オンライン ラーニング コース

ゲーム開発におけるブループリントと C++ のバランスの調整

ゲーム
ブループリント
プログラミング
このコースでは、ブループリントと C++ をそれぞれの長所を活用する方法で利用することによって、Unreal Engine を最大限に活用する方法について学習します。このコースを修了すると、どのオプションが自分のプロジェクトのニーズに最適であるかを評価できるようになります。

概要

新規デベロッパーは Unreal Engine での開発に着手する際に、100% ブループリントのみ、もしくは 100% C++ のみという両極端のコーディングアプローチを選びがちです。このコースでは、ブループリントと C++ をそれぞれの長所を適切に活用する方法で利用することによって、Unreal Engine を最大限に活用する方法について学習します。 

公式ドキュメントを参照し、例のテンプレート プロジェクトのいくつかを徹底的に調べ、実世界の実装を行うことにより、ブループリントと C++ の両方を組み合わせることで生産性が向上し、チームで作業している場合は他のメンバーの生産性も向上する理由について深く理解します。このコースを修了すると、どのオプションが自分のプロジェクトのニーズに最適であるかを評価できるようになります。

 

学習できること

  • ブループリントもしくはC ++の方が長所を発揮できる状況を認識する
  • C++ で基本クラス、変数、関数を作成する
  • ビジュアル/デザインに基づいた概念をブループリント・クラスに公開する
  • C ++とその子ブループリントクラスの間でやりとりする 


他のコースを見る
  • コース長さ:1 時間 30 分
  • 作者:Rob Brooks
  • リリース日:01-2021