オンライン ラーニング コース

インディーズ フィルム制作での Unreal Engine

ゲーム
映画&テレビ
バーチャル プロダクションおよびポストプロダクションで Unreal Engine を活用することで、ワークフローのすべての要素を単一の統合環境で編集して、短編映像を制作する方法について学習します。

概要

重要な注記:このプロジェクトは容量が 11 GB であるため、開くのに数分かかる場合があります。中~高スペックのマシンを推奨します。

このコースでは、バーチャル プロダクションおよびポストプロダクションで Unreal Engine を活用することで、ワークフローのすべての要素を単一の統合環境で編集して、短編映像を制作する方法について学習します。このコースでは、アセットやライティングを追加しながら、エンジン内で環境をビルドする方法を紹介します。リアルタイム パフォーマンスを実現するためのプロジェクトの最適化方法を確認してから、バーチャル プロダクション プロセスに進み、シーケンサーを使用してバーチャルで映像を制作する方法を学習します。最後に、短編映像を仕上げて、すぐに配信できるようにするためのポストプロダクションについて説明します。 

Unreal Engine をプロダクションおよびポストプロダクション ソフトウェアとして使用することで、ワークフローのすべての要素をこの統合環境で編集して、短編フィルムを制作します。アセットを収集または制作し (エンジン内で作成されたアセットを含む)、それらのアセットをエンジンにインポートして、制作を開始します。制作後、ポストプロダクションで短編映像の制作を仕上げて、すぐに配信可能な状態に準備します。
 

学習できること

  • Unreal Engineでプリプロダクションのワークフローと方法論を適用する
  • ジオメトリ、マテリアル、ライティングを使用して、実際のセットのライティング、レイアウト、およびビジュアルに対応する
  • シーケンサーを使用してシーンをブロックアウトし、編集する
  • ポストプロセスボリュームを使用してシネマティックな色補正やその他の画像エフェクトを適用する
  • レンダリングされたフィルムやインタラクティブなスタンドアロン アプリケーションを配信する
 

このコースのプレビュー 

 


他のコースを見る
  • コース長さ:2 時間 18 分
  • 作者:Deepak Chetty
  • リリース日:01-2021