< オンライン ラーニング コース

ダイナミック オーディオ

このコースでは、ダイナミックなゲーム イベントや条件に応じてオーディオを使用する方法を紹介します。

概要

「ダイナミック オーディオ」では、Richard Stevens および Dave Raybould がダイナミックなゲーム イベントや条件に応じてオーディオを使用する方法を紹介します。このコースを完了すると、ゲーム変数を使用してオーディオを入れ替える、およびオーディオ レイヤーのボリュームをコントロールする方法を習得し、さらにオブジェクトの移動によりサウンドをトリガーする方法、アニメーション、キャラクターの動き、パーティクルおよび物理イベントにサウンドを追加する方法がわかります。
 

学習できる内容:

 
  • Boolean 変数 や Integer 変数を使用して、ゲームパラメータに応じてオーディオイベントを動的に変更したり、オーディオのボリュームやオーディオのレイヤーを連続的に調節する  
  • ゲームパラメータを使用してオーディオイベントの密度や周波数を変更し、3D空間でサウンドを動かすレベルシーケンスを開発する
  • レベルシーケンスイベントからオブジェクトを動かすためのサウンドをトリガーし、ゲーム内のカットシーンのレベルシーケンサーにオーディオを実装する
  • アニメーション通知イベントを使用して、アニメーションからサウンドをコントロールし、サーフェースと速度に応じて変化するキャラクターの足音を実装する 
  • パーティクル エミッター システムからイベントを生成してオーディオをトリガーし、物理データをマッピングして制約し、リアルなオーディオレスポンスをコントロールする
 

 

他のコースを見る
  • Course Length:2 hours , 12 minutes
  • Author:Richard Stevens and Dave Raybould
  • Release date:08-2020