2019年11月22日

映画製作者のためのバーチャル スカウティング


バーチャル スカウティング ツールを使用すると、映画制作者は VR を利用して世界を探索し、シーンのブロッキングを決定し、シーンのスクリーングラブを撮ることによってショットを構成することができます。さらに、最も重要なこととしては、撮影場所をほぼ正確に表現したものの中に自らを置くことによって、クリエイティブな判断をより適切に下すことができるようになります。 バーチャル スカウティングは、共同セッションを行うために、マルチユーザー編集と組み合わせて使用できます。