March 11, 2019

チャイルディッシュ・ガンビーノがリアルタイム アニメーションでファンを魅了

作成 Andy Blondin


2016 年に、シンガーでありラッパーでもあるチャイルディッシュ・ガンビーノは、Pharos と銘打ったショーで観衆を感嘆させました。そのショーでは、コンサート全体を通じて、観衆とパフォーマーを取り囲む巨大なドームに未来的なイメージとアニメーションを映し出しました。使用した技術のすべてを体験するために、そのコンサートからは 360 度の映像VR のコンパニオン アプリが生まれました。

ショーが大きなヒットとなったことを受け、チャイルディッシュ・ガンビーノことドナルド・グローヴァー氏は、2018 年 11 月に、今度は Unreal Engine を使った完全にインタラクティブなリアルタイム システムを用いて、再びショーを開催しました。2018 年の Pharos は、カスタムのライティング、スモーク、レーザー ショーを組み合わせたもので、魅惑的なビジュアルをドームの内側にリアルタイムで映し出しました。ファンを魅了しただけでなく、2019 年 2 月には、権威ある VES アワードの Outstanding Visual Effects in a Special Venue Project (特殊な会場のプロジェクトにおける優れた視覚効果) 部門を制作チームが受賞しました。

ショーに備えて、グローヴァー氏は、2n DesignWeta Digital に、システム アーキテクチャの設計とコンサートで演じる曲のそれぞれに合わせた世界観のビジュアルの作成を依頼しました。

blog_body_img2.jpg

ステージで堂々とした存在感を発揮することで知られるグローヴァー氏ですが、観衆のエクスペリエンスを強化し、真にイマーシブで記憶に残るショーを作ることを希望していました。2n Design のビデオ デザイナー、Austion Woolfolk 氏は次のように述べています。「彼はオーディエンスを世界に引き込み、エクスペリエンスを共有したかったのです。3,000 人収容のドームを埋め尽くし、そこにいるみんなが 1 つの生き生きとした世界に入り込み、一緒に旅に出ます」

ドームは非常に大きなものであり、画面のピクセル数は膨大なものになりました。Weta Digital のスペシャル プロジェクト スーパーバイザー、Kevin Romond 氏は次のように述べています。「Unreal Engine なら実現できると思いました。画像の品質に関する機能がたくさん揃っていて、プロジェクトに役立つと確信できました」

blog_body_img3.jpg

ドームの内側の面全体に大きな画像を表示するために、複数のプロジェクターが必要でした。そのためにチームが見つけ出した解決策は、Unreal Engine のユーティリティ nDisplay です。複数のプロジェクションから、1 つのシーンのシームレスなビジュアルをリアルタイムで作成できます。

チームの計算によると、グラフィックス ボード NVIDIA Quadro P6000 を搭載し、フレーム ロックした 5 台のマシンで 5,400 x 5,400 の画像をレンダリングして、それから 1 つの魚眼レンズ画像にして、分割して 12 台のプロジェクターに送る必要がありました。「リアルタイム レンダリングを分散できるように nDisplay を使い、解像度とフレームレートを必要なレベルに維持したことが鍵となりました」と、2n Design のアート ディレクター、Jeremy Thompson 氏は述べています。

2018 年の Pharos については、クリエイティブの面で野心的な目標を掲げることになりましたが、チームはそのすべてを成し遂げ、それ以上の成果を上げました。Woolfolk 氏は、MIDI コントローラを使って Unreal Engine とやり取りし、コンサート中にビジュアルをリアルタイムで操作しました。そうすることで、グラフィックスのタイミングを音楽と視覚効果に完全に合わせることができました。

blog_body_img4.jpg

ファンの反応、評論家のレビュー、チーム自身の反応まで、結果はすばらしいものとなりました。Weta Digital の VFX スーパーバイザー、Keith Miller 氏は次のように述べています。「ステージでのドナルドのパフォーマンス、ライティング、スモーク、レーザー、バンド、観衆、その場のエネルギー。それらすべてが調和して 1 つに組み合わさる様子は、身震いするようなものでした」

「いまだに、よくやり遂げたものだと感じます。それも Unreal Engine などのツールのおかげです」

イマーシブなエクスペリエンスを作成するには、Unreal Engine をダウンロードして、リアルタイムへの取り組みを始めてください。また、このチャイルディッシュ・ガンビーノのエクスペリエンスで使われた NVIDIA のテクノロジーの詳細は、NVIDIA のブログでご確認ください。