Build: for Architecture 2020

Build: For Architecture 2020


Build: for Architecture  イベントには、建築、土木、建設に変革をもたらす最新のリアルタイムイノベーションを見出すために専門家が集まります。最先端のデジタルツインから没入型デザインの最新の進歩まで、従来のAECワークフローに革命をもたらし、より創造的で生産性が高く、費用対効果の高いプロジェクトについて学びましょう。
 

「Unreal を使用している建築業界の最もスマートな人たちの周りにいることはほんとうに刺激的です。」

— Aaron Perry, BIM Manager, AHMM

Build: London ’19

Zaha Hadid Architects、AHMM、CallisonRTKL などが紹介する革新的なリアルタイムプロジェクトについては、Build:London ’19 for Architecture でご覧ください。

AECの新境地を切り拓く

建築、土木、建設業界をリアルタイムテクノロジーで変革しているイノベーターたちの最新のストーリーをご覧ください。

デザインを体験する

Unreal Engine をダウンロードして、クリエイティブな自由を手に入れ、忠実度の高いリアルタイム環境でアイデアを迅速にイテレートすることができます。 

ZAHA HADID ARCHITECTS: リアルタイム没入型デザインの力


Zaha Hadid Architects は、Rhino とリアルタイムでリンクして没入感のある体験でデザインを探索することができる、Mindesk の Unreal Engine へのブリッジを紹介します。 
 

ZOAN: 民間航空会社におけるデジタルツイン


フィンエアーは、航空機シミュレーションと Unreal Engine で作成したデジタルツイン プロトタイプを使用して、航空機の運用とトレーニング プログラムを最適化しています。
 

CALLISONRTKL: データ駆動型設計と UNREAL ENGINE


CallisonRTKL が、没入型技術を使用して人々の建築に反応を測定し、その結果を どのようにUnreal Engine を使用して意思決定に役立つ情報を提供しているかご紹介します。
 

AHMM: 建築ライフサイクル全体のリアルタイム ワークフロー


ロンドンを拠点とする建築家グループAHMMは、はじめから最後までリアルタイムエンジンを使用することのインパクトと進化について説明し、それが、デザインを実証し、洗練させ、証明するための思いがけない方法を提供することを語ります。

ÅF INFRASTRUCTURE: ビッグデータとリアルタイム ツール


スウェーデン初の高速鉄道は、リアルタイム技術とビッグデータの力を活用して共同で設計され、視覚化されています。
 

コーネル大学: 都市計画のためのリアルタイム ツール


コーネル大学建築学部の Henry Richardson 教授が、Unreal Engine が都市計画の教授法を変える理由を説明します。
 

ONE REALITY: 没入型VR建設現場トレーニング


RamirentのTwinSiteプラットフォームを介したインタラクティブなリアルタイム VRトレーニングにより、建設現場の安全性と持続可能性が向上しています。
 

BBC Sport: MATCH OF THE DAYがバーチャルに


BBC Sport は、Unreal Engine によるバーチャル制作技術を使用して、Match of the Day のライブ放送用にバーチャルスタジオを運営しています。

VIRTUAL GOTHENBURG:都市計画を牽引するデジタルツイン


スウェーデンのジオストラテジスト、Eric Jeansson氏とGISエンジニアのHarald Karlsson氏が、ヨーテボリ市とその住民の将来のニーズを予測し、計画するために、どのようにリアルタイム技術を活用しているかご覧ください。

Tencent: Unreal Engine のスマートシティ デジタルツイン


Tencentの中国都市のデジタルツインは、健康問題の把握、大規模な公共イベントの監視、地域資源の利用可能性の確保などに活用されています。