< オンライン ラーニング コース

エンジニアリングデータの準備

このコースでは、Datasmithを使用してCADデータをUnreal Engineにインポートする方法について説明します。 3ds Maxなどのアプリケーションでジオメトリとマテリアルの問題を修正する方法、ピボットポイントを整理し設定する方法などを学びます。

概要

Unreal Engine 4.24 では、Unreal Studio の機能が Unreal Engine にインテグレートされ、すべてのユーザーが無料でご利用いただけます 。現在インストールしているバージョンはサポート対象ではなくなりますが、引き続きご利用いただけます。

Datasmith を使うことで、エンジニアリング業界で標準的に使用されるデザインアプリケーションの多くから CAD データを直接読み込むことができます。このコースでは、Paul Neale が 3ds Max などの DCC (デジタルコンテンツ作成) アプリケーションでのジオメトリやマテリアル問題の修正から、Unreal Engine で使いやすくするための名前変更、データ整理、ピボット設定などといった処理について説明します。

 

 

コースの長さ

2 時間 35 分
 

作者

Paul Neale


他のコースを見る