Build: for Automotive 2020

BUILD: FOR AUTOMOTIVE


Build: for Automotive イベントは、自動車業界で最も革新的なテクノロジープロジェクトの展示において、リアルタイムワークフローがAI、クラウド、ビッグデータと融合する場所です。 これらの要素が、設計、エンジニアリング、マーケティングの各分野における従来のパイプラインをどのように変革し、より迅速かつコスト効率の高いものにし、創造性の制約から解放しているかをご覧ください。

「私はここで出会った人たちが同じテクノロジーを使っていても、実際には異なる方法で素晴らしい体験を生み出しているのを目の当たりにして、本当に刺激を受けました。」

- Emma Schröder,  Senior Consultant, MHP - A Porsche Company 

Build: Munich ’19

Build:Munich ’19 for Automotive で、アウディ、ダイムラー、メルセデス、BMW、マクラーレンが発表した革新的なリアルタイム プロジェクトについてご覧ください。

リアルタイム自動車イノベーション

自動車業界全体の設計、エンジニアリング、マーケティングを変革している最新のリアルタイム プロジェクトをご覧ください。

加速するリアリティ

Unreal Engine をダウンロードし、リアルタイムの没入型体験を作成することで、関係者が自信を持ってコンセプトを評価し、オプションを設定できるようになります。

プレゼンテーション

Daimler Protics: リアルタイム ビジュアライゼーションを使用してエンジニアリングの問題を修正する


ダイムラーのエンジニア向けマルチプレイヤー リアルタイム プラットフォームにより、エンジニアは完全に没入できる環境でフルスケールの設計レビューを行うことができます。
 

McLaren: リアルタイムツールを使用したデザインとマーケティング パイプラインの変革


マクラーレンのコンフィギュレータの進化と、リアルタイムデザインとマーケティングパイプラインを採用することでROIをどのように向上させたかをご覧ください。 
 

Nissan: 設定可能なテレビ広告のための先駆的なワークフロー


Untold Studiosは、ICCクリケットワールドカップにおける日産の告知映像のコンセプト実証版において、テレビ広告の先駆的なワークフローを強化するために、どのようにリアルタイム レンダリングを使用したかを説明します。
 

Audi: Pixel Streaming とインスタント グローバル アップデート


Audiは、Pixel Streaming やアジャイル グローバル アップデートなどのリアルタイム ワークフローをディーラーのデジタルショールームに導入することを、将来の計画の中心に据えています。
 

Mercedes: 車の搭乗者としてVRを体験


メルセデスは、VRヘッドセットを介して提供される魅力的なビジュアルと、移動中の車中にいる感覚を融合させることを目的とした実験的なプロジェクトを紹介します。   

Epic Games: レイトレース シーンの最適化


Epic Games の Florian Dirmhirn が、レイトレースされた自動車のビジュアライゼーションのためにハードウェアの設定を最適化するためのヒントを提供します。
 

BMW: 没入型ディーラー体験の導入


BMWは、VRと大画面の両方にUnreal Engine を活用したディーラー体験を提供するEVEについてご紹介します。
 

Epic Games: Apollo 11 Mission AR (アポロ 11 ミッション AR)


UE4 を搭載した Microsoft HoloLens 2 のデモである Apollo 11 Mission AR は、ホログラフィック リモーティングを使用して、ハイエンドの PC グラフィックスをMRに取り込み、非常に詳細なホログラムを表示します。