October 12, 2018

ARK: Survival Evolved のモバイル版の制作秘話

作成 Jimmy Thang

Studio Wildcard が今年 ARK: Survival Evolved のモバイル プラットフォーム版のリリースを発表したとき、ビデオ ゲーム業界には衝撃が走りました。このグラフィックを多用するオープン ワールドのゲームが、ハイエンド PC や最新のコンソールの処理能力をフルに活用することを考えると、処理能力に劣るスマートフォンで果たして動作するのか、と。

この途方もないタスクを現実のものとするため、Studio Wildcard は War Drum Studios に協力を依頼しました。War Drum Studios は、Bully、Grand Theft Auto、Auralux など、高い評価を受けているモバイル ゲームに携わった経験豊富な開発会社です。ARK: Survival Evolved のモバイル版のリリースは、AAA コンソール級の質を誇るタイトルをモバイル デバイス向けに移植する驚くべき方法の例を示しています。

このアクション アドベンチャー サバイバル ゲームのモバイル版では、PC 版やコンソール版と同じスリリングな体験を味わうことができます。モバイル版は iOS と Android に対応し、壮大な島、80 種を超える恐竜、そして定評のあるオリジナルのゲームと同じクラフト、建築のメカニクスを備えています。AAA ゲームをモバイル版へ移植する場合、メカニクスが簡易化されることが多いですが、ARK: Survival Evolved のモバイル版では、ほぼ同じ体験が得られます。オリジナル版の機能を大幅に減らすようなことはしていません。War Drum Studios はどのようにこの偉業を成し遂げたのでしょうか。CEO の Thomas Williamson 氏とコミュニティ マネージャーの Jordan Kleeman 氏に、アンリアル エンジン 4 を使ってこの壮大なタイトルをどのように小さなプラットフォームに移植することができたのか、お話を伺いました。

ARK_SurvivalEvolved_MobileHD.jpg

妥協のない品質

War Drum Studios が掲げた主な目標のひとつが、デスクトップ版をスマートフォン向けに忠実に再現し、高度なグラフィックという伝統を受け継ぐことでした。しかし、彼らでさえも、大きな犠牲を払わないといけないのではないかと疑ったそうです。「最初は、水生生物や空を飛ぶ生物をサポートできるかどうか確信を持てませんでした」と言っていました。しかし、幸いなことに、解決策は見つかりました。

一部の要素は、スマートフォンでスムーズに動作するように微調整されましたが、デスクトップ版に劣るものではないと War Drum Studio は自信を見せます。移植は 2017 年の PC 版早期アクセス ビルドをベースにしているそうです。「50 平方キロメートルの島と、その周囲の水域はすべて含まれます。省いたのはわずか数か所の洞窟だけです。サイズの制約のため、ボス戦はなくしましたが、オリジナルの PC 版のエングラムに加えて、80 種を超える生物がいます」