画像提供:Disney+ Hotstar

空中戦を描く:インドの戦闘機を題材にしたシリーズ立ち上げをリアルタイム レンダリングが後押し

2022年11月10日
戦闘機を操縦したときの気持ちを実感している人は、ほとんどいません。雲を引き裂いて超音速で敵と闘うスリルは、一部の選ばれた人だけが味わうことができる領域です。にもかかわらず、私たちの想像力はとどまることを知りません。そして、ハリウッドはそのことをわかっています。Howard Hughes の時代からずっと、多くの映画、テレビ番組、コンピュータ ゲームが私たちをアクション満載の空中戦に誘おうとしていることからも、それは明らかです。

今では、Samar Khan 氏制作の Disney+ Hotstar シリーズ Shoorveer が、映画のような空中戦闘をインドのオーディエンスにもたらし、激しさを増す威嚇に直面している精鋭部隊の信じられないほどの英雄的行為を描いています。

それは、そのために CG が発明されたようなエネルギッシュなエンターテインメントであり、Viga Entertainment Technology はまさにそのために制作スケジュールに間に合わせる必要がありました。そのために、チームはリアルタイム レンダリングに頼って、戦闘機を操縦する感覚を実世界の物理特性と融合させた、新しい Unreal Engine パイプラインを構築しました。
画像提供:Disney+ Hotstar
わずか 16 週間で約 500 ショットを作成することは、制作チームにとっては途方もなく野心的な取り組みでした。そのことは、新たに採用されたツールセットに跳びついたことにも表れていました。

「制作しなければならない CG コンテンツの量は、私たちのような少人数のチームにとってはどうしようもないと感じるほどでした。そこで私たちは本当に革新し、制作を順調に進める新しい手順を Unreal Engine を使用して開発し、この空中戦闘の連続をインドのストリーミング市場で紛れもなく初めてのものにしました」と Vivek Reddy 氏は言っています。

Viga Entertainment Technology は、任務を完了するために、Shoorveer の制作を 2 つの段階に分けました。1 つ目の段階では、コックピット内のパイロットのクローズアップを作成する LED スクリーンのセットアップに重点を置き、2 つ目の段階では、コンピュータ CG での航空機戦闘の作成を取り込みました。2 つ目の段階で、チームは Unreal Engine でリアルなアセット、アニメーション、ライティング、カメラの動きのすべてに取り組み、それらを高まりつつある VFX のパラダイム シフトの一部にして、グローバル チームは従来のパイプラインと引き換えに即時のフィードバックとノンリニアのコラボレーションのメリットを手に入れ続けることができました。

プロジェクトの離陸

しかし、Viga Entertainment Technology はいろいろな意味でパイオニアでした。これまで、インドでは Unreal Engine は最終ピクセル テクノロジーであるとは見なされておらず、多くのテレビ番組や映画のプロデューサーは実績ある手法に固執することを好んでいました。しかし、Viga は、プロダクション後のプロダクションでリアルタイム処理が世界中で明らかになったときに、Unreal Engine の良い面について国外であまりにも多くのことを聞いて (そして見て) いました。少なくとも Viga は、空中戦闘の直感的なスリルを導くことに Unreal Engine が役立つと考えました。そこで、Viga は、予算が肥大化せず制作も遅れない方法でそれを組み入れることができるかどうかを確認することにしました。

このプロセスを円滑にするために、Viga Entertainment Technology はエンジンを中心としたプロダクション パイプライン全体を構築し、Autodesk Maya、DaVinci Resolve、Movie Colab、スタジオの社内レビュー システムなどの他のアプリケーションにそれを組み込むツールを設計しました。

その間も、夢を生み出すための計画を前もって立てていました。演習を行うパイロットのように、プロダクション チームは、ワークフローをきちんと整え、軍用機の物理特性を理解するための、かなりの準備を引き受けていました。
その目的は、数人のアーティストに同じ戦闘ショットに並行して取り組んでもらうことでした。そして、そのことがまさに功を奏しました。まず、アニマティックによってアーティストに各ショットに関して明確に伝えることで、航空機の速度や高度、カメラのレンズ設定などの技術的な詳細をアーティストが具体化できるようになりました。そこから、レイアウトとブロック化のフェーズを始めることができ、アーティストがスプラインで空間をマークし、大まかな空中戦機動 (ACM) を実現し、アニメーション チームがそのショットを撮って最終アニメーションを作成できるようになります。

制作時に、Viga Entertainment Technology は Movie Colab に大いに頼っていました。そのシステムは、スーパーバイザーが各ショットの進捗状況を追跡し、適切なアーティストにメモを送るものでした。承認されると、アニメーション化されたショットが大まかなカメラの動きと一緒に Unreal Engine にインポートされていました。

Shoorveer のシネマティック アーティストである Dharshan Vijayvenkatesh 氏は、「戦闘機は途方もない高速で動くため、Unreal Engine で直接カメラをキー設定するのは難易度が高いことでした。大まかなカメラをアニメーションからインポートすることで、最終ビジュアルを実現するのがはるかに容易になりました」と言っています。

オーディエンスがその速度を感じられるようにするために、Viga は Unreal Engine の シーケンサー 機能に頼りました。その直感的なタイムライン機能を使用することで、チームは、スリル満点で忠実度が高くオーディエンスにとって明確な方法で、アクションのタイミングを正確に合わせることができました。
画像提供:Disney+ Hotstar
ライティング、環境、シネマトグラフィー、FX のアーティストは、Unreal Engine の組み込み ソース コントロール 機能を使用して、互いの領域を侵害することなく各自の作業を同時に完了することができました。Viga は、小型スクリーン用の大型スクリーンの航空機戦闘を作り出すための非破壊的で迅速な方法の開発に成功しました。

