< オンライン ラーニング コース

ブループリントによるプロダクトコンフィギュレータの作成

このコースでは、ブループリントを使用して Unreal Engine プロジェクトに機能と使いやすさを追加する方法を説明します。 ブループリントの基本を学び、完全に機能する製品コンフィギュレーターを作成します。

概要

このコースはブループリントを使ってあなたの Unreal Engine プロジェクトに機能を追加したり、ユーザビリティを改善したりする方法について説明します。ブループリントの基本を学んだ後、完全に機能するプロダクトコンフィギュレータの作成を行います。

このコースは 5 個のセクションに分かれています:
1.簡単な例を使って、コンフィギュレータを作るために必要なツールを学習
2.完全な機能を備えたコンフィギュレータを目指した作業
3.スプレッドシートデータをコンフィギュレータに与えるための DataTable の活用
4.カメラ切り替えとコントロールのためのブループリントシステム
5.シンプルな音楽プレイヤーの実装  

学習できる内容

  • コンフィギュレータを作るために必要な、関数、変数、配列、レベル、データテーブルの活用方法
  • ブループリント関数を使った、ブループリントアクタで再利用可能なブループリントコードの作成方法
  • ブループリントコードと変数を使ったメッシュマテリアルとプロパティの変更方法
  • ブループリントの UI 要素の変数へのバインドと変更
  • ブループリントコードを使ったオーディオの追加とコントロール

コースの長さ

5 時間 7 分
 

作者 

Paul Kind


他のコースを見る