The Matrix Awakens:Unreal Engine 5 制作の舞台裏

2022年6月6日
The Matrix Awakens:An Unreal Engine 5 Experience の共同脚本および共同監督を務めた James McTeigue 氏は次のように述べています。「視聴者としての映画の見方を変える映画はごくわずかしかありません。世間が何が現実で何が非現実なのか、この世界がどのようにデジタル化されていくのかといったことを考え出した頃に、『マトリックス』は登場しました」

Google が創設されてからわずか 1 年、ダイヤルアップ モデムがまだ主流だった、今日では技術的に古めかしく感じる時代に公開された『マトリックス』は、新しいデジタル時代の入口に立つ世代が衝撃をうけた近未来的な斬新な作品でした。
 

本作のビジュアル エフェクトは世界中の視聴者の度肝を抜くものでした。デジタル ヒューマン、デジタルの炎、デジタルの雲、デジタルの環境など、膨大な数の CG アセットがコンピュータの世界で合成されましたが、当時の技術では本作の 1 フレームを生成するのに何時間もかかりました。

それから 23 年が経過した現在では、20 年前に映画『マトリックス』のチームが制作したイメージを、最新のゲーム エンジンがリアルタイムで、インタラクティブに目の前で生成できます。

オリジナルの映画『マトリックス』で描かれたフォトリアルなシミュレートされたワールドの制作が可能になったことを示すために、 Epic では  The Matrix Awakens:An Unreal Engine 5 Experience の制作をサポートするエキスパート チームを結成しました。この技術デモは、映画とゲームの境界が曖昧にし、「現実とは何か」という疑問を私たちに投げかけます。
 

映画製作を革新する

The Matrix Awakens:An Unreal Engine 5 Experience のクリエイティブ プロデューサー John Gaeta 氏は次のように述べています。「私たちはリアルな仮想ワールドのビルドの転換期を迎えています。Unreal Engine を使用すると、映画よりもはるかに忠実に『マトリックス』の世界観を再現することができます。

映画からゲームまで、あらゆるものに適用できることが明らかであるだけでなく、きわめてリアルなワールドをビルドできる見通しが立つことは、これらのメディアを問わず重要なことで、デジタル進化の次の方向性を考えているクリエイターに、検討材料を提供します。私たちが試みているのは、メタバースでのとある瞬間がどのようなものであるかの一端をお見せすることです」

仮想都市を一から作成する

The Matrix Awakens:An Unreal Engine 5 Experience では、巨大で活気ある、探索可能なオープンワールドの都市が登場しますが、これは『マトリックス』のシミュレートされたワールドと同じように、非常に複雑で充実しています。この都市の建物のデザインのベースとして参考になるもの追求して、チームはさまざまなスタイルを選択しましたが、その多くには複雑な形や入り組んだ形状が含まれていました。

Epic Games のアート ディレクター Jerome Platteaux によると、リアルタイム プロジェクトでは、非常に多くのポリゴンを処理する必要があるため、通常このような作業は敬遠される傾向にあります。「これほどのディテールを全体的に生成するには、相当なコンピュータ性能が必要です。こういった場面では、バーチャル ジオメトリを実現する Epic Games の Nanite 技術が真価を発揮します」

Nanite は Unreal Engine 5 の仮想化ジオメトリ システムです。Nanite は、複雑な塑像やレリーフが施された建物、金網フェンス、何千台もの車が行き交う交通量の多い道路、さらにはボルトやナットに至るまですべてモデルとして作成された広大な都市環境をかつてない詳細度でレンダリングしています。
このような複雑な都市にもかかわらず、比較的少人数のコア チームが、SideFX の Houdini をはじめとする一連のプロシージャル ツールを駆使してこの体験を作り出すことができました。道路のサイズや建物の高さ、歩道のゴミの量に至るまで、プロシージャルなルールで、このワールドの生成方法を定義しています。

オリジナルの『マトリックス』の巨大都市のルック&フィールを維持することは、チームにとって重要でした。Gaeta 氏は次のように述べています。「オリジナル 3 部作では、グリッドや数学的な感覚を覚える要素が、多くの要素にサブリミナルに結び付けられていました。そのため、Awakens では、その感覚をもう一度再現したかったのです」
Epic Games のシニア テクニカル アーティスト Votch Levi によると、このことは、制作チームが、大都市が自然に成長を遂げた有機的な都市のように完全には見えないことを望んでいることを意味していました。「この大都市を『マトリックス』に登場するような、マシンが組み建てたような都市にする必要がありました。Lana [Wachowski] からそういったパターンを少し視覚化して欲しいと依頼されていたのです。
 

