オンライン ラーニング コース

Unreal の背景アーティストになるために

このコースでは、Unreal Engine を使ったプロダクション シナリオに初めて参加するジュニア背景アーティストの作業の基本について学びます。

概要

Unreal Engine で初めて作業するときは学ぶべき多くのポイントがあるため簡単ではなく、職場やプロダクション シナリオで使用するときに怖気づいてしまうことがあると思います。このコースでは Unreal Engine の 12 年の使用歴があるベテランの Clinton Crumpler が Unreal Engine を使ったプロダクション シナリオに初めて参加するジュニア背景アーティストとして理解する必要がある基本スキルについて解説します。これらのスキルは、AAA ゲームからスタートアップ プロジェクトに至るどのレベルでも、そこで働くエントリレベルの背景アーティストに求められるものです。これらは非常に役に立つもので、広範な対応能力を身に付けて有能なチームメンバーになることができます。  
 

学習できること

  • Unreal Engineをする背景アーティストとして重要な用語とワークフローを定義する
  • シーンでパフォーマンスを発揮するように、マテリアル、テクスチャ、メッシュを準備する
  • プロパティを変更するために使用できるさまざまなタイプのライト アクタと設定 
  • プリビジュアライゼーションに役立つブロックアウトと代理メッシュを作成する
  • マスターマテリアルとマテリアルインスタンスの関係とワークフローへの影響について


他のコースを見る
  • コース長さ:2 時間 31 分
  • 作者:Clinton Crumpler
  • リリース日:01-2021