オンライン ラーニング コース

リアルタイムにジオメトリを最適化する

建築
このコースでは、モデルを Unreal Engine で使用する前に、3D モデリング プログラムで最適な状態に準備する方法を説明します。受講すると、エンジンにデータをスムーズかつ容易に転送するために必要なツールと技法について学ぶことができます。

概要

3D デザインをリアルタイムなエンジンに移動させることは、面倒で時間のかかる作業のように感じるでしょう。 

モデリング プログラムにおいて素早く、簡単で効率的に行えるものの多くは重大なビジュアル アーティファクトやランタイム パフォーマンスの問題を引き起こすことがあり、それらを理解することも修正することも簡単ではありません。

リアルタイム アプリケーションでモデリングする方法と、Revit や ARCHICAD で作成したモデルの何を更新し、変更する必要があるのかを理解することにより、アーティストは Unreal Engine と Datasmith をツールとして使用することに成功できます。

このコースでは Steve Biegun が講師となり、アーティストを対象に 3D アプリケーションのデータを Unreal Engine にスムーズかつ容易に転送し、よりパフォーマンスの高いリアルタイム アプリケーションを作成する際に役立つ重要な問題やツール、技法について解説します。

このコースの目的は、モデルを Unreal Engine で使用する前に 3D モデリング プログラムで最適な状態に準備する方法を詳しく説明することです。

このコースを終えると、受講生は自信を持って 3D モデリング ツールを使用し、Unreal Engine プロジェクト用に最適化されたモデルを作成することができるようになります。
 

学習できること

  • Unreal Engine の適切な命名規則に一致するように、3Dモデルに名前、ラベルを付け、整理する
  • リアルタイムアプリケーション向けに最適化されたジオメトリの重要な特性を理解する
  • ユーザーアプリケーションにとって適切なポリゴン数で3Dモデルを作成する
  • 3D モデリング プログラムと Unreal Engine を使用して UV を生成し、より強力なマテリアルとライティングを実現する
  • パフォーマンスに影響を及ぼす可能性のある、Unreal Engine にインポートされたモデルの共通の問題を特定する


他のコースを見る
  • コース長さ:39 分
  • 作者:Steve Biegun
  • リリース日:02-2021