September 28, 2018

SIGGRAPH 2018 のアンリアル技術講演の動画を公開!

作成 Jodie Anderson

SIGGRAPH 2018 カンファレンスで、エピック ゲームズはメディア&エンターテイメント業界でのアンリアル エンジンの使用についての技術講演を行いました。もし見逃してしまった(もしくはもう一度見直したい)という方のために、1時間の技術講演のいくつかについて、動画を公開しました。

Virtual Production with Unreal Engine 4.20(アンリアル エンジン 4.20のバーチャルプロダクション)  - アンリアル エンジン 4.20 のデータ、メディア、コラボレーションツールとライブアクション技術を組み合わせて最新のバーチャルプロダクション環境を作り上げます。講演者はエピック ゲームズのプロダクトマネージャー、Ryan Mayeda です。

Mixed Reality Production using Unreal Engine(アンリアル エンジンのMixed Reality プロダクション)- アーケードやテーマパーク向けの没入型ゲームのようなロケーションベースのMixed Reality エンターテイメントの開発方法について学びましょう。講演者はエピック ゲームズのテクニカルアカウントマネージャー、David Hurtubise です。

Fortnite - Advancing The Animation Production Pipeline(フォートナイト - アニメーション制作パイプラインの進歩)- セットデザイン、モーションキャプチャ、ショットデザインから、リグ、データインポート、特殊効果と最終出力まで、アンリアル エンジンを使用したフォートナイトのゲームトレーラーの制作パイプラインについて学びましょう。講演者はエピック ゲームズの M&E テクニカルアカウントマネージャー、Brian Pohl です。 

Real-time Motion Capture in Unreal Engine(アンリアル エンジンでのリアルタイムモーションキャプチャ)- リアルタイムモーションキャプチャは、モーションキャプチャデータへの即座のフィードバックを可能にし、ディレクターのショットデザインの自由度も高まります。アンリアル エンジンのライブリンクプラグインがいかにモーションキャプチャデータを直接アンリアル エンジンにストリームすることを簡単にし、リアルタイムにレビューすることを可能にするかを見てみましょう。講演者はエピック ゲームズのテクニカルアカウントマネージャー、David Hibbitts です。

動画をチェックして、メディア&エンターテイメント分野でのアンリアル エンジンの現在と将来を見てみましょう。そしてUnreal Studio をダウンロードして、あなたのプロジェクトでもアンリアル エンジンのフルスイートを使ってみましょう!