2015.8.5

教育スポットライト: SUNY Sullivan

作成 Luis Cataldi

SUNY Sullivan

 

教育機関:State University of New York

学部:Science, Technology, and Math  

専攻Simulation and Game Development  

 

カリキュラムの説明: 

Simulation and Game Development AAS 学位カリキュラムは、2011 年の秋から始まりました。当初からこの学位カリキュラムでは、UDK (Unreal Development Kit) を使用し、現在は主にアンリアル エンジン 4 を使用しています。学生は様々なタイプのソフトウェアやゲーム エンジンを使用して、2D と 3D のゲーム アプリケーションの開発を学びます。インタラクティブ フィクション エンジンを用いたゲーム コンセプトの開発から始まり、ナラティブとストーリー テリングのスキルを習得してから、没入感のあるゲーム ワールドの制作、ゲーム レベルのデザイン、キャラクター開発へと進みます。高度なプログラミング スキルを用いてコア メカニクス、ゲームプレイ、レベルのためのアルゴリズムを記述します。3D アニメーションのシミュレーションとモデリング ソフトウェアを使って、プロセスの客観的分析と情報に基づいた意志決定ツールの使用を通して複雑な問題の解決方法を学びます。

 

SUNY Sullivan の学生


注目インストラクター:

 

Cynthia V. Marcello 教授 (博士)

Marcello 教授が SUNY Sullivan で Simulation and Game Development 専攻の指導を始めたのは、この学部は非常に応用範囲が広く、学生が魅力を感じるだろうと考えたからです。このカリキュラムではゲーム制作を統一テーマとしていますが、すべてのスキルは幅広い業界分野に直接応用することができます。例えば、デジタル エンターテイメント、コンピュータ サイエンス、インタラクティブなトレーニングとシミュレーションに適用できます。インタラクティブなシミュレーションの応用分野には、科学調査、健康科学、一般教育、法執行、防衛、刑事司法、ケーブル、エンターテイメント、およびセキュリティの業界があります。多くの業界や機関は、インタラクティブなコンピュータ トレーニングとシミュレーションへの依存度を高めています。

Marcello 教授はクエスト ベースの学習 (QBL) を用いて一段とハイレベルなゲーム開発コースを指導していますが、これにはグループ プロジェクトも含まれます。各クエストは、アンリアル エンジンのある部分をカバーするもので以下のような作業を伴う場合があります。チュートリアルを見る、クラス内でアンリアル エンジンの機能をデモする、ミニ プロジェクトを完成させる、革新的な技術の応用を説明するオンライン上の素晴らしいアンリアル エンジンのチュートリアルの情報を収集しまとめる、など行います。主要な学習で優れた能力を示した学生は、高い経験値 (XP) でより複雑なクエストにレベルアップすることができます。学生は期日までに一定量の XP を取得することで、ギルド (グループ プロジェクト) に入る権利を得ます。学生はクラスの順位表でランクが上がれば成績が上がり、並外れた努力、取組み、根気強さ、指導力を発揮するとバッジを与えられます。 

 

  

注目の学生:

 

Simulation and Game Development Programming II (CPT2403) – 3 credit

このコースでは、オブジェクト指向の 3D シミュレーションとゲームを制作するための高度なプログラミング コンセプトを扱います。高度なオブジェクト指向の 3D シミュレーションとゲームの制作で使用する上級プログラミング スキルを取得することに重点を置いています。カリキュラムを終了すると高度なオブジェクト指向の 3D シミュレーションやゲームをプログラミングできるようになります。

この総仕上げ的コースでは、Simulation and Game Development Programming I で着手したゲームを完成させるために引き続きチームで作業することを認めます。学生は 15 週間の学期という典型的な時間制限の中で、特徴と機能を盛り込むバランスのとり方を学びます。高品質な 3D ゲームを制作する目的で非常にまとまりのあるものにするために、グループ ダイナミクスは継続的に見直され、必要に応じて磨きがかけられます。

 

 “Hostage House”- (2015) – トレーラーへのリンク

Hostage House

Hostage House は、学生 3 名から成るチームが現在開発中の謎解き探検ゲームです。物語は、消えた友人の手がかりを求めて探偵が屋敷に足を踏み入れるところから始まります。前の晩に、この住所を訪れれば謎が解けるという差出人不明の手紙を受け取ったのです。背後で扉が閉じたとき、自分自身が生きるか死ぬかの状況に追い込まれたことに探偵は気づきました。ゲームのゴールは、時間切れになる前に屋敷内のすべての爆弾を見つけることです。そうすることで、プレイヤーは探偵が求める答えがあるかもしれない施錠された最後のドアを開く鍵を受け取ります。屋敷にまつわるストーリーを示す各爆弾に関連する別の謎解きもあります。

使用ソフトウェアUnreal Engine 4, 3dsMax

主要チーム メンバー: 以下、敬称略。

Alex Czinkota, Brent Fritz, Jared Ratner

 

“The First to Dance”- (2013) – トレーラーへのリンク

First To Dance

First to Dance はファースト パーソン プラットフォーマー スタイルのゲームです。これは、アメリカ先住民の Ayita という女性についての物語です。彼女は王様のお城から追い出された後、Parthas Island の市民が抱える社会問題を解決すべくワールドを放浪します。Ayita は若い母親であり、王様の邪悪なやり方に息子が染まらないようにすることを使命にしています。Partha Island で起こっている社会的不公正を終わらせる支援をしなければなりません。このゲームは中世を舞台とし、Partha のマップ全体を探検できるようになっています。

ゲーム開始時の雰囲気は、ワールドで起こっている社会的不公正を反映してどこか悲しげで憂鬱です。プレイヤーは社会問題を解決して、さらに多くのクエストを開き、こうしたクエストを解決すると善行の達成を反映するようにワールドの雰囲気は変化します。プレイヤーには、問題を解くために知性が求められる数多くの謎解きも与えられます。  プレイヤーがゲーム全体を完了すると、Parthas Island は再び公正な国になり、平和的な雰囲気が漂うようになります。

使用ソフトウェアUDK, 3dsMax

主要チーム メンバー: 以下、敬称略。

Samantha Rolon, Errol Mckinson, Jeremy Stephens, Darrick Girardi


 

外部の人材:

UNY Sullivan ゲーム トレーラーへのリンク - http://sunysullivan.mediacore.tv/library

教室でアンリアル エンジンを使用できなければ、学生を引き込んで業界特有のゲーム エンジン ソフトウェアのスキルを習得させることは難しかったことでしょう。教室でアンリアル エンジンの使用許可を与えられるということは、SUNY Sullivan Simulation and Game Development AAS 学位カリキュラムにとって win-win の状況でした。

 

 

最近の投稿

Andy Serkis 氏、アンリアルのビデオゲーム技術の進化を語る

アンリアル エンジン 4 採用の『Planet of the Apes:Last Frontier』の発売により、フォックス映画シリーズものが遂にイン...

Stonehenge VR SANDBOX でインスピレーションを形にする

VR を体験してその可能性を感じた Jessica Villarreal 氏と Christian Bretz 氏は、VoyagerVR を共同で設立...

新しい視点でつくられた海戦ゲーム Maelstrom

アーケードスタイル アクションに大規模なカスタマイズ機能とファンタジーから得たインスピレーションを融合させて、これまでの海戦バトルの概念を覆すのが狙い...