストーリーテリングの熱烈なファンである Liu 氏は、『Robots' Design Academy』のストーリーを紡ぐためにアニメーションを活用しました。

このプロジェクトの準備として、Liu 氏は機械の構造について学び、理解を深める必要がありました。学習を通じて、Liu 氏は機械に関する大量のオブジェクトをすばやく効果的にデザインする方法を編み出し、ビジュアルの精度を維持しながら印象的な架空の世界にそれらのオブジェクトを取り込んでいくことができました。その努力の成果は、できあがった作品全体を通じて見ることができます。
Blog-body-img2.jpg
『Robots' Design Academy』は、2018 Taiwan Unreal Engine 4 Game Design Competition の Special Recognition Award や、National Animation Contest for Vocational Education の Quality Award など、多くの賞を獲得しています。

アンリアル エンジンでさらなる高みへ

『Robots' Design Academy』の高い品質のビジュアルは、アンリアル エンジンによるところが大きいと Liu 氏は述べています。また、ビットマップの作成には Substance Painter を使用しました。「初めてのアニメーション プロジェクトの最中にアンリアル エンジンについて学び始め、アンリアル エンジンの効率とビジュアルの品質に驚きました。それ以来、アニメーション プロジェクトのほとんどはアンリアル エンジン 4 を使って作っています」と Liu 氏は述べています。

さまざまな詳細を映像に織り込むうえで、モデリングとテクスチャのプロダクションについて学ぶことのほかに、アンリアル エンジンの多くの機能が役立ったと Liu 氏は述べています。ワークフローの効率を向上させつつ、より説得力のある映像を作れるようになりました。Liu 氏は、シーン内のさまざまなタイプのオブジェクトに適用できるマテリアルを作成しました。そのマテリアルには、エミッシブのオン オフの切り替えと明滅関数、マスクに基づくベースカラーの置換、メタリックとラフネスのチャンネル、ディテール マッピングが含まれていました。また、ブループリント アクタを使用して、オブジェクトの動作を制御しました。これは、砂嵐が吹き荒れるシーンで墜落したヘリコプターのライトを点滅させるためなどに使用しました。ほかにも、指向性ライト アクタの向きを自動的に追跡するゴッド レイ メッシュ アクタを使用しました。

その結果できあがったストーリーは、アンリアル エンジンのレンズを通じて語られ、Liu 氏の巧みな手腕によって導かれることで、人の心をつかむものになりました。ストーリーテリングのためにアンリアル エンジンを使うと、プロセスの創造性を向上させ、より繰り返し実行できるようになります。また、オフライン レンダリングにかかる巨額の予算を捻出できない人たちにとっては、現実的に数少ない選択肢の 1 つです。Liu 氏が今後ますます活躍されることを期待しています。

ぜひ上にある動画から作品の全編をご覧ください。それから、Unreal Studio を無料でダウンロードしてください。Unreal Studio にはアンリアル エンジンが含まれています。あなた自身のすばらしい作品にすぐに取りかかりましょう!