オンライン ラーニング コース

ブループリント ランタイムの保存とロード

ゲーム
建築
製造業
映画&テレビ
バーチャルプロダクション
ブループリント
このコースでは、プレイヤーが進捗を保存し、後でロードすることができる Save Game システムの作成方法を学習します。

概要

このコースでは、Unreal Engine 内の Save Game システムについて紹介します。まずは Save Game オブジェクトについて紹介し、データを格納、ロードして、そのデータを Unreal Engine で処理するための基本的な使用方法についても解説します。

次に、Save Game システムを使用してこの機能を素早く起動して実行する 3 つの例について説明します。Save Game オブジェクトがエンジン内でどのように機能するかを確認する基本的な例から、アイテムの収集や扉の開放などのオブジェクトの状態変化の追跡まで、このコースではプロジェクト セッション間でデータを保管する方法を学習します。
 

学習できること

  • Save Game オブジェクトのさまざまな面について
  • Save Game オブジェクトを作成し、その中にデータを保存し、ブループリントを使用してそのデータをロードする
  • ブループリントを使用して、プレイヤーが設定したユーザー インターフェース オプションを保存およびロードする
  • Save Game システムを使用してセッション間で状態を記憶するオブジェクトを作成する
 

このコースのプレビュー 

 


他のコースを見る
  • コース長さ:1 時間 4 分
  • 作者:Mathew Wadstein