MetaHuman Creator

忠実度の高いデジタルヒューマンの作成が簡単に

MetaHuman Creator は、誰もがわずかな時間で、完全にリギングされ、髪の毛や服などを備えたフォトリアルなデジタルヒューマンを作成できるクラウドベースのアプリケーションです。 

今すぐ無料の早期アクセスプログラムにご登録ください。すでにコンファメーションを受け取っている場合は、下記のボタンを使用して MetaHuman Creator アプリケーションを起動してください。
 

MetaHumans の背後にいる実在する人たち

MetaHuman Creator は何十年も前から作成されてきました。3Lateral や Cubic Motion などの企業は、何年にもわたってデジタルヒューマン作成の限界に挑戦してきました。今や彼らは Epic Gamesの一員としてテクノロジーをさらに推し進め、リアルタイムで実現できるようになりました。何より重要なことは、誰もがアクセスできるようにしたことです。  

主要機能

簡単に、楽しく

MetaHuman Creator は簡単に使用できるため、ユーザーガイドを見なくても使い始めることができます。データベースの広範なキャラクターから開始点を選択し、MetaHuman に必要な要素をいくつか選んだらそれらをブレンドするだけです。アセット上でドラッグするだけでスカルプトツールやコントロールガイドを使用してキャラクターを洗練させることができます。

多様な変化

顔の特徴や肌の色は無限に近いバリエーションがある上に、髪の毛、目、メイクアップ、歯などの選択肢も豊富なため、プロジェクトに応じて多種多様な顔を作成することができます。キャラクターに必要な体型を選び、ツールでさまざまな服を着せれば、完璧なメタヒューマンの完成です。

物理的な妥当性

MetaHuman Creator は実際のスキャンデータに基づいており、調整はデータベース内のサンプルの範囲内に収まるように制限されているため、物理的にもっともらしい MetaHuman を簡単に作成することができます。また、肌の色合いや髪の毛の色など他の要素も慎重に選択されているため、正確性が担保されます。

リアルタイム対応

MetaHumans は、ストランドベースのヘアとレイトレーシングを有効にした最高品質の状態でも、RTXグラフィックスカードを搭載したハイエンドPCでリアルタイムに動作します。アセットには 8つの LOD があり、そのうちのいくつかにはヘアカードを採用しているため、Android から XSX、PS5 まで、あらゆる環境でリアルタイム パフォーマンスを実現することができます。

アニメーション用のリギング

MetaHumans にはフェイシャルとボディの完全なリグが備わっており、 Unreal Engine でキーを設定してアニメーションしたり、Live Link Face iOS アプリのようなパフォーマンス キャプチャー ソリューションを使用してアニメーションすることができます。 ARKit、DI4D、Digital Domain、 Dynamixyz、 Faceware、JALI、Speech Graphics、Cubic Motion などのベンダーからのサポート提供についても協議中です。

ソースデータの取得

MetaHuman が完成したら、無料の Quixel Bridge アプリケーションを介してダウンロードすることができます。また、メッシュ、スケルトン、フェイシャルリグ、アニメーションコントロール、マテリアルなどのソースデータが Autodesk Maya ファイルとして取得できるため、心ゆくまで MetaHuman を編集して仕上げることができます。

50 を超える既製の MetaHumans を手に入れましょう!

Unreal Engine で高忠実度のキャラクターを試してみませんか?Quixel Bridge アプリケーションから直接 50種類以上の完全にリギングされた MetaHumans のいずれか、もしくはすべてをダウンロードすることができます。

学習リソース

MetaHuman を作成し、ダウンロードしたら、チュートリアルのビデオシリーズで MetaHuman をUnreal Engineで最も効果的に操作する方法を学びましょう。
ドキュメントからさらにヒントを得ることもできます。

MetaHuman パフォーマンスと拡張機能設定

ここでは Chris Evans が、ハードウェアに応じて、Unreal Engineで MetaHumans から最高のパフォーマンスを引き出す方法を紹介します。 付随する LOD と LODSync コンポーネントを使用する方法、ストランドベースのヘアからヘア カードへ切り替える方法、レイトレーシングを無効にする方法など、すべての拡張機能設定について解説しています。

Unreal Engine で MetaHuman のフェイシャルリグを使用する方法

このプレゼンテーションでは、 Adam Walton が、MetaHuman のフェイシャルリグの各コントロールの使い方を説明します。また、どのコントロールが相性が良く、どのコントロールが相互に排他的であるかについても説明しています。 

Unreal Engine のコントロールリグを使った MetaHuman のアニメーション

このビデオでは、 Riham Toulan が、Unreal Engine のシーケンサーを使い、コントロールリグで MetaHuman をアニメーションする方法を説明します。ご紹介しているテクニックはコントロールリグを使った他のアセットのアニメーションにも応用できます。

コミュニティサポート

ヘルプやアドバイス、インスピレーションが必要ですか?MetaHuman Creator コミュニティでは、他の MetaHuman Creator ユーザーと交流したり、アイデアや問題について話し合ったり、新しい作品を共有したりすることができます。

質問がありますか?

アセットの使用方法など、MetaHuman Creator に関する詳細をお探しですか? FAQ をご確認ください。

始める準備ができましたか?

今すぐ無料の早期アクセスプログラムにご登録ください。すでにコンファメーションを受け取っている場合は、下記のボタンを使用して MetaHuman Creator アプリケーションを起動してください。