最高の気分

課題はペースの速い戦闘だけではなく、Shoorveer の膨大な環境にもありました。そこで Quixel Megascans の出番でした。スキャンされたフォトリアルな 3D アセットと、世界中からキャプチャされたマテリアルの広範なライブラリを備えている Megascans は、チームが煩わしさを最小限に抑えてプロダクション対応のコンテンツを壮大な環境に取り入れることができるものでした。

Shoorveer のエンバイロンメント アーティストである Gaurav Rajesh 氏は、「一部のショットでは数百本の木々がある大規模なテレインを作り出すことも必要でした。それをリアルタイムでレンダリングするのは容易なことではありません。最適化された環境、連続的なプロファイリング、効率的な詳細度、それらすべてによって可能になりました」と言っています。
画像提供:Disney+ Hotstar
チームがベース シェーダーとテクスチャを修正したものには、北欧の岩、苔で覆われた丸い岩、巨大な岩石層などがあります。アーティストは、それらのアセットの上に、山のカスタム高さマップや手作業での多数のスカルプティングと併せて、ランドスケープ マテリアル (Unreal Engine マーケットプレイス で入手可能) をランドスケープのテクスチャリングに利用しました。

既製のアセットを使用できないところには、リアルタイム レンダリングに最適化されているカスタム アセットをチームが独自に作成しました。特に遠くに見えるアセットのディテールにも時間をかけていて、航空機の内装はモジュラー式であり、なくてはならない場所にだけ使用され、フォリッジは、ニアフィールド表示用のメッシュベースのフォリッジと、ファーフィールド表示用のカードベースのフォリッジという 2 つのタイプに分かれていました。

新たな高み

数か月後に、その任務は成功を収めて完了しました。Viga Entertainment Technology は、空中戦闘を描き、実世界の戦闘機の物理特性をエミュレートできるようにした、リアルタイム パイプラインを開発して徹底的なテストを実施し、そのすべてを、ストリーミングの通常の制作期限までに完了できました。また、Viga は、変化を受け入れ、最新のテクノロジーを利用してオーディエンスにスリルを与えるという傾向を続ける、多くのスタジオの 1 つになり、Unreal Engine が果たしていることをインド市場で証明しています。初めての試みにしては上出来です!
画像提供:Disney+ Hotstar
Viga Entertainment Technology の共同創設者である Sujay HG 氏は、「未来はリアルタイムにかかっています。Unreal Engine を使っていなければ、このプロジェクトはレンダリングだけでも数か月かかったはずです。このテクノロジーを利用すれば、作業したときにビジュアルを確認できます。このスピードで仕事の成果を目にすることができるのは、本当に画期的なことです。私たちは、UE5 が私たちに次々ともたらしてくれるものを見ることにワクワクしています」と言っています。

    今すぐ Unreal Engine を入手しましょう!

    Unreal Engine は、世界で最もオープンで先進的な制作ツールです。
    あらゆる機能とソース コード アクセスを完備している Unreal Engine を使用すれば、すぐに制作を開始できます。
    Unreal Engine 5.2 がリリースされました!
    ニュース
    5月11日

    Unreal Engine 5.2 がリリースされました!

    今回のリリースには、最もオープンで高度なリアルタイム 3D 制作ツールである UE5 の画期的なツールセットをさらに拡張する新機能と追加機能が備わっています。新機能についてご覧ください。 
    Unreal Engine 5.2 がリリースされました!
    ニュース

    Unreal Engine 5.2 がリリースされました!

    今回のリリースには、最もオープンで高度なリアルタイム 3D 制作ツールである UE5 の画期的なツールセットをさらに拡張する新機能と追加機能が備わっています。新機能についてご覧ください。 
    Unreal Engine 初心者向け学習イベント アンリアルクエスト ポータルページ公開!
    ニュース
    4月7日

    Unreal Engine 初心者向け学習イベント アンリアルクエスト ポータルページ公開!

    Unreal Engine 初心者向け学習イベント「アンリアルクエスト」にいつでも挑戦できちゃう!
    本ページでは歴代のクエスト振り返り記事をまとめています。アンリアルクエストに挑戦してUnreal Engineを学ぼう!
    Unreal Engine 初心者向け学習イベント アンリアルクエスト ポータルページ公開!
    ニュース

    Unreal Engine 初心者向け学習イベント アンリアルクエスト ポータルページ公開!

    Unreal Engine 初心者向け学習イベント「アンリアルクエスト」にいつでも挑戦できちゃう!
    本ページでは歴代のクエスト振り返り記事をまとめています。アンリアルクエストに挑戦してUnreal Engineを学ぼう!
    Unreal Engine 5 の仕事を探していますか?UE5 開発コミュニティでの採用情報をご覧ください!
    ニュース
    5月6日

    Unreal Engine 5 の仕事を探していますか?UE5 開発コミュニティでの採用情報をご覧ください!

    Unreal Engine 5 を使用しているスタジオと、募集中の採用情報をまとめました。
    Unreal Engine 5 の仕事を探していますか?UE5 開発コミュニティでの採用情報をご覧ください!
    ニュース

    Unreal Engine 5 の仕事を探していますか?UE5 開発コミュニティでの採用情報をご覧ください!

    Unreal Engine 5 を使用しているスタジオと、募集中の採用情報をまとめました。