トリニティとネオの大胆なカー チェイス

このデモで最も手に汗握るシーンの 1 つが、大胆なカー チェイスです。チームは、デモのシネマティックな部分のカメラ ワークに関しては、『マトリックス』のオリジナル 3 部作、特に『マトリックス リローデッド』の高速の追跡シーンを参考にしました。

Platteaux 氏は「オリジナルの『マトリックス』と同じカメラ ワークでの撮影を維持することは、私たちにとって非常に重要なことでした」と、述べています。

同じ感覚を実現するために、チームは車内でのカメラの揺れ幅も同じにしました。Epic Games のリード カメラ アーティスト Colin Benoit は、次のように述べています。「チームが意識していたのは、Lana [Wachowski] が撮影したような映像にしよう。しかも、より高速で。ということでした」

このデモでチームが目指していたことの 1 つは、忠実度の高いシミュレーションによってシネマティック シーケンスを作成できるということを映画制作者に示すことです。

これにより、まったく新しいストーリーテリングの手法が可能になります。デモのアクション シーンの多くは、クルーが街中で車を走らせて撮影したエキサイティングなショットをベースにしています。Platteaux 氏は次のように述べています。「たぶん、ここでもっと加速した方がいいかもしれない。いや、あそこでドリフトさせた方がいいかもしれない。と試行錯誤を繰り返し、アクションに納得したら、そのアクションをロックして、スタントの周囲にカメラを配置することができます」

カメラ アーティストにとって、このワークフローが実現する柔軟性は、実に素晴らしいものです。Benoit は次のように述べています。「カメラを取り付けて、最終的に美しい写真をカメラに収めるのは簡単でした。Keanu が時速 70 マイルで走る車の中で話していても、カメラを移動させることができます。実写の DP と同じようにフォーカスを変えることができるのです。これには本当に驚かされました」

映画とゲームのワールドの融合

The Matrix Awakens:An Unreal Engine 5 Experience は、アートフォームを驚くべき新しい方法で融合させることで、人々を魅了します。視聴者はプレイヤーになります。デモがシネマティックなものから、カー チェイスやサードパーソン シューティング アクションといった迅速なペースでのインタラクティブな体験へと変化したためです。これら 2 つのメディアをシームレスに行き来であるからこそ、インパクトのある体験が実現します。

Benoit は次のように述べています。「初めてプレイする人は、途中で自分がデモをインタラクティブにコントロールできることに気が付きます。ただし、操作できるようになっても、そのルック&フィールは、それまで見ていた映画の世界とまったく同じです。これこそがプレイヤーが驚きの発見をする瞬間です。プレイヤーは、え、なんで?このデモ、このままプレイできるの?すごい!と驚くでしょう。」
おそらく、このプロジェクト全体で最も興味深いのは、これほどの規模とビジュアル品質のワールドは、巨大スタジオと数百万ドルの予算をもってしても実現できるものではないということでしょう。複雑な環境のビルドから時間のかかる単純作業を取り除くプロシージャル システム、数十億個のポリゴンを処理してシームレスにレンダリングする性能、そしてキャラクターのビルドにかかる時間を数か月から数分に短縮する無料ツールにより、小規模なチームでもこれほどの体験を提供できるようになりました。

「Unreal Engine 5 を使用すれば、誰でもフォトリアルな環境をビルドし、その環境をバックドロップとして使用して独自のストーリーテリングを展開できるのです」と、Levi 氏は語ります。

これは、クリエイター、視聴者、プレイヤー等に大変革がもたらされたことを意味します。Epic Games の CTO、Kim Libreri は、次のように述べています。「エンターテイメント体験の観点では、この大変革が何をもたらすかは誰にもわかりません。その可能性は無限に広がっているのです」

技術デモ The Matrix Awakens:An Unreal Engine 5 Experience は絶賛公開中です。この機会に是非ご覧ください!
 
正規ロゴ
© 2021 Epic Games, Inc.All rights reserved.Epic Games、Unreal Engine、およびロゴは、Epic Games, Inc. の商標です。WARNER BROS.™、WB shield、THE MATRIX、およびロゴは、Warner Bros.Entertainment Inc. の商標および著作権です。All rights reserved.

    今すぐ Unreal Engine 5.0 をダウンロードしましょう

    既存の Unreal Engine ユーザーは Epic Games Launcher から Unreal Engine 5.0 をダウンロードできます。Unreal Engine を初めて利用する場合は、以下のリンクをクリックして利用を開始してください。どちらの場合も、すべての新機能とアップグレードをお楽しみください。また、フィードバックはいつでもお寄せください。
    新しいリリースで Mesh to MetaHuman(メッシュからMetaHumanを作成) などが Unreal Engine に追加されます
    ニュース
    6月9日

    新しいリリースで Mesh to MetaHuman(メッシュからMetaHumanを作成) などが Unreal Engine に追加されます

    MetaHuman フレームワークの今回のリリースでは、MetaHuman Creator の新機能だけでなく、Unreal Engine 用の素晴らしい MetaHuman の新しいプラグイン、および Unreal Engine 5 の新しいキャラクターのリギング、アニメーション、物理機能のサポートも提供されます。
    新しいリリースで Mesh to MetaHuman(メッシュからMetaHumanを作成) などが Unreal Engine に追加されます
    ニュース

    新しいリリースで Mesh to MetaHuman(メッシュからMetaHumanを作成) などが Unreal Engine に追加されます

    MetaHuman フレームワークの今回のリリースでは、MetaHuman Creator の新機能だけでなく、Unreal Engine 用の素晴らしい MetaHuman の新しいプラグイン、および Unreal Engine 5 の新しいキャラクターのリギング、アニメーション、物理機能のサポートも提供されます。
    Unreal Engine 5 がリリースされました!
    ニュース
    4月5日

    Unreal Engine 5 がリリースされました!

    このリリースは、大規模チームでも小規模チームであっても、ビジュアル面でもインタラクティブ面においても可能性の限界に挑戦できるようにすることを目指しています。UE5 はゲーム開発者、そしてあらゆる業界のクリエイターに力を与え、次世代のリアルタイム 3D コンテンツや体験をこれまで以上に自由に、高忠実度で、柔軟に作成できるようにします。
    Unreal Engine 5 がリリースされました!
    ニュース

    Unreal Engine 5 がリリースされました!

    このリリースは、大規模チームでも小規模チームであっても、ビジュアル面でもインタラクティブ面においても可能性の限界に挑戦できるようにすることを目指しています。UE5 はゲーム開発者、そしてあらゆる業界のクリエイターに力を与え、次世代のリアルタイム 3D コンテンツや体験をこれまで以上に自由に、高忠実度で、柔軟に作成できるようにします。
    毎日課題をこなすとアンリアルエンジンでゲームができちゃう! 「アンリアルクエスト3 ~グレイマンとつくる5つのショー~」 5月23日(月)~5月28日(土)開催決定!参加方法・配信タイムテーブル公開
    イベント
    4月26日

    毎日課題をこなすとアンリアルエンジンでゲームができちゃう! 「アンリアルクエスト3 ~グレイマンとつくる5つのショー~」 5月23日(月)~5月28日(土)開催決定!参加方法・配信タイムテーブル公開

    アンリアルフェスとUE4ぷちコンでお馴染みヒストリアがコラボ!UNREAL FEST EXTREME 2022 SUMMER ユーザー参加型企画「アンリアルクエスト3 ~グレイマンとつくる5つのショー~」を開催します!
    毎日課題をこなすとアンリアルエンジンでゲームができちゃう! 「アンリアルクエスト3 ~グレイマンとつくる5つのショー~」 5月23日(月)~5月28日(土)開催決定!参加方法・配信タイムテーブル公開
    イベント

    毎日課題をこなすとアンリアルエンジンでゲームができちゃう! 「アンリアルクエスト3 ~グレイマンとつくる5つのショー~」 5月23日(月)~5月28日(土)開催決定!参加方法・配信タイムテーブル公開

    アンリアルフェスとUE4ぷちコンでお馴染みヒストリアがコラボ!UNREAL FEST EXTREME 2022 SUMMER ユーザー参加型企画「アンリアルクエスト3 ~グレイマンとつくる5つのショー~」を開催します!