< オンライン ラーニング コース

デザイン ビジュアライゼーションでのマテリアル入門

このコースでは、マテリアルエディタの使用方法やサポートされているテクスチャ形式、マテリアル表現式の使用方法など、建築ビジュアライゼーション向けのPBR (物理ベースのマテリアル) 作成の基本をご紹介します。

概要

このコースでは、 Mathew Doyle が PBR (物理ベースのマテリアル) の基本を紹介し、シンプルな PBR マテリアルの作成方法を説明します。サポートされているテクスチャ形式、マテリアル表現式の使用方法、ブレンドモード、そして、半透明エフェクトの作成方法についても取り上げます。すべて建築デザインビジュアライゼーションを想定した内容です。
 

学習できる内容

  • マテリアルエディタのツールを使い、シーンで使用するリアルなマテリアルを作成する方法
  • リアルなマテリアルの作成でよく使用されるノードの見つけ方と使い方
  • マテリアルのタイル方法やビジュアルエフェクトを制御するマテリアルエディタ ノードの使い方
  • シンプルな PBR マテリアルの作成方法

コースの長さ

57 分
 

作者

Matt Doyle


他のコースを見る