2019年11月22日

Variant Manager


Variant Manager を使用すると、アセットのバリアント (変種) を作成することができます。このバリアントには、可視性 / トランスフォーム / マテリアル割り当てに関するオプションが含まれており、Unreal Editor 内で、あるいは、実行時において、それらオプションを有効 / 無効化することができます。これが役立つケースとしては、デザインのレビューや調整可能な製品のマーケティングが挙げられます。たとえば、民間の航空機などがその好例です。さまざまなキャビンのレイアウト、備品、付属器具が備わっているからです。Python API よってバリアントの自動生成が可能となります。