< オンライン ラーニング コース

AEC 向けサンプルによるブループリント

このコースでは、AEC プロジェクトで使用できる4つのブループリント テンプレートを作成します。これらのテンプレートは、自動ドア、接続スイッチライト、マテリアル スイッチング、コンストラクション スクリプトを含み、コースを通して基本的なブループリントの概念を学習します。

概要

「AEC 向けサンプルによるブループリント」プロジェクトベースのコースでは、作者の Joel Bradley が基本的なブループリントの考え方を AEC デザイン ビジュアリゼーション プロジェクトで使用できる 4 つの実践サンプルを作成しながら、説明します。このコースで自動スライドドアを作成しながら、最後にはトリガー、タイムラインおよび変数のコンセプトを理解できます。Static Mesh アクタの配列に接続し、ライン トレースを使用してカスタム イベントを発生できるライト スイッチの作成方法を説明します。レベルを構築するときに時間を節約し、プロジェクトを開発するときにオブジェクトを取り付けるためにコンストラクション スクリプトを使用する方法を説明します。最後に、キャラクターが接近しオブジェクトを見ている場合に、そのマテリアルを交換するための可視性ノードとトリガーについて説明します。
 

学習できる内容

  • イベントグラフでのブループリントノードへの追加方法、操作方法
  • キーフレームエディタを使い、時間経過で変数値を変化させるタイムラインノードの使用方法
  • ライトスイッチアクタでコントロールするライトを追加、削除できるように変数と配列を公開する方法
  • ユーザーのインタラクションへの制限や、ユーザーによるマテリアルの変更を可能にする様々なアプローチ
  • ブループリントを効率的にテスト、デバッグする方法
 

コースの長さ

1 時間 51 分


作者

Joel Bradley


他のコースを見る