ジェネレーティブ ゲームで学生が街の再設計に協力

2021年3月19日
都市のどこかを変えようとすると、論争が起きます。特に、多くの人が共有の場と見なしている場所が含まれているとなおさらです。計画や説明で会話を始めることはできますが、市民たちが、自分たちの望んでいる変化をどのように説明してよいかわからない場合、どういうことになるのでしょうか?あるいは、どのようなものなら受け入れることができるのかわからないような場合も困ったことになります。このようなコミュニケーションの不在は、地方自治体設計にとって以前からある問題であり、住民にとって公正な自治を目指す市議会の悩みの種でもありました。 

サウスダコタ州ウォータータウンでは、中心街を再設計するために議論を開始することになりました。そのとき少し変わったものがコミュニティに提供されました。それは、リアルタイム ゲームのセットでした。住民たちは、ぴったりの言葉を探す代わりに、3D 建物のさまざまな部位を操作しながら、スライダーを使って意見を述べることが突如としてできるようになったのです。
 

コミュニケーションの不在に気がついていた人には、晴れ晴れとした気分になりました。恐ろしい言葉の壁が破られたのですから。人々の考えていることが自在に理解できるようになっても、Fang Xu 教授には当然のことでした。何年も前から気づいていたことが正しかったと分かったのですから。やはり、ジェネレーティブ デザインには明るい未来があったのです。
画像協力: Fang Xu、Chris Simmons、Tolulope Oyeniyi

新たな方法

ほとんどの構想がそうであるように、その着想を得るずっと前から、Xu 氏を駆り立てるものがありました。サウスダコタ州立大学の建築学教授として、学生が教えられる内容と、人々がデザインに日々取り組む方法との間にギャップがあるということを絶えず気にしていたのです。その解決策は、動画としてオンラインで具現化されていました。ゲーム環境を使って新しいプロジェクトをクライアントに提示する方法が示されていたのです。彼はすぐにそのやり方の可能性を見出しました。

「それは私がまさに探し求めていたものでした。しかもそれだけではなく、それを利用して遥かに多くのことを実現できることも分かりました」と Xu 氏は言います。「物体やさまざまな建物の機能は、よりインタラクティブなものにできます。自動生成ツールを使って、従来の設計プロセスなら通常実現できない評価結果を出すことも可能になります。また、パラメータのボタンとスライダーを利用すると、プロセス全体を非常に簡単なものにすることもできるようになります。私はもう、そのようなものを作るしかありませんでした。」
画像協力: Fang Xu
インターネットでの調査により、彼は、成長を続ける Unreal Engine に行き着きました。Unreal Engine は、リアルタイムの建築ビジュアライゼーションにおいて標準となっていました。彼が手掛けた最初のプロジェクトは、1日のさまざまな時間帯について最適なシェーディング結果を決定するのに役立つゲームを作成することでした。彼は、Unreal オンラインラーニングUnreal Engine のフォーラムでの情報ブループリント ビジュアル スクリプティング システムを利用して、パラメトリック ツールを組み込んだゲームを完成することができました。ちなみに、教授にはコーディングの経験がそれまでまったくありませんでした。

パラメトリック主義は建築の世界にとって目新しい存在ではまったくありませんが、ランダム化の波はまだ途上にあります。Xu 氏の考え方は単純です。「ランダム化は、直線的思考から解放してくれます。普通なら人々は、少数の変数をランダム化するということしか思いつきませんが、ツールを使うと、一度に数十個の変数をランダム化できるため、新たな可能性とアイデアがただちに開かれるのです。しかも、デザインに影響を与える洗練のためのプロセスは維持されたままです。」
画像協力: Jared Mulder、Chad Umlauf
建築家は現在ますます、設計プロセスにおける自動化とコンピュータ支援による意思決定の提案という難題と格闘しています。コンピュータによる設計には確かに支持者がいます。それによって、たとえばジェネレーティブ デザインと Unreal Engine ベースのプレビジュアライゼーションをブレンドするなど、イノベーティブなものを開発できるようになるわけですから。しかし、ルールのロジックを設計のエクスペリエンスに追加するという考え方には論争が起きないわけではありません。自動化によってインスピレーションのプロセスが失われると考えている建築家は苛立ちを覚えることもあるでしょう。 

しかし、Xu 氏は両者が共存できると信じており、その考え方に従って生徒に準備をさせています。ランダム性を抑制しアイデアを刺激することは、建築家にとって役立ちますが、コミュニティのアウトリーチ活動のためのツールとしてジェネレーティブ ゲームを使用することにも彼は価値を認めていました。そして市がやって来ました。

ゲームの出番

中心部の再設計の予定に合わせて、市役所は、建築家のためのガイドラインを確立する必要がありました。いくつかのことはわかっていましたが (現状に合わせて更新は必要でしたが)、残りは未解決の問題でした。住民たちがそれについて間違いなく意見を持っている問題です。そこで、彼らの意見を収集するために大学が起用されました。建築家が関与する前に、住民たちにどのようなことが望まれており、許容されているのかを市が理解できるようにしたのです。これは、Xu 氏の理論を試すための絶好の機会にもなりました。
画像協力: Alexandra Kummer、Kaitlyn Walker
すでに述べたように、彼はゲームの活用を思い描いていました。中心街の真ん中に位置する未来のブティック ホテルの 3D ファサードをカスタマイズできるのは、ゲームの中だけです。チームで作業しながら学生たちは、自分たちのゲームを作成することになります。ゲームには、一般の人たちが再設計のプロセスにうまく意見を反映できるようにするために必要なスライダーやメニュー、ツール、外観が備わります。
画像協力: Fang Xu
おびえる学生たち  

しかし、Xu 氏は彼らを励まし、どのようにしたら動くゲームを数週間でゼロから作れるようになるか説明しました。このビジュアル的な言語は、新しいものに感じるかもしれないが、フィードバック ループを短縮するのに役立ち、設計者とコミュニティの会話を阻害している言語の障壁もブレイクスルーするだろう ― と話しました。学生たちは不安を抱えたまま、とにかくプロジェクトに参加したのでした。

Xu 氏はまず、学生たちに大まかなテンプレートを与えました。彼はそのときまでに自らゲーム作成に取り組んでいたため、全般的なロードマップはすでに分かっていました。次に彼は、ブループリントで作成した技術的なプロトタイプのいくつかを学生たちと共有しました。自動生成ツールと評価スコアリングのメソッドなどです。これらの機能により、経験に思慮というものが加わることになり、単なるランダムな組み合わせが、ジェネレーティブ デザインがもつ真の意味へとレベルアップしたのです。
画像協力: Fang Xu
「意思決定を支援するメカニズムは欠かせません」と Xu 氏は言います。「パラメトリック ツールによって、調整を行うことはできます。しかし、評価基準を組み込むことによって、そのレベルを引き上げることが可能になるのです。意思決定がどのように評価されているのか確認することができ、ゲームはその情報を使って、最適な結果を探しながらその提案を洗練させることができ、より適切な結果を出すことができるようになります。」

ただし、ジェネレーティブ デザインにおいてパラメータは相変わらず重要です。だからこそ、学生はパラメータをゲームで使い続けました。窓や、外装材、外観の選別、レイアウトなどは、スライダーを使用するときわめて簡単に調整できます。これらはすべて、ユーザーの好みに応じて有効または無効にすることが可能です。ほとんどの場合、学生たちは、都市と開発プロジェクトに関する研究に基づいてパラメータに優先順位を付けて、それぞれのゲームにちょっとした独自性を加えました。

少しずつ進歩するたびに、学生たちは自信を深めるようになってきました。多くの学生たちは、それまでゲーム エンジンはもちろん、Grasshopper も使用したことはありませんでした。しかし、このプロジェクトで学生たちは、都市の将来に直接影響を与えるかもしれないゲームをコーディングしていたのです。さて、次のステップはそれらを見せることでした。
 

大公開

学生たちの反応を説明できる言葉があるなら、それはおそらく「喜び」とか「安堵」という言葉になるかもしれません。その答は、人によって異なるはずです。コミュニティの人たちは、全部で 6 つのゲームを体験することになりました。それぞれのゲームは、何百もの潜在的可能性への入り口です。市民が各部署を巡回すると、学生たちはオプションについて説明し、ゲームでファサード デザインを生成する方法を教えました。すぐに自動生成ツールに魅了された人たちがいました。まるで宝くじ当選の期待を込めるかのようにそのボタンをクリックするのでした。また、自分の好みに合わせてすべてのオプションを調節したいと考える人たちもいました。そして、異口同音の感想も人々から聞かれました。それは、「思っていたよりもずっと簡単だ」というものでした。
「これ以上望めない、最高の結果を得ることができました」と Xu 氏は言います。「建築的観点から言うと、コミュニティは強力です。直接的な体験を通じた知識を持っているからです。それを活かすことによって設計者たちは、より良い建物や地域を構築することができるはずです。これまでなら、それは非常に難しい問題でした。しかし、ゲーム エンジンによって、私たちは新しい方法を得ることができたのです。」

    リアルタイム スキルを教えよう

    教育者向けニュースレターに登録すると、毎月の最新情報と無料で貴重な教育リソースを受け取ることができます。Unreal Engine をカリキュラムに組み入れることによって、没入感の高い世界を目指して学生に学んでもらうことが可能になります。
    イベント
    10月11日

    「UNREAL FEST EXTREME 2021 WINTER」開催!

    Unreal Engine 公式大型勉強会「UNREAL FEST EXTREME 2021 WINTER」を11月1日(月)~11月6日(土)にオンライン開催します。詳細は公式サイトをご覧ください。
    イベント

    「UNREAL FEST EXTREME 2021 WINTER」開催!

    Unreal Engine 公式大型勉強会「UNREAL FEST EXTREME 2021 WINTER」を11月1日(月)~11月6日(土)にオンライン開催します。詳細は公式サイトをご覧ください。
    イベント
    10月6日

    UNREAL FEST EXTREME 2021 WINTER 開催事前生放送 開催決定!

    UNREAL FEST EXTREME 2021 WINTER 開催事前生放送を10/19(火)に配信します! UE4初心者やUNREAL FEST初参加という方向けに歩き方・楽しみ方をご紹介。アンリアルクエスト2の参加方法についてもご紹介します!
    イベント

    UNREAL FEST EXTREME 2021 WINTER 開催事前生放送 開催決定!

    UNREAL FEST EXTREME 2021 WINTER 開催事前生放送を10/19(火)に配信します! UE4初心者やUNREAL FEST初参加という方向けに歩き方・楽しみ方をご紹介。アンリアルクエスト2の参加方法についてもご紹介します!
    イベント
    10月5日

    「アンリアルクエスト2~グレイマンからの5つのオーダー~」イベント参加方法・配信タイムテーブル

    Unreal FestとUE4ぷちコンでお馴染みの株式会社ヒストリアとのコラボ!
    ユーザー参加型企画「アンリアルクエスト2~グレイマンからの5つのオーダー~」が開催!
    イベント

    「アンリアルクエスト2~グレイマンからの5つのオーダー~」イベント参加方法・配信タイムテーブル

    Unreal FestとUE4ぷちコンでお馴染みの株式会社ヒストリアとのコラボ!
    ユーザー参加型企画「アンリアルクエスト2~グレイマンからの5つのオーダー~」が開催!