< オンライン ラーニング コース

よりよいパイプラインの構築

このマスタークラスでは、あなたのビジュアライゼーション パイプラインを次のレベルに引き上げる方法を説明します。よりよいメッシュ、マテリアル、テクスチャを作成する方法、さらに、最適化とパフォーマンスを改善する方法を学びます。

概要

Sam Deiter があなたの Unreal Engine プロジェクトがどのプラットフォームでも問題なく実行できるようにするために必要となる主要なコンセプトについて説明します。このクラスは最適化やパフォーマンスについて幅広いトピックを扱います。パフォーマンス問題のトラブルシューティング方法、UE4 で使用するスタティックメッシュデータ準備のベストプラクティスなども説明します。
 

学習できる内容

  • マテリアル、テクスチャ、レベルオブディテール、スタティックメッシュの使用とパフォーマンスへの影響
  • ライティング、シャドウ、ポストプロセスでパフォーマンスに大きな影響を与える設定のチェック
  • 計算範囲を指定することでレベルのパフォーマンスを向上させるライトマスボリュームとカリング距離ボリュームの使用方法

コースの長さ

4 時間 19 分
 

作者

Sam Deiter
 

このコースのプレビュー

 


他のコースを見る