オンライン ラーニング コース

バーチャル プロダクション向け MetaHuman

映画&テレビ
バーチャルプロダクション
MetaHumans
このコースでは、MetaHuman Creator を使用してパフォーマンス キャプチャに即座に対応可能なリアルなデジタルヒューマンを作成する方法を学びます。

概要

MetaHuman Creator は映画及びテレビ業界におけるバーチャルプロダクションに大きな影響を与えるものです。このツールはデジタルヒューマンの制作プロセスを完全に民主化し、誰もが MetaHuman を作成することを可能にします。そのうえ、作成された MetaHuman は直ちにパフォーマンス キャプチャに対応することができます。 

この初心者レベルのコースでは、待望の新しい MetaHuman Creator を受講者に紹介します。これにより短時間で独自のリアルなキャラクターを作成できます。このコースの目的は、Metahuman Creator のナビゲーションとユーザーインターフェース、完全にカスタマイズされた MetaHuman キャラクターの作成、Unreal Engine にインポートするための Quixel Bridge との同期、さらに調整、ポージング、アニメート用の MetaHuman コントロールリグの利用についてユーザーに解説することです。

このコースを完了すると、受講者は MetaHuman Creator から Unreal Engine へのワークフローを完全に理解し、満足のいくキャラクターの外観を作ることができます。さらに新規作成された MetaHuman をアニメートする準備ができています。
 

学習できること

  • 作成した MetaHuman にアクセスするために、Quixel Bridge アカウントとライセンスを Epic Games アカウントにリンクする 
  • 自信をもって MetaHuman Creator のウェブインターフェイスを操作し、MetaHuman を作成する
  • MetaHuman のコントロールリグを使用してキャラクターのアニメーションやポージングを作成する
  • Unreal Engine で MetaHuman を使用する際に発生する一般的なエラーや落とし穴を修正する
  • Unreal Engineプロジェクトで使用するために MetaHuman を最適化する
 

このコースのプレビュー 

 


他のコースを見る
  • コース長さ:59 分
  • 作者:William Faucher
  • リリース日:10-2021