2015.5.27

Koola によるフォトリアリズムの実現

作成 Brian Sharon

ゲームデベロッパーの間ではパワフルなツールとして既に定着しているアンリアルエンジン4ですが、ある有能なフランス人アーティストが、実はエンジンの限界への挑戦が始まったばかりであることを作品を持って証明してくれました。Koola として知られる受賞者は、独自の創造性とアンリアルエンジンを駆使して、極めてリアルなリアルタイム 建築ビジュアライゼーション を実現しています。

Blue Chairs

UE4 のパワフルな性能とアクセシビリティを活用した作品は、自身の同僚をあっと言わせて、世界のメディアやエピックのアンリアルチームからの注目を集めました。今年初めに Koola は、初開催のアンリアルエンジン4を使った創作プロジェクトを奨励および支援する資金援助プログラム、 Unreal Dev Grants(デブグランツ) プログラムの初の受賞者となりました。

Trees

Koola は想像を絶するレベルのリアリズムを実現しています。より印象的なのは、消費者レベルのハードウェアで実現した目を疑うようなビジュアル、圧倒的なレンダリング速度に加えて 50 から 60 fps で実行する通常パフォーマンスをデザイナーがUE4で可能にしたという事実でしょう。

stairway

己が持つ才能と UE4 のフレキシビリティを融合させて、Koola はフォトリアルなデモと画像で仕上げた建築ビジュアライゼーションのボートフォリオ、略して ArchViz を制作しました。現代のアーティストが誰でも知っているように、「不気味の谷現象」の概念は常に存在しますが、新しいツールと新たな物の見方により、リアルな世界と画像に発生するギャップがこれほど埋められた例はないでしょう。

Koola と ArchViz に関する詳細は、 こちらのフォーラムページをご覧ください。

最近の投稿

アンリアル エンジンによって子供向けアニメ シリーズ、ZAFARI が生き生きとしたものに

アンリアル エンジンを使って全面的にレンダリングされた初の子供向けアニメーション番組、ZAFARI をご紹介します。Digital Dimension...

エピックが注目する教育機関:Vancouver Film School

2005 年に創設された Vancouver Film School のゲーム デザイン プログラムは、これまで数多くの生徒をゲーム業界送り出した高い...

Andy Serkis 氏、アンリアルのビデオゲーム技術の進化を語る

アンリアル エンジン 4 採用の『Planet of the Apes:Last Frontier』の発売により、フォックス映画シリーズものが遂にイン...