< オンライン ラーニング コース

Unity ユーザー向けの Unreal Engine 入門

このコースでは、Unityユーザーがそのスキルを Unreal Engine に適用させる方法を説明します。 設定、アセットのインポート、ライティング、マテリアル、スクリプト、パッケージ作成、ビジュアルスクリプトについて学びます。

概要

Unity® の経験者で、既に身につけたスキルを Unreal Engine に適用する方法を探している人向けのコースです。すぐに全力で作業が開始できるように、 Craig Barr が Unreal の使い方、考え方を、既に馴染んでいる用語に変換して説明します。プロジェクト設定やエディタでのナビゲーションといった基本に加えて、アセットインポートのベストプラクティス、ライティング、マテリアル、スクリプト、パッケージ作成、Unreal Engine のビジュアルスクリプトシステムのブループリントなどについても取り上げます。
 

学習できる内容

  • Unreal Engine と Unity のプロジェクト構成、ファイル構造、要素やプロセス、ワークフローの類似点と違いについて
  • Unreal Engine のユーザーインターフェイスの使い方
  • Unreal Engine のブループリントエディタでのブループリントの作成、変更方法
  • マルチプラットフォーム向けにプロジェクトをシェアできる Unreal Engine でのプロジェクトのパッケージング方法

コースの長さ

2 時間 5 分
 

作者

Craig Barr


他のコースを見る