オンライン ラーニング コース

室内向けのレイトレーシング シネマティック ライティング

映画&テレビ
レイトレーシング
このコースでは、バーチャル プロダクション シネマトグラフィー向けのリアルタイム レイトレーシングについて説明します。レイトレーシング ライティングを使用して、室内のシーンで実世界でのシネマティック ライティングの原理をエミュレートする方法を学習します。

概要

このコースでは、レイトレーシング ライティング技術と、Unreal Engine に搭載されているこの技術でシネマティック フォトリアリズムを実現する方法について焦点を当てます。バーチャル プロダクション シネマトグラフィの観点からこのトピックを学ぶことで、映画制作のワークフローとシネマティックな美しさを念頭に置いたライティング アプローチについて学習することができます。

昼と夜の 2 つの室内シーンでのレイトレーシング ライティングを使用して実世界のシネマティック ライティングの原理をエミュレートする方法について学習します。この技術が、従来のベイクされたアーキテクチャ ビジュアライゼーションよりもバーチャル プロダクション パイプラインにおいてメリットがあり、優れた柔軟性を備えるフォトリアルなプリビジュアライゼーションや最終的なアニメーション/ビューティ パス シーンを高いレベルで実現できます。 

このコースを修了すると、Unreal Engine が提供するさまざまなレイトレース ライティング技術を新たな自信を持って活用できるようになります。
 

学習できること

  • レイトレーシングライトを使用して、室内の昼と夜のシーンのビジュアルリファレンスと一致させる
  • さまざまなタイプのライトアクタを識別し、それらがどのように実世界の光源をエミュレートするかを理解する
  • さまざまなライティング エフェクトとツールを使用して、レイトレースされたインテリアシーンの品質を向上させる
  • レイトレーシング ライティングを使用して、室内シーンでデジタルヒューマンをリアルに照らす
  • 実世界の光源や機器を再現する


他のコースを見る
  • コース長さ:1 時間 24 分
  • 作者:Luc Delamare
  • リリース日:10-